2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

無料ブログはココログ

トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

2011年5月29日 (日)

ナノイー・ドライヤー

今まで使用していたドライヤーの調子が悪くなり、熱風が時々でなくなる症状が出てきて、そろそろ買い換えのタイミングとなってきました。
ドライヤーなんて熱風さえ出れば何でも同じと思っていたのですが、かみさんは娘から「ナノイー・ドライヤーがすごく良い」と洗脳されているようです。今まで使用していたドライヤーにも、マイナスイオンは出るようになっていますが、全く持ってその良さは実感できてないので、そんなにも変わらないだろうとタカをくくっていました。
でもかみさんの眼中には他の物は見えないようです。値段を見ても他と比べてもかなり良い値段がしますが、我が家の財務省(旧大蔵省)が買うと言っているので、近くの量販店に昨日買い出しに行ってきました。ちょうど10%OFFのはがきも届いていましたので・・・。

2011052901

洗脳されているかみさんは、店員の説明でさらに深みに入ったようで言われるがままです。私の仕事はポイントカードを握りしめ、レジに並ぶことです。カラーは、かみさん好みでピンクとなりました。
早速、風呂上がりに使ってみましたが、図体でかくて音がうるさいと言うのが第一印象です。しかし乾かしていくうちに、指通りが違うような気がします。乾いてもバサバサ感が無いようです。やはり値段だけのことはあるような気がします。ところで育毛にも良いのかな???

今まで我が家ではプラズマクラスター・イオンが幅をきかせていたのですが、ナノイーとけんかをしなければいいのですが・・・(笑)

2011年5月25日 (水)

省エネ対策

ネコもしゃくしも「省エネ」モードですが、我が家も少しでも世の中の役に立ってみようと思い、今はやりの省エネランプを購入してみました。
我が家で白熱球を使っているところは、トイレや洗面所廊下などで数ヶ所しかありません。そして全てダウンライトで、使用している球はE26口金で60Wのレフ球を使用しています。
省エネランプとなると、電球型蛍光灯とLED電球がありますが、価格が相当違います。
とりあえずどんな物かと試しで、60W相当の電球型蛍光灯を購入してきました。しかしこれははっきり言って失敗でした。瞬時に明るくなるとのうたい文句のパナの商品ですが、思ったより明るくなく、点灯してから数十秒後に明るさが変わってしまいます。やはり蛍光灯は長時間点灯するところでの使用に限るようで、入り切りの激しいところには向かないです。

次はLED電球ですが、60W相当タイプとなると値段もかなりします。
WEB上で調べると、パナの40W相当タイプが60Wの白熱球より明るく感じると評価されています。

2011052501_2

そこで40W相当タイプの昼光色を購入してきました。
トイレに付けてみると、これはなかなか良いです。白熱球は夏場になると、色合いの関係でどうしても暑く感じてしまいますが、昼光色ではそれがありません。○○○の色も良く確認出来ますので、健康管理にも良いかな(笑)

2011052502

トイレや洗面所は通常のランプは口金がソケットまで届かないので、ソケットアダプターが必要となりますので、ちょっと飛び出していますが、ご愛敬ということで・・・。
トイレは消し忘れでよく怒られるのですが、外からも結構目立つ色合いですので、消し忘れも減るのではないかと思います。また消し忘れても電気代も豆球と同じぐらいですし・・・!

2011年5月22日 (日)

ハチ北方面へちょっとドライブ

一日遅れちゃいましたが昨日、但馬高原植物園「瀞川平」へドライブしてきました。

ここは兵庫県観光百選第1位に選ばれているところですが、行ったのは今回が初めてです。
一番のポイントは下記の「和池の大カツラ」ではないかと思います。樹齢1000年以上といわれているカツラの木の根っこの間を湧水が流れています。この水は平成の名水100選にも選ばれている物で、大変おいしい水です。

20110521001   
園内にある瀞川湿原も、春先にはミズバショウがきれいだそうです。さすがにこの季節には葉っぱだらけで、咲き残ったのが数本だけ見られました。

20110521002

さらに車で10分ほど走り、日本の滝100選にも選ばれている「猿尾滝」へ行き、マイナスイオンをたっぷりと浴びてきました。

20110521003_3

2011年5月20日 (金)

マツダ787B 20年ぶりにルマンへ

マツダのルマン24時間総合優勝車「レナウン・チャージ・マツダ787B」が20年ぶりに
ルマンを走行するそうです。当然レースには出走できませんが、レース開始前の
デモンストレーションで走行するもようです。

このマシンは1991年に日本車として初めて総合優勝した記念すべきマシンで、
翌年からはカテゴリーの変更により、永年ルマンに出場したロータリーエンジンは
出場できなくなりますが、ロータリー最後の年に優勝を飾ることが出来ました。

80年半ば頃から、トヨタや日産もグループCカーにより数多くの耐久レースに
出場していましたが、パワーやスピードはあっても耐久性の点で
なかなか表彰台は遠く、そこはポルシェやジャガー、ベンツなどの指定席でした。

この年は何かが起きそうな気がして、テレビの前にかじりついていました。
解説がどなただったか忘れましたが、最後のピットインの時に「この最後のピットインで
エンジンが始動するかが、最後の鍵です」と言われたのに、「エンジンよ、かかれ!」と
祈った記憶が蘇ります。

最後の数周で、ベンツやジャガーが道を譲るシーンは涙ものでした。

またあの「キーン」といった、かん高いロータリー独特のエキゾーストノートが
聞かれるかと思うとぞくぞくします。

チャージマツダを始め、Artマツダ・オムロンポルシェ・日石トラストポルシェ
イセキポルシェ・フロムAポルシェ・ロスマンズポルシェ・武富士ポルシェ
ADVANポルシェ・KENWOODポルシェ・シルクカットジャガー
ミノルタトヨタ・Taka-Qトヨタ・YHPニッサン・カルソニックニッサン・・・・
なつかしい名前がどんどん出てきます。

2011年5月 8日 (日)

自炊

DCアンプファンの皆様、購入されたMJ誌はどうされていますか?
私はPCを持つ前は本を切り抜きスクラップしていましたが、十年ぐらい前でしょうか
スキャナーを購入してから、PCに取り込み保存するようにしました。
ただし当時はフラットヘッドですので、かなりめんどくさく時間がかかりました。

ここ最近は“自炊”と呼ばれるようになりましたが、富士通のScanSnapを購入してから
取り込みもひじょうに楽になりました。

今回の№213も本をばらしてPCへ取り込みました。
これで会社で仕事のふりして、本を読むことが出来ます・・・(笑)


20110508001_3

2011年5月 7日 (土)

ブログ始めました。

私もブログとやらに手を出してみたいと思いますので、皆様よろしくお願いします。
最初はよく分からないので、見苦しいところもあるとは思いますがご了承願います。

兵庫県三田の「花のじゅうたん」へドライブ、芝桜が満開でした。

110505001

それから隣の「ぼたん園」 今年は開花が少し遅れているとのこと

110505002

お昼は少し走って西脇の大橋ラーメンへ

110505003

トップページ | 2011年6月 »