2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

無料ブログはココログ

2016年8月27日 (土)

夏の最後を飾る「伊丹花火大会」

今日は夏の最後を飾る「伊丹花火大会」の日です。早めの夕食を済ませ、猪名川沿いに出かけます。
初めてのポイントですので、どれぐらいの焦点距離が必要か分かりませんのでとりあえず80-400mmズームを選択しましたが、ワイド端の80mmでも少し長すぎました。
風向きが心配だったのですが、上空は向きが違うようで煙は横へ流れてくれました。

1608279297

1608279357

1608279433

1608279442

1608279447

1608279473

久々の撮影なので要領がつかめず、下の写真のように白飛びだらけです。

1608279499

1608279526_2

1608279537

本日の機材:
 ・Nikon D5+ AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR

公園の「ツツドリ」から鉄鳥「フラワージェット」へ

昨夜までお城へ行くかどうか悩んだすえに、結局お城を止めて農業公園の赤色の「ツツドリ」を求めてリベンジに出かけます。
到着すると朝より出ていない様子。嫌な予感がしながらずっと待っていましたが、トイレに行ったときに現れたようです。しかし少しの時間でうまく撮れなかった様子で一安心。その後11時半ごろに出てきてくれました。

1608274343

1608274395

1608274459

1608274489_2

しかし出てくれたのは期待していた赤色ではありませんでした。また飛びものは全てひどい枝かぶりで没!
お昼すぎは一服状態でなかなか来てくれません。そこへCMさんが珍しい飛行機を撮ったとの話をされていますので、見せてもらうとANAの「フラワージェット」です。
すぐに撮られた時間を確認して時刻表を調べます。離陸までまだ間に合いそうなのでスカイパークにでも行こうかと思いましたが、今は鳥レンズしか持っていませんので飛行機にはあまりにも近すぎます。でもテレコンを外せばB737でもあることだし何とか収まるかと思い千里川に向かいます。
どうにか間に合い「フラワージェット」を撮ることができましたが、さすが日差しの影響で陽炎がひどく空気がメラメラです。

1608274707

1608274740

1608274752

1608274768

サンヨン + DX機でどうにか収まりましたが、これがB767でなくて良かったです。夏の飛行機は陽炎でどうしてもメラメラになってしまうために、しばらく撮っていなかったのですが、これから涼しくなるとまた期待できます。



本日の機材:
 ・Nikon D500+AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR +AF-S TELECONVERTER TC-14E Ⅲ

2016年8月21日 (日)

近所の公園の「ツツドリ」

近くの公園に「ツツドリ」が来ているとのことで出かけます。着いてポイントに行くと、少し前に一瞬出たとのことで、すぐに来てくるだろうと待ちましたがなかなか現れずに13時前にやっと来てくれました。

1608213752

1608213796

1608213842

1608213948

1608213970

1608214049


本日の機材:
 ・Nikon D500+AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR +AF-S TELECONVERTER TC-14E Ⅲ

2016年8月16日 (火)

新幹線高架橋の今回の「チョウゲンボウ」

今回も新幹線高架橋で「ハヤブサ」のセミゲットをねらいに行きましたが現れてくれず、代わりに来てくれたのが「チョウゲンボウ」です。今年生まれの若のようです。

1608159076

1608159099

1608159141

1608159146

1608159151

今回の機材:
 ・Nikon D5+AF-S NIKKOR 500mm f/4G ED VR +AF-S TELECONVERTER TC-14E Ⅱ

2016年8月 7日 (日)

新幹線高架橋の「ハヤブサ」

毎年書いていますが今年も暑いを超えて熱い日が続いています。さすがに日中は出歩く気はせず、クーラーの効いた部屋で高校野球観戦と決め込んで、朝の涼しい時間帯に近所の「ハヤブサ」に出かけます。
最近は一瞬で終わることも多いとのことでしたが、今日はそこそこサービスしてくれました。
まずは橋の下に入り、羽繕いを30分ほどかけて行います。下手するとこのままお昼寝に入るそうですが、なんとか飛んでくれました。

201608073219

201608073285
ここからは一時間ほど楽しませてくれました。

201608073313

201608073370

201608073403

201608073435

201608073448

201608073598



本日の機材:
 ・Nikon D500+AF-S NIKKOR 300mm f/2.8G ED VR II +AF-S TELECONVERTER TC-17E Ⅱ

2016年7月31日 (日)

