2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー

無料ブログはココログ

2016年12月 4日 (日)

昆陽池の「オオタカ」は元気いっぱい!

午後より降水確率80パーセントの予報。となると午前中だけの勝負と近場の昆陽池に「オオタカ」狙いで出かけます。
前期にCMさんを魅了させてくれた「オオタカ幼鳥」の通称「ボロボロちゃん」が、今期は少し大人になって帰ってきてくれているそうです。そして今までの個体の狩りの相手は「カラス」が圧倒的に多くて、ときどき「コサギ」のパターンですが、「ボロボロちゃん」はナリフリ構わず「ダイサギ」・「オオバン」そしてなんと「鵜」まで食しているそうです。
久しぶりの昆陽池ですが何かありそうで期待大で機材をセットします。そしてセット中に飛び出しました。
何回か単独で飛び島の中に留まっています。そして一瞬地表に向かい飛び出し何か変な動作をしましたが、ファインダー越しには何があったかは分かりませんでした。

1612042239

帰ってから画像をPCで確認すると、なんと「鵜」を狙って飛び出したようです。しかし「鵜」は逃げるとすぐに水に潜ったようです。
上は「鵜」はすでに逃げ出して「オオタカ」は「鵜」に向かって飛び降りたところより飛び出したところです。
そして「鵜」のもぐりこんだところを上空より偵察しています。

1612042250

そして諦めて反対方向へと飛びました。

1612042255

それから約10分後、またもや「ボロボロちゃん」が勢いよく飛び出し何かに狙いをつけているようです。ファインダー越しでは今回も何があったか確認できず、「アオサギ」にいるところへ一目散に向かっていきましたので「アオサギ」でも狙っていたのかとCMさんと話していたのですが、これも画像を確認すると「鵜」を狙っていたようです。
下の写真では「サギ」を狙っているかのように向かっています。「サギ」の慌てようも半端ではなかったです。

1612042301

「オオタカ」は「シラサギ」の後ろに隠れていますが、左側に慌てて水中へ逃げ込んだ「鵜」がいます。

1612042302

1612042305

そして潜り込んだところを上から見ています。

1612042315

1612042319

やはり潜られたらどうしようもなく諦めて離れます。

1612042324

カラスよりも「鵜」の方がおいしかったのか、今日は2回も続けて「鵜」に向かっていきました。
今日は昼から雨予報のため、お昼も持ってきていないので天気も怪しくなってきたのでちょうどお昼で引き上げました。



本日の機材:
 ・Nikon D5+AF-S NIKKOR 500mm f/4G ED VR +AF-S TELECONVERTER TC-14E Ⅲ

2016年12月 3日 (土)

やっと会えた今季初の「ルリビタキ」

好天気に誘われて高槻の摂津峡へ、何かに出会えるだろうと期待して出かけました。
着いてすぐに上から降りてくるバーダーさんが「トラツグミが出ているよ!」との一言で元気モリモリで上を目指して上ります。第一キャンプ近くで道を挟んで2羽の「ルリビタキ」の鳴き声がしています。少しだけ待ってみましたが姿が見えず鳴き声もやんだので「トラツグミ」のポイントを目指します。
到着しCMさんから聞くとトラさんが出ていたのは、ちょうど下に着いてバイクを止めた頃のようで30分ほど遅かったもようです・・・(涙)
その後トラポイントと展望台を行き来しますが、遠めにルリビタキのメスを見ただけでその他目ぼしい鳥の姿は見えません。昼頃にトラさんをあきらめて下の「ルリビタキ」を捜しに行きます。鳴き声のする方向を捜してやっと見つけました。

1612030997

1612031018

1612031026

1612031054

帰り間際にきれいに色づいた紅葉の中で羽づくろいをしている「メジロ」

1612031074


本日の機材:
 ・Nikon D500+AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR

2016年11月13日 (日)

淀川河川敷で猛禽三昧、白い「チョウゲンボウ」・「ハイタカ」そして・・・

先週に引き続き再度淀川河川敷に白い「チョウゲンボウ」に逢いに出かけました。朝一番に先週はすでに出ていたので、7時の駐車場オープンと同時に入りましたが、今日は姿はありません。それからも普通の「チョウゲンボウ」は2回ほど遠くを飛びましたが、白色の「チョウゲンボウ」は現れることはなく、退屈な時間だけが過ぎていきます。そして昼前に「ハイタカ」が上空を少しだけ旋回してくれ、どうにか何かしらの坊主は逃れました。

1611131092

グランドでは昼前にいつも留まるポール両面のソフトボールの練習が終わり、周りに人もいなくなりいい感じになってきたのですが、一向にあらわれる気配がありません。
グランドから人がいなくなり一時間が過ぎようとした11時58分に、やっといつものポールに来てくれました。そしていつものように下に降りてバッタを捕まえたまでは良かったのですが、なぜかポールに戻ることなく遠くへ飛び去ってしまいました。

