2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

カテゴリー

無料ブログはココログ

2017年11月19日 (日)

前回のリベンジに出かけるも・・・

この冬一番の寒気が流れ込みひじょうに寒い日となりましたが、朝起きて六甲山の方をみるときれいに晴れ渡っています。寒いのを覚悟して前回のリベンジとばかり六甲山上の「カヤクグリ」を求めて出かけます。
到着すると鳥友さんがスタンバイされており、聞くと「全くダメ!」との返事。一気に寒さが身に染みてきます。それでも無駄話しながら過ごしていると落ち葉が舞う音がし、そちらを見ると「カヤクグリ」が出てきてくれました。

1711190039

しかしタイミングよくそこへハイカーが現れ「はい! さよなら・・・」。まともに撮れたのは数カットのみ。
あまりの寒さに粘る元気もなくその場を離れ下山します。家に帰り着いたところで「マガン」の情報が鳥友さんからありました。
現地へ行ってあちらこちらを捜しても見当たらず、あきらめた頃にやっと見つけることが出来ました。

1711190069

見つけた場所からは逆光のために反対側へ回ります。

1711190184

1711190237

1711190304

1711190322

全部で5羽が休んでいましたが、せめてパタパタでもやってくれないかと待っていましたが完全に休憩モードのため、昆陽池へ「オオタカ」狙いで移動します。

1711190331

1711190357



本日の機材:
 ・Nikon D850+AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR

2017年11月12日 (日)

秋も深まり紅葉狩りに曽爾村へ

今年の秋は週末ごとに天気が悪く、なかなか紅葉狩りにも行けません。予定では別の所に行く予定でしたが雨の影響で諦め、今日は曽爾村の屏風岩まで出かけました。
着いてみるともう少し人が多いかなと思ったのですがガラガラです。皆さんこの方面では近くの曽爾高原に行かれているのでしょうか?

1711120746

今日の予定では、向かって左側より登り右側へ降りてくる予定です。
桜広場を抜けて杉林の方から登り始めますが、前日の雨の影響で地面が滑りそうで結構気を使います。途中国見山との分岐点より屏風岩の頂上を目指しますが、落ち葉と雨の影響で木の根っこや岩が滑りやすくさらに気を使いながら目指します。
苦労しながら40分ぐらいかけてやっと頂上です。
上から見る景色は絶景です。ただしここの頂上は手すりも何にもありませんので、真下を見下ろすのは結構怖いです。

1711120761

1711120765

1711120767

はるか向こうにはススキで有名な曽爾高原も見えます。

1711120774

頂上まで来たので後は反対方向に降りることにします。
ここは登って来る時もそうでしたが一般的なハイキングコースのように階段などのような整備は一切されておらず、人が歩いている道があるだけで下手に石の上に乗ったりしたら一挙に滑りそうです。

1711120786

30分ほどかけて下まで降りてきました。そして今歩いてきたところを下から見上げます。
距離はたいしたことありませんが、久々にいい汗をかくことが出来ました。

本日の機材:
 ・SONY Cyber-shot DSC-RX100

2017年11月11日 (土)

今季初の「ミヤマホオジロ」・「ベニマシコ」から「オオタカ」へ

あちらこちらで「ミヤマホオジロ」と「ベニマシコ」の便りが聞こえてきますので、近くの山へ出向いてみましたが出てくるのは普通の「ホオジロ」だけ。
休憩がてらベンチに座っていると先の方に鳥影が・・・。双眼鏡を覗くと「ミヤマホオジロ」でした。慌ててカメラを向け被りなしで撮れたのは数カットだけの証拠写真レベル。

1711111046

木々の中を「ミヤマホオジロ」数羽がチョロチョロしており、表に出てくれないかと見ていると目の前に何か違う個体が・・・。なんと「ベニマシコ」でした。

1711111050

1711111066

1711111076

ものの数分でまたまた静かになり「ホオジロ」ぐらいしか鳴き声がしなくなった所に鳥友さんから「カヤクグリ」の連絡があり向かいの山へバイクを走らせます。

1711111096

1711111118

1711111168
さすがについた時間が遅く、一息ついたところの様で少しだけ出てくれたのでどうにか撮影でき、寒さもひとしおのため山を下りることにし、あわよくば「コチョウゲンボウ」でもと夢を膨らませながら昆陽池に「オオタカ」狙いに行きます。
2回ほど飛びましたが、なかなか良い所は飛んでくれません。寒くてそろそろ引き上げようとした頃にCMさんが「あっ!」との声が・・・。「オオタカ」が何かを抑えたようですが、一瞬の出来事でとらえる瞬間は誰も見ていなかったとのことで、舞い上がった水しぶきで気づかれたようです。
カメラを向けた時には、何かを水中に抑え込んで溺死するのを待っています。いかんせん遠いのでスーパートリミングです。