水辺の貴婦人「セイタカシギ」

あまりの暑さと鳥影のなさでどこへ行こうか思案中、「セイタカシギ」を見に行くことにします。シギやカモ類はあんまり出かけることはないのですが、そこは“水辺の貴婦人”と言われる野鳥ですのでハンドルを切ります。鳥友さんに場所は教えていただいていたので、迷うことなく到着です。
4羽いましたが、動きがほとんどなく一羽はお昼寝中のようです。

1607302602_2

残りの一羽は少し離れたとこにいますが、これも動きがありません。

1607302608

そんな中元気だったのは「ケリ」で、どこからか飛んできて近くに降り立ちます。着地は足が揃っていないので減点対称でしょうか・・・(笑)

1607302636
1607302642

1607302663
目を離したすきに飛び立ち、周りを一周してまた戻ってきました。

1607302722

1607302741

1607302760

1607302765

1607302770

1607302772

「セイタカシギ」は相変わらず動きがありません。飛翔シーンを撮りたく1時間ほど粘ったのですが暑さででこちらが倒れてしまいそうなのであきらめます。
下は唯一の羽をひろげたシーン。でも飛ばない・・・(涙)

1607302679
後は似たような写真ばっかり。

1607303124

1607303143

池の中にある木の中に「アマサギ」が一羽いましたが、枝かぶりで証拠写真のみ

本日の機材:
 ・Nikon D500+AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR +AF-S TELECONVERTER TC-14E Ⅲ

2016年7月18日 (月)

赤色型の「ホトトギス」

ぼちぼちと鳥枯れの季節到来。どこへ行こうか悩みつつ三田方面にバイクを走らせます。
遠くで「トッキョ・キョカキョク」の鳴き声が山の方より聞こえ、それが少しづつと近づいてきているようです。そしてしばらくすると頭の上を2羽が鳴きながら通過しました。
急いで飛んで行った方向に向かうと、なんか赤っぽい鳥が留まっています。最初は背中しか見えなかったので何か分かりませんでしたが、向きを変えたときに「ホトトギス」らしき姿ではありますがこんな色は見たことがありません。初見の赤色型の「ホトトギス」です。
そしてペアでしょうか、普通の色の「ホトトギス」と飛び回っています。

07181957

07181982

07182060

07182125

07182206

07182273

2羽が近づいたのですが、証拠写真レベルです。近くで「うぐいす」があちこちで囀っていますが、そこに托卵するのでしょうか?

07182332

07182355

07182362
07182374


本日の機材:
 ・Nikon D500+AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR +AF-S TELECONVERTER TC-14E Ⅲ

2016年7月10日 (日)

琵琶湖源泉のお山の「ブッポウソウ」

そろそろ巣立ちも近いのでは思われる滋賀の「ブッポウソウ」の様子を見に行きました。
朝方早く家を出て7時20分ごろに着いたのですが、すでにいっぱいの車。ポイントも人だかりでどうにか撮影場所を確保して、「ブッポウソウ」を待ちます。
昨夜の雨のせいかモヤもすごく、足元はじくじくでひじょうに蒸し暑い状態です。モヤも時間とともにしだいに晴れてきて、蒸し暑さもさらにひどくなる中必死にシャッターを切ります。

201607107754

201607107893

201607108113

201607108305

201607108306

201607108327

201607108397

201607108412

201607108450

201607108481

201607108482

201607108665


本日の機材:
 ・Nikon D5+AF-S NIKKOR 500mm f/4G ED VR +AF-S TELECONVERTER TC-14E Ⅱ

2016年7月 4日 (月)

メインPCに「Windows10」導入および「HDD」を「SSD」に換装

現在使用中のメインPCは、NECダイレクトのスリムタワー型でカスタマイズモデル「LAVIE Direct DT」です。
それまでは富士通のディスプレイ一体型2010年春モデルを使ってたのですが、RAW現像を行うにはあまりにも重たすぎ、またUSBも2.0しか対応していなくて撮影データを取り込むのに膨大な時間を要していました。
そのために昨年2015年夏モデルに更新しました。一応当時としては「i7-4790」に変更などそこそこのスペックになるようにとヨドバシカメラにていろいろ相談しながらカスタマイズしています。
当時のモデルはHDDモデルしかなく、それでも容量よりスピード重視で1TBの7200回転を選択しましたが、それでも今となってはもさもさ感がぬぐえません。ノートPC(Let's note)でSSD換装に成功し、見違えるようなスピードになったことを考えると、どうしてもメインPCもSSD化したいところです。
スリムタワー型ですので取り付け方法など確認のため、中の仕組みがどうなっているのか開封してみます。DOS/V機ですので分解は簡単です。
HDDはウェスタンデジタル製のものが下のような形で取り付けてあります。またマザーボードを見るとSATAのコネクタが1個開いており、スペースもあるのでSSD+HDDの組み合わせも出来そうです。

