« オフ会参加 | トップページ | 「QA550」その後3 I2S接続 »

2012年1月15日 (日)

「QA550」その後2

使い勝手はすこぶる悪く、ディプレイもほとんど意味を持たなくどうしようもない「QA550」ですが、これで音が悪ければおそらくお払い箱なのですが、音が良いだけについつい使ってしまいます。
前回5vの3端子レギュレーターを取り外し、外部から5v供給とテストを行いましたが、大成功だったので今回は正式に配線をやり直しました。
201201151
5v供給のケーブルもダイエイ電線20芯としてDC電源のコネクターより入力します。またどう考えても反対だろうと思われるSWの配線を変え、上側に倒した時にONするようにし、電源が行っているのかはっきりしやすいようにLEDを追加しました。
また電源入力直後の1000μの電解コンは10μのOSコンに交換しています。
出力はSPDIFよりI2Sの方が断然音が良いとの報告があちらこちらでありますので、I2Sを取り出せるように端子を設けました。

« オフ会参加 | トップページ | 「QA550」その後3 I2S接続 »

QA550」カテゴリの記事

オーディオ」カテゴリの記事

コメント

こんばんは

このDAPは評判が良いですね~わたしも手を出したいのですが、金田式で既に目が回っています(汗
クロックの換装はされたんでしたっけ?

今年のK式は、目が離せないですね。今後の進展がひじょうに楽しみです。
この「QA550」は恐ろしいですよ。わずか1万ちょっとでこの音が入手出来るのですから。
ちなみに私のはアップグレードチューンで1ppmの高精度水晶発振器に交換しています。フィデリックスに交換するとさらに良くなるそうですが、本体より高くなっちゃいますので、さすがにそこまでは・・・。

こんにちは、

QA550は興味を持っています。
ただ、DACがまだ完成していませんので、購入するのであればQA350になります。
ところで、クロックの2ppmと1ppmではそんなに音が違うのですか?

また、やはりSPDIFとI2Sでは比べ物になりませんか?

クロックの2ppmと1ppmの比較をしたことはありませんが、CDPとして使用しているCDP-X3000で
純正の水晶発振子を2.5ppmへ、さらにフィデリックスへと交換していった時は、
交換するたびに音は激変しましたね。
2ppmと1ppmでは、どうなんでしょうかね・・・?

I2Sは今から、ハンダごてをあたためます・・・happy01

こんばんは

I2S気になりますね。
ところで、出力は同軸を使われているのですか?
光を切ったら音質アップになるかもしれませんよ。

I2Sはすごいですね。  またUpしますね。

光を切ると良いらしいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« オフ会参加 | トップページ | 「QA550」その後3 I2S接続 »