1711111293

このまわりには「コサギ」も「オオバン」もいなかったし何を抑えているのか、皆さん気になってしようがありません。

1711111326

引き上げようとしますが、まだ死んでいないのか引き上げを止めます。

1711111345

そしていよいよ引き揚げ開始です。相当重たそうにしているので、かなりの大物のようです。いったい何でしょう。

1711111374

1711111381

1711111382_2

1711111383

1711111385

う~ん、何かよく分かりません。若い鵜だとかカモだとか周りで言われていますが・・・?そんな話をよそに「オオタカ」はどや顔です。

1711111388

その後この場所で羽をむしり始めたので、ここで食事開始かと思いましたが奥へ運びなおします。

1711111414

1711111415
食事場所は草で被ったところでした。
獲物はチームKの方の検証結果「オナガガモ♂」だったそうです。これですっきりしました。ありがとうございます。

本日の機材:
 ・Nikon D500+AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR

2017年11月 3日 (金)

どうにか間に合った「ムギマキ」と今季初見の「ルリビタキ」

ここ数週間は台風や雨で天気が悪くなかなか探鳥に行けず、もう11月になってしまい今期の「ムギマキ」は半分諦めていたのですが、まだ何とか残っているようなので神戸の森林植物園へ出かけます。
着いてすぐに「ムギマキ」と「キビタキ」が出ており、大慌てでカメラをセットし撮影を始めます。カメラを向けるとうまいタイミングで「ムギマキ」がホバッてくれました。

1711030893

「キビタキ」はオスもメスもよく出てくれました。

1711030903

朝方は「ムギマキ」は若オス(?)しか出てくれず、成鳥に来てくれと願っていたのが、そんなにも時間をおくこともなく出てくれ願いが叶いました。

1711031218

1711031086

「キビタキ」と「ムギマキ」に程よく遊んでもらい、気分良く撮影していると木の陰になんやら青っぽい鳥が・・・。よく見ると今季初の「ルリビタキ」です。まだまだ警戒心が強いのか、なかなか撮らしてくれませんが、なんとか数カットのみ撮ることが出来ました。

1711031162

1711031173

今回は暗い所できれいな色が出ませんでしたが、今からまたいろんなところで出会えることが楽しみです。
その他には「サメビタキ」や「ジョウビタキ」などがよく来てくれます。

1711031005

1711031635

1711031531

これまでの天気の悪さのうっぷんを晴らすかのように、今日は「キビタキ」と「ムギマキ」をメインにいろいろと良く出てくれました。

1711031521

1711031812

1711031543

1711031588

1711031684

1711031873

ほんの一瞬でしたが「キビタキ」と「ムギマキ」が近くに留まってくれましたが、同意線上でなかったために手前の「ムギマキ」メインで撮りました。

1711031700



本日の機材:
 ・Nikon D5+AF-S NIKKOR 500mm f/4G ED VR +AF-S TELECONVERTER TC-14E Ⅲ

2017年10月29日 (日)

台風前になんとか「カワセミ」が

この週末も台風とにらめっこ状態で、昨日は雨のために士気を失い諦めましたが、今朝方は外を見てみると雨も降っておらず少しぐらいなら出れそうです。
遠くへ行って雨に降られても困るので、近くの昆陽池に「オオタカ」でもと出かけます。
付いてすぐにパラパラと降り出し木陰で雨宿りしていると「オオタカ」が飛ぶのが見えましたが、行き先を見ているだけでした。
雨も止んだので、カメラを再セットすると目の前に「カワセミ」が来てくれました。

1710290787

1710290928

1710290954

「カワセミ」は結構長い時間、遊んでくれましたが「オオタカ」は最初見たきりで、その後は確認できませんでした。その他は「ジョビメス」がちょっとだけ顔を出してくれただけです。

1710290933

一人さみしく池の方を見ていると、また雨が降り出し六甲山も見えなくなってきたのでここで引き上げます。わずか小一時間の探鳥でした。

本日の機材:
 ・Nikon D500+AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR+AF-S TELECONVERTER TC-17E II

2017年10月14日 (土)

今季初の「アトリ」に遭遇

昼過ぎまで用事があり探鳥には出かけられず。天気予報では午後から雨模様でしたが、時たま明るくなりどうにか天気は持ちそうなので、青い子と黄色い子に逢えないかと妙見山に上がってきました。ただし着いたのが3時前なので探鳥時間は2時間あるかないかです。
ポイントに着くと、まだ少しだけクマノミズキ食堂は食材が残っているようでしたが、「ヤマガラ」と「シジュウガラ」ぐらいしか来てくれません。アカメガシワ食堂の方は、ほぼ売り切れの模様です。閉店間際の食堂に「サメビタキ」が来てくれました。前回はここで「エゾビタキ」をよく見かけたので一瞬「エゾ」と思ったのですが「サメビタキ」でした。

1710140640

1710140653

「サメビタキ」以外には「コサメビタキ」を少しだけ出てきましたが、今日は「アトリ」の大群が飛び回っていました。ただし表には一回も出てくれずほとんどシャッターは切れずじまいです。

1710140679

1710140767

本日の機材:
 ・Nikon D500+AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR

2017年10月10日 (火)

青色と黄色を求めて六甲山に上るも・・・

オオルリの成鳥とキビタキオスを求めて神戸森林植物園へ行きましたが、どちらとも先日までの個体は抜けたのか愛想を振りまいてくれたのは「オオルリ若」でした。

1710090261

1710090334

1710090363

1710090413

1710090495

1710090554




本日の機材:
 ・Nikon D500+AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR

2017年10月 1日 (日)

「コスモスノビタキ」は証拠写真のオンパレード

先週は「彼岸花ノビタキ」にフラれたので、今週は「コスモスノビタキ」との出会いを求めて三田へ走ります。
3羽ほどがコスモス畑にいるのですが、遠くにしか現れずなかなか思うような写真が撮れません。最初のシャッターチャンスは、はるか遠くでコスモスの花も周りに見当たりません。

1710019692

少しだけ近くに来てくれましたが、これまた周りはまだまだ蕾ではるか奥にポツンと一輪の花が見えるだけです。

1710019760

沈黙が続いた後、やっと向かいの畑に出てくれましたがこれまた遠い。

1710019787

少し近くに来たと思ったら、なんと留まったのは電線。その後はまた遠くに行ってしまいました。

1710019799

相変わらず近くに来てくれず、花の所に留まることも少なく時間だけが過ぎていきます。日もだいぶ高くなり日陰もないので、諦めて「ソバノビ」でもと思い場所移動です。
しかし昨年までのポイントに着いてみると、今年は田んぼになっていました。他に行く当てもないので、また「コスノビ」に戻ります。
先ずはキツネとのコラボから開始です。

1710019919

しかし相変わらず遠い所ばっかりで近くには全く来てくれませんでした。

1710019993

1710010018

1710010033

朝方は結構寒かったのですが、日が上がると気温も上がり陽炎も結構出て、証拠写真のオンパレードでした。

本日の機材:
 ・Nikon D500+AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR

2017年9月30日 (土)

短時間探鳥のお相手は「コサメビタキ」

本日は午前中および午後から用事があるため、お昼を食べてからほんの一時間ちょっとだけですが武庫川近辺で探鳥です。「キビタキ」が出たポイントへ行ってみましたが、相手してくれたのは「コサメビタキ」でした。最初胸元が暗色なので「サメビタキ」と思っていたのですが、クチバシの形や色、目元周りからまん丸おめめのかわいい「コサメビタキ」でした。

1709309420

1709309435

1709309535

1709309609

1709309633

1709309647




本日の機材:
 ・Nikon D500+AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR

2017年9月24日 (日)

今年も「彼岸花ノビタキ」にフラれ・・・

彼岸花もそろそろ終盤に近付いていますが、今年は「彼岸花ノビタキ」をバッチリ決めてやろうと思い、彼岸花の咲く田んぼへ出かけてきました。
しかし午前中は人が多いせいか、遠くの方を飛ぶだけで彼岸花どころか近くにも来てくれません。そして今日は天気も良く無風状態でじっとしておいても汗が噴き出てきます。
暑さと撮れないで集中力が低下してきて、ほかの野鳥へちょっとだけ浮気しにポイントを離れます。
しかしそれが大失敗だったようで、浮気中に良いシーンがよく撮れたとのこと・・・(涙)
仕方なしにおこぼれ物を少しだけ撮ることは出来ましたが「彼岸花ノビタキ」は今年もおあずけでした。

1709249156

1709249170

1709249255

1709249297

ここのポイントは「セッカ」もよく飛び回っています。久々に聞く「セッカ」のさえずりでした。

1709249191

「ノビタキ」が飛び込んだ稲の方で2匹の蝶々が飛び回っていたので、蝶々に少し遊んでもらいました。

1709249317

1709249320

1709249327

1709249348

1709249356

1709249378




本日の機材:
 ・Nikon D500+AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR

«お山のホオノキ食堂で「アオゲラ」食事