201607049694

思い立ったら吉日。WEBでSSDの価格を確認し近くのPCショップに調達に行ったところ、店頭販売価格はWEBより1割以上高いので取り寄せることにしました。
取り寄せたのは東芝製の「CSSD-S6T512NHG6Z」で512GBとしました。

201607049718

今回もフリーソフトの「Easeus Todo Backup」を使用してCドライブのクローンを作成します。このソフトはリカバリー部分も含めてクローンを作成してくれますので非常に便利です。今回はSSDはUSB3.0で接続していますので、クローン作製は1時間弱で終わりました。
クローンができたらHDDを取り外し、SSDを取り付けます。

201607049704

換装が終わり、緊張しながら電源を入れます。今回も何にもなかったようにすんなりとWindowsが立ち上がります。それも激速です。心配していたWindowsの再認証もありません。
このまましばらく使っていましたが、私は必ずパーテーションを「C」と「D」に分けて運用しているので現状では不憫ですので、あえてパーテーションの分割はせずに「D」ドライブは専用のHDDを追加することにします。前についていたHDDを使用してもいいのですが、取り付けのための加工が必要なことと、ほかの使用法を考えているために新規で購入してきました。
お取り寄せしたのは東芝の2.5インチ「MQ02ABD100H」で1TBのSATA Rev.3.0 対応版です。SSDと2段重ねして取り付けます。

201607049734

これで「Cドライブ」はSSD 490GB、「Dドライブ」はHDD 1TB と容量もアップし使い勝手がひじょうによくなりました。
またOSは悪評が高いですが、Windows8.1のスタートメニューとシャットダウンのやり方などはどうしてもなじめなかったので、なんかあっても今のうちならもとへ戻せるので無償のうちにWindows8.1よりWindows10へアップしています。

ちなみに換装してどれぐらいスピードが上がったかは

換装前のウェスタンデジタル製のHDD 1TB この値が早いのかどうなのかよく分かりませんが・・・

Lavie_cdrivehdd_2

換装後のSSD 512GB なんとHDDの3倍以上のスピードとなっています。

Lavie_cdrivessd_2

Dドライブの東芝製2.5インチ HDD は、さすがに換装前の3.5インチ7200回転と比べるとかなり遅いですね。

Lavie_ddrivehdd

ちなみに、この前SSDに換装したノートPC 「Let's note CF-R9」は・・・

Lets_note_ssd_2

SSDでも倍以上の差が出ています。やはりSATAの規格「SATA Rev.3.0 600MB/s」と「SATA Rev.2.0 300MB/s」の違いがそのまま出ているようです。
ちなみに「Let's note CF-R9」はメモリを4GBより最大実装容量の6GBへアップしました。

2016年7月 2日 (土)

西のお山の「アカショウビン」は・・・

どうにか天気ももちそうなので、今日は「アカショウビン」のご機嫌伺いに鳥取に向けてハンドルを切ります。情報によると雛が昨日出たようで餌運びを始めたとのことで期待が持てます。
到着して30分ほどしたら早速餌を運んで帰ってきました。

1607021105_2

1607021192

1607027364

1607027390

1607027505

以降昼過ぎまでは、1時間ちょっとで餌を運んできます。今回のお食事はトカゲとしか分からなかったのですが「カナヘビ」と言う名前だと教えてもらいました。

1607027603

1607027617

1607027623

1607027635

「アカショウビン」が次の餌を運んでくる間に近くの「コノハズク」の様子を見に行きます。

1607021380

1607021494

1607021556

また今日は近くの巣箱より「シジュウカラ」の雛が時折、顔をのぞかせます。近くで親が鳴きながら巣立ちをさせようとしているようで、最終的に5羽の巣立ちの確認ができました。

1607021704

1607021658

1607021727

三脚に留まった「ヒメボタル」・・・だそうです!
1607021752





本日の機材:
 ・Nikon D5+AF-S NIKKOR 500mm f/4G ED VR +AF-S TELECONVERTER TC-14E Ⅱ
 ・Nikon D500+AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR +AF-S TELECONVERTER TC-14E Ⅲ

«おサル山の「サンコウチョウ」巣立ち