2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月

2012年1月22日 (日)

散歩がてらにカメラかついで・・・

今日は寒くもなく天気も良いので、カメラかついで散歩がてらに近くの昆虫館に行ってきました。 ここに来るのは、子供がまだ小さい頃ですので20年ぶりぐらいでしょうか。

2012012210
チョウ温室に入ると、蝶々が乱舞しています。ここには14種1000匹がいると言うことです。
一番多いのは上の「オオゴマダラ」の様で、華麗に飛び回っています。
2012012211
飛んでいるところを狙いますが、全くもって撮れません。上は飛んでいる2匹の後ろ姿になります。

2012012212
こちらも飛んでいるところですが、フォーカスがもう一つです・・・(涙)
小さい子供連れが多いのかと思って行ったら、カメラを担いだ写真家がいっぱい来ていました。

2012年1月 9日 (月)

冬の味覚を求めてPart.2 かきおこ「タマちゃん」へ

12月の中頃に赤穂まで「牡蠣焼き」を食べに行ったのですが、今回はその隣の日生(ひなせ)に「かきおこ」を食べに行ってきました。赤穂の隣とはいっても、日生は岡山県になります。

2012010910
行った店は昨年のB-1グランプリイン姫路で9位となった「タマちゃん」で、11時開店ですが着いたのが10時過ぎで3番目でした。しかし10時半頃にはすでに行列が出来るほど来店しています。ちなみに「かきおこ」とは、牡蠣の入ったお好み焼きです。

2012010911
上の写真の様に、牡蠣がこれでもかというほど入ります。ちなみに上の写真の左は「カキねぎ」で残り3つは「カキオコの丞(じゅう)」のようです。一人前ではありませんよ・・・(笑)

2012010912
しばらく待つと焼き上がってきました。色が違うのは下の黒っぽいところがソース味で、上のしっろぽいと頃が岩塩を使用しています。この塩味がまた旨かったです。
いろいろ話を聞いてみると、今まで一番並んだのでは、3時間20分待たれた人がいたそうです。最近はみなさん時間をずらしてくるようで、長くても2時間待ちとのことでした。

2012010913
お腹もいっぱいになったので、瀬戸大橋の付け根の下津井まで走ります。おいしそうな干しタコですが値段もなかなかのものです。ここまでくるのに結構時間がかかり、小腹もすいたので、こちら方面で有名なタコ飯を頂きましたが、店を間違ったらしくもう一つだったのは残念でした。

2012010914
道ばたにきれいな花が咲いていましたが、なんていう花でしょうか?
    う~ん、マクロレンズがほしい・・・・。マクロもタイの洪水の影響で在庫なしのようです。

2012010915
せっかく来たのですから、瀬戸大橋の写真も撮っておきましょう。

自分宛のお年玉(Nikon D7000)

昨年ミラーレスとはいえ、十数年ぶりに一眼レフ再デビューを果たし、いろいろと楽しんでいたのですが、ある動きのある写真を撮った時に少し不満を感じ、そして11月の航空ショーでブルーインパルスを撮影した時にミラーレスの限界を感じ、どうしても本格的なデジイチに心変わりしてきます。
そしてデジイチ購入を決意しキャノンかニコンかかなり悩みましたが、最終的にニコンの「D7000」に決定しました。機種は決定したのですが今度はレンズキットの100mmにするか200mmにするかで悩みます。しかし今使っているNEX-5Nの標準レンズは最大55mmですが、これでも通常撮影には問題ないので100mmのレンズキットにします。
100と200では価格差も5万ほどあるし、その価格差+αで300mmズームが買えます。
いざ購入となりショップに行くと、タイの洪水の影響で在庫が有りません。

2012010901_2
春先まで待ちと半分あきらめて、正月の3日に家の近所の量販店をうろついていると、一軒のカメラ店に在庫が有るもようです。価格も「価格.com」とはいきませんが、11万円代ですので、早速価格交渉を行い自分宛のお年玉とします。

2012010902_2
メーカーが異なると、操作方法が全く異なり大変ですが、これからは、NikonとSONYの2本立てでいろいろと遊びたいと思います。

2012年1月 1日 (日)

謹賀新年

あけましておめでとうございます。

昨年はブログおよびHPご覧頂き、まことにありがとうございました。
本年もよろしくお願いします。

20120101

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »