2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カテゴリー

無料ブログはココログ

2017年12月29日 (金)

FC2へ引っ越ししました

こちらの容量がいっぱいになったために「Pochiさんの気ままな鳥撮り日記2」へ引っ越し致します。

新ブログアドレス:http://pochitaste.blog.fc2.com/

今後ともよろしくお願いいたします。

赤色の「ベニマシコ」を求めて河川敷へ

昨日は青色を撮ったので、今日は赤色を求めて三島江に行ってきました。
到着すると風もあり日もなく、結構冷えます。なんか嫌な感じがしながらも「ベニマシコ」を捜して歩き回ります。
しばらくして近くで鳴き声がしだし、待っているとメスが出てきました。その後もメスはそこそこ見かけますが、なかなか被りなしの所に上がってきません。辛抱強く待つと、やっと被りなしの所に出てくれました。

1712294605

1712294657

相変わらず見かけるのはメスばっかりでしたが、やっとオスが出てくれました。

1712294783

1712294814

本日の機材:
 ・Nikon D850+AF-S NIKKOR 500mm f/4G ED VR

2017年12月28日 (木)

緑地の「ルリビタキ」は男前

先日撮影した緑地の「ルリビタキ」は手持ちだったために、せっかくの男前をもう少しまともに撮っておこうと再度服部緑地公園へ出かけます。
相変わらずきれいな青色を輝かせてお立ち台へ登場です。

1712284078

1712284104

1712284148

飛びものはノイズは無視して、なるべくブレを無くしたいために高ISOで撮影します。
今日は一日中ほとんど曇り空で、ひどいときにはISO12800ぐらいまで上げてどうにか1/1000Sを確保するときもありました。
下はISO5000

1712284190

さらに次はISO8000.

1712284360

1712284489

飛びもの狙いのまま、ISO5000で留まりもの

1712284469


本日の機材:
 ・Nikon D850+AF-S NIKKOR 500mm f/4G ED VR

2017年12月24日 (日)

今日はお山の「ルリビタキ」

夕方までは雨は大丈夫そうなので、本日は箕面のお山へ出かけてきました。年末は冬将軍が居座りそうなので、今年最後の箕面になるのではないでしょうか。
到着してすぐに出てきたのは「シロハラ」です。めったに撮らないのですが、一応ボウズ逃れ・・・(シロハラさん、ごめんなさい!)

1712243785

そして今日は「ヒガラ」がペアか分かりませんが、2羽でよく出てくれました。ただし、少し離れて出てくるので2羽並びはなしです。

1712243807

1712243993

代わりに2羽並びで出てくれたのは「メジロ」でした。

1712243829

メジロを追いかけるように来てくれたのは「ルリビタキ」でお腹の色具合や尾っぽの色からおそらく若オス。

1712243855

1712243890

しばらくしてオスも来てくれました。

1712243951

1712243961

今日のお山は人も少なくバーダーさんは他にはいない状態でした。しかし鳥影も少なく、目的の子は出てくれませんでした。


本日の機材:
 ・Nikon D850+AF-S NIKKOR 500mm f/4G ED VR

2017年12月23日 (土)

枚方で「ルリビタキ」に出逢えるも・・・

枚方の公園で「トラツグミ」が近くで撮れるとのことで、ポカポカ陽気に誘われて枚方に向けてハンドルを切ります。
まずは第一ポイントで「ルリビタキ」を待ちますが、出てjくれたのは「ジョウビタキ♀」で居座ってしまいましたので「トラツグミ」のポイントへ向かいます。しかし「トラさん」はお留守のようで落ち葉をひっくり返す音もしません。
また「ルリ」のポイントへ戻りますが、今度来てくれたのは「ヤマガラ」です。

1712233295

数羽で来ましたが、その中の一羽が人馴れしすぎており、向こうより手の届きそうなところまで近づいてきます。もしかして思い、この間金剛山に行った時の餌がリュックの中にあったので手の上に乗っけてみると、なんと手乗りヤマガラになりました。金剛山以外で手乗りに逢えるとは・・・。
「シジュウガラ」も数羽がやってきましたが、「ジョウビタキ」「ヤマガラ」「シジュウガラ」で「ルリ」のポイントを荒らしまわり「ルリ」が来そうな気配がないので、また「トラさん」に行きますが相変わらずお留守のようです。
「ルリ」のポイントへ戻ると離れたところで地鳴きが聞こえ、やっと「ルリ」を見つけることが出来ました。

1712233317

1712233337

何回か「ルリ」と「トラ」ポイントを往復しますが、「トラさん」はお留守、「ルリ」の所は他の鳥で荒らされっぱなしなので、この2種を諦めて今季初の「ニシオジロビタキ」を捜しに行きます。
ポイントに着くと、すぐ横の滑り台で子供が数人大声出しながら遊んでいます。こりゃダメだと思ったのですが、近くで久々に聞く「ゲゲェッ」と地鳴きが聞こえます。そちらに行ってみるとフェンスの上で尾っぽを上下させています。

1712233424

それから近くを飛び回りますが、警戒心はあんまり無いようで子供らの声にもびくともせず、結構近くで撮らせてくれました。

1712233509

1712233567

1712233613

1712233685

1712233774

「ニシオジロビタキ」には無事に逢えたので、公園を後にして淀川の河川敷に「ベニマシコ」を捜しに行きます。着いてみるとそこそこ風があり先客のCMに聞いても「今日はダメ」とのお言葉・・・。
それでも歩き回りましたが結局出会うことはなく、諦めて引き上げます。


本日の機材:
 ・Nikon D850+AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR

2017年12月17日 (日)

美男子の「ルリビタキ」に逢いに

美男子の「ルリビタキ」が来ているとのことで、隣町の公園まで寒い中行ってきました。
皆さんが言われるように確かに鮮やかなルビ色の個体です。ここまでの色が出るには相当の年数が必要なはずなので、美男子というよりおじいちゃんなんでしょうね。

1712172882

1712173102

1712173141

1712173228

1712173185

1712173036



本日の機材:
 ・Nikon D850++AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR+AF-S TELECONVERTER TC-17E II

2017年12月16日 (土)

至近距離の「カヤクグリ」、他は証拠写真のオンパレード

幾分寒さを和らいだのを機に、飽きもせず六甲へ登ります。それでもこの時期は凍結が怖いのでゆっくり目の出発です。登り口の気温計は5℃ですが空気はヒンヤリしています。
ポイントに着くと鳥友さんがすでにスタンバイされています。時々「カヤクグリ」が顔を出します。最初は遠かったのですが、しばらくすると結構近くまで出てくれるようになりました。

1712162599

1712162612

1712162717

1712162775

「カヤクグリ」は至近距離で撮れたのですが、今日は他の野鳥は証拠写真のオンパレードでした。

相変わらず「マヒワ」の大群もよく飛びますが、良い所には留まってくれません。いつものように赤いのが居ないか探しますが、枝かぶりや空抜けで色も分かりづらく探しきれません。

1712162501

1712162463

歩いていると目の前に「オオマシコ」がいましたが、三脚をセットする間もなく飛び去って行きました。担いでいた三脚をおろして、どうにか数カットのみの撮影でした。

1712162544

また目の前に木の上に一羽の野鳥が留まり、空抜けのために何かは分からなったのですが、ファインダーを覗いてピントを合わせる前に飛び出してしまいました。撮れたのはワンカットのみで後からモニターを確認すると「ベニヒワ」でした。あと数秒留まってくれたらピントを合わせられただろうに・・・(涙)
とてもアップできるような写真ではないけど、ライファーってことで・・・(´・ω・`)

1712162758

いつもは、ここでよく見かける「アトリ」ですが、今日はこれも証拠写真レベル・・・。

1712162575


本日の機材:
 ・Nikon D850+AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR

2017年12月 9日 (土)

「ルリビタキ」を求めて

朝起きると山の方は雪景色・・・! 予報で寒くなるとは言っていましたが、まさか雪とはびっくりです。
今年も残り少ないですが、まだまともに「ルリビタキ」を撮っていないので出会いの確率が高いであろう有馬富士公園に向かいます。公園に着いてポイントへ向かうと樹木の上で「イカル」が一生懸命採餌中です。

1712091795

そしていつもの「ミヤマホオジロ」のポイントへ向かいますが、今年は非常に出が悪いとのことでしばらく待っても「アオジ」が少し出てきただけでした。あきらめかけた頃に近くで「カケス」の鳴き声が近づいて来て、留まってはくれましたが逆光・空抜けの厳しい条件。補正をかけながら測光方法を換え試行錯誤で撮影します。

1712091825

1712091830

「カケス」を撮った後、本日のメインである「ルリビタキ」のポイントへ向かいますが、道は一部凍っており滑りそうです。
ポイントへ着き30分ほど待っているとだんだんと鳴き声が近づいてきます。そして目も前まで来てくれました。この間の「ムギマキ」以来の「ルリビタキ」です。

1712091897

1712091914

1712091973

「ルリビタキ」に遊んでもらった後、他の鳥を求めて移動します。しばらく歩いていると目の前から数羽の小鳥が飛び出しました。何か分からなかったのですが、しばらく待ってみると出てきてくれたのは「ミヤマホオジロ」でした。

1712092167

1712092184

1712092270

1712092307

本日の機材:
 ・Nikon D850+AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR

2017年12月 3日 (日)

小春日和に誘われて

予報では本日は小春日和に恵まれるとのことで、珍客2種+1を求めてお山をうろつきます。
結果は・・・、撃沈。
出逢ったのは「ヒガラ」「マヒワ」「コガラ」「カヤクグリ」などでしたが、ほとんどシャッターをきらしてくれませんでした。
昨日は金剛山で「ヤマガラ」はそこそこ撮ったのですが、今日は松の緑と空の青さのコントラストがきれいだったのでパチリ。

1712031636

ヤシャブシの実を一生懸命ほおばっている「マヒワ」ですが、赤色のが混ざっていないか一生懸命探すのですが、緑色しか見つからりませんが、中に結構白っぽい個体もいました。

1712031709

鳴き声がしており飛び込んだ先に現れた「ウソ」。鳥友さんが見つけてくれましたが、遠い・メラメラで必死に補正します。

1712031723

珍客には会えず、まためぼしい出会いもなく寂しい探鳥でしたが、ポカポカ陽気で気持ちいい一日でした。珍客は居るようですがあちらこちらをウロウロしているようで、一カ所には定着していないような雰囲気です。

本日の機材:
 ・Nikon D850+AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR

2017年12月 2日 (土)

金剛山の小鳥たち

手乗り野鳥と、ちょっとした冬鳥が入っているとのことで本日は金剛山へ出かけます。ロープウェイ乗り場で鳥友さんと出会い、同行させて頂くことにします。
しかし上に上がってみると、全くもって野鳥の気配がありません。鳴き声もほとんどしない中、いつもの餌場へ行きますが、そこも全くの気配なし。仕方ないので国見城跡の餌場に行きますが、ここも気配なし。まさか金剛山でボウズと嫌な気配が・・・。
再度最初の餌場へ。しばらくしてやっといつもの「コガラ」「ヤマガラ」「ヒガラ」が出てくれました。
金剛山らしい餌場の小鳥たち。まずは本日の第一号「ヒガラ」

1712021236

そしてその後よく出てくれたベレー帽のよく似合う「コガラ」

1712021263

1712021288

そして今日は来てくれないのかとヤキモキしながら待っていると、やっと来てくれた「ゴジュウカラ」。おもいっきりほおばっています。

1712021331
そして「ゴジュウカラ」らしいシーンも少しだけ。

1712021356

1712021388

あとは普通のシーンの「コガラ」と「ゴジュウカラ」

1712021251

1712021375

そういえば餌場の「ヤマガラ」が写っていない・・・。ってことで、金剛山名物の「手乗りヤマガラ」

1712020801

ついでに「カメラ乗りヤマガラ」。

1712020828
ちょっとした珍客を求めてちはや園地あたりをウロウロしますが、全く気配がありません。本日探鳥会が行われていましたが、探鳥会の方々も見ていないとのことでした。
うろうろしていると、リョウブの実を一生懸命ついばんでいる「ウソ」がいましたが逆光・空抜け・枝かぶりの3悪の証拠写真レベル。

1712021485

1712021502

帰り間際に「マヒワ」が目の前に一瞬飛んできましたが、こちらも証拠写真レベルしか撮れませんでした。

1712021525
「カケス」も撮れるだろうと思っていたのですが、今回は遠くに声を聴いただけでした。



本日の機材:
 ・Nikon D850+AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR
 ・SONY Cyber-shot DSC-RX100

«またまたリベンジ失敗・・・(;ω;)