1611131211
それからまたまた時間だけが過ぎていき12時45分ぐらいに、もしかしたら今から昼のグランド使用も始まり今日は終わりかもしれないと心配し始めたころに、やっと戻ってきてくれました。

1611131254

1611131256

今日は運よく午後からのグラウンド使用もなく、ここから白い「チョウゲンボウ」の大サービスが始まりました。

1611131279

1611131449

1611131477

食事はバッタだけでなく小さなネズミを捕まえたもようです。

1611131403

今日の飛び出しは向こう向きばっかりで、後ろ姿しか撮れません。また一回バトルもありましたがピンアマとなってしまいました。

1611131857_2

その後もサービスは途切れることなく続きます。しかしよくよく見ると、皆さんが言われるようにだんだんと白い部分が少なくなり色が濃くなっているようないないような・・・・!

1611131711

1611131899

そしてに猛禽三味の最後を飾るのは・・・

1611131244



本日の機材:
 ・Nikon D5+AF-S NIKKOR 500mm f/4G ED VR +AF-S TELECONVERTER TC-14E Ⅲ

2016年11月12日 (土)

想像以上に手ごわい「タカサゴクロサギ」

先週はパスしたのですが、やはり超珍鳥となると一度は観ておかなくてはと今日は「タカサゴクロサギ」に逢いに緑地公園へ出向きます。
ある程度は見えるかと思っていたのですが、ハスの枝や葉っぱで想像以上にかぶり、隣でシャッターを切っておられるのにこちらからは全くかぶって見えないといったことが多々あり動きも少なく手ごわい相手です。それでも何とか証拠写真だけでもと、少し見えるところに出ると必死にシャッターを切ります。

1611129046

1611129068

1611129088

1611129203

1611129421

午後からかぶりの無い所へ出てくれましたが、もろに逆光でかなりの露出補正が必要で、また天気が良かったためか陽炎があるようでピントも決まりません。

1611129642

1611129656

1611129850

本日の機材:
 ・Nikon D500+AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR

2016年11月 6日 (日)

珍鳥をパスして白い「チョウゲンボウ」へ

珍鳥の連絡をいただいたのですが、それをパスして淀川河川敷の白い「チョウゲンボウ」へ行きました。野球やサッカーの練習が始まると出が悪いとのことでしたので、駐車場オープンと同時に入りましたがなんとなく雰囲気が違います。なんと今日は「淀川マラソン大会」の開催日とのこと。嫌な予感・・・!
とりあえずポイントに向かうとポールの所にいましたが、カメラをセットする間もなく飛び立ちました。シャッターを切りましたが証拠写真は何とかゲットです。7時過ぎなのでまだ朝日に照らされています。

1611069933

それ以降は対岸に行ってしまい、なかなか帰ってきません。そしてマラソン大会開催の花火は上がるわでかなり期待薄です。それでも何とか住宅街方面に来てくれ、目の前の家の窓のヒサシにおり、そこから屋根や電柱に留まってくれました。住宅が写っているために掲載は無しです。
その後はマラソン大会も始まり沈黙が続きます。マラソンのランナーはものすごい人です。
               ※ なお写真は、ぼかしています。

1611060058

寒い中それでも待っていると、昼近くになりやっと帰ってきてくれ、その後昼ぐらいからサービス良く目の前に来てくれました。

1611060537

1611060547

1611060714

1611060651

1611060764

1611060914



本日の機材:
 ・Nikon D5+AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR

2016年11月 5日 (土)

秋色求めて養父町「天滝」へ

秋色に染まった景色を見たくて日本一危険な国宝に行く予定をしていたのですが、先日の地震で地割れが生じ入山禁止とのことで、養父町の「天滝」に急きょ予定変更です。
天気は良いのですが空気がもやっとしており遠くが霞んで見えます。向かう途中「竹田城」を遠めに見ながら走りますが、こちらも今日はもう一つのようです。
「天滝」は4年ぶりですが、途中大小さまざまな滝を見ながらいい汗をかきつつひたすら登ります。

1611053305

遊歩道に入りすぐさま「夫婦滝」が現れ、その滝を横目に見ながら右側の遊歩道を登り続けます。

1611053307

やっと「鼓が滝」までたどり着きました。これでも落差は14mほどあるとのこと。ここまで来ると「天滝」はもうすぐです。

1611053312

約40分かけ、たどり着きました。久々に見る落差98mの「天滝」は、やはりダイナミックです。

1611053342

1611053349

今日は出かけたのが遅かったために光線の加減も悪く、思ったより周りは秋色に染まっていません。また目の前の木々が大きくなり、視界が少し悪くなっているような気が・・・。
さらに上の方の「俵石」の方まで行きたかったのですが、遅いので今日はこのまま引き上げます。そして帰りに温泉に入って疲れを癒して帰宅です。



本日の機材:
 ・Nikon D810+AF-S NIKKOR 16-35mm f/4G ED VR

2016年10月29日 (土)

やっと会えた「ムギマキ」成鳥オス

どうしても成鳥「ムギマキ♂」に逢いたくて菊水山へ再チャレンジと思っていたのですが、近くの神戸森林植物園が調子よさそうなので今週は植物園へ行くことにします。
到着してすぐさまポイントへ向かったのですが、すでに数名の方がスタンバイされています。
午前中は「キビタキ♀」と「ジョウビタキ」がメインで「ムギマキ」はなかなか出てきてくれません。

1610298575

1610298579

1610298662

特に「キビタキ♀」はサービス精神旺盛で何回となくすぐ近くまで寄ってきてくれます。
お昼前にやっと待望の「ムギマキ♂」が出てくれ、それもいきなり目の前に留まってくれましたが、一枚の葉っぱが被ってしまい風で葉っぱの被りがなくなる瞬間を狙いますがうまくいきません。

1610298798

1610298873

その後はときどき出ては来てくれますが、今日は木枯らし一号だったらしいですが風があまりにも強く餌となるゴシュユの木が大きく揺れ動いているためか表に出てくることも少なく、ましてやホバリングはほとんどなしです。

1610298976

1610299089

1610299565

1610299711

「キビタキ」は時々♂も出てくれます。そして数日前に「ノゴマ」も出たらしいので、少しだけ期待していましたが、こちらはかないませんでした。
想像以上の寒さで3時には引き上げました。

1610299184

1610299726

本日の機材:
 ・Nikon D5+AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR

2016年10月23日 (日)

山でも川でも「ノビタキ」

どこへ行こうか迷っているときに「ノビタキ」撮り放題とのありがたぁ~い連絡をいただき、さっそうと甲山へバイクを走らせます。4羽のノビタキが飛び回っています。

1610237366

1610237458

1610237720

1610237812

1610237849

1610237857

1610237891

1610237901

1610237991

1610238026

1610238069

いっぱい撮れたのと雲行きが怪しくなってきたために、お昼のおにぎりを食べた後引き上げることにします。
その後帰っても時間が有り余るために河川敷に向かいます。こちらも「ノビタキ」健在でしたがデジスコ向けの距離でちょっと遠すぎました。少しだけ近くに来たのをパチリ。

1610238249

1610238271

1610238423


本日の機材:
 ・Nikon D5+AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR

2016年10月22日 (土)

神戸の「ムギマキ」と「サバクヒタキ」

この秋の「ノビタキ」は消化不良のままですが、時はすでに「ムギマキ」に突入。どこに行こうかと思案するも、やはり有名ポイントのK山しかないと決定したところへ「サバクヒタキ」の情報が・・・。
「サバクヒタキ」は珍鳥ゆえ混むだろうから朝早くから行こうかと予定したところへ、ほぼ出っ放しで撮り飽きてCMさんの回転率が良いとのこと。それではと先に「ムギマキ」へレッツゴー。
下のポイントでしばらく待つも「メジロ」と「キビタキメス」しか出ずに、さらに上のポイントへ移動。

1610226262

上のポイントは「暗い・遠い・被りまくり」の3拍子に加えて「空抜け」も重なる悪条件でしたが、「ムギマキ」や「キビタキ」がよく出てくれました。しかし「ムギマキ♂」の成鳥のでは悪く、証拠写真にもなりませんでした。

1610226407

1610226438

1610226621

1610226662

1610226664

1610226665

「キビタキ」もきれいなオスがよく出てくれ、「ムギマキ」より少しだけ近くまで来てくれサービスしてくれます。

1610226687

1610226733

1610226756

先ほど「ムギマキ」がつついていたカラスザンショウの実を「キビタキ」もつつきに行きます。

1610226767

1610226770

「オオルリ」の若も一瞬出てくれましたが、背中の写真は向こう向きのために顔が写らず・・・。正面からは少しだけ青い羽がわかる程度。

1610226805

これ以上待っても、近くに来てくれる様子もないので初見の「サバクヒタキ」のポイントへ移動。情報通り出っ放しの状態です。着いて15分ぐらいすると雨がポツポツ来だし、これ以上粘っても同じような写真ばかりなので引き上げることにします。

1610226822

1610226903

1610226992

1610226994

1610226995

1610227036

1610227039

1610227191

本日の機材:
 ・Nikon D5+AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR

2016年10月16日 (日)

「コスノビ」にまたまたフラれ・・・

昨日、但馬からの帰りにコスノビに寄ってみましたが惨敗。「今日こそは・・・」と三島江の方へ出かけます。
遠くの杭に一羽いるのですが、遠すぎ・逆光・邪魔なネットで撮れません。良い所に出てくれることを願いつつ「コシアカツバメ」と遊ぶつもりが相変わらず遊ばれます。

1610165800

1610165838

1610165854

河川敷の方へ移動すると、おそらくコスモスに留まるはずの「ノビタキ」は、河川敷で油を売っていました。

1610165920

1610165942

1610166003

1610166118

本日の機材:
 ・Nikon D5+AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR

«「竹田城」から「猿壺の滝」へ