2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月

2013年1月26日 (土)

またまたパンダと、ご対面~ん

今日は大阪でも最高気温が5度と予想され、さらに風も強くひじょうに寒いです。しかし、この寒さに負けずいつもの公園にオオタカ狙いで出かけます。すでに600mm大砲の先客がいらっしゃいましたが、今日はまだ飛んでいないとのこと。隣に小砲ならぬ火縄銃をセットします。
30分ぐらいしたところで、大砲を担いだ人が「すでに裏側で小サギを捕まえて、食事が終わった」とのこと。捕獲シーンは見られなかったと残念がっていらっしゃいました。この一言でちょっとやる気を失います。
ちょっとでも飛ばないかと2時間ぐらい粘りましたが、その気配全くなし。その間パンダのミコちゃん(ミコアイサ)と遊びます。今日はオスが3羽いました。下の写真、手前がメスで後ろがオスです。

201301262
お昼が終わってから、こりもせず先々週カワセミを見かけた小川に行きます。今日も着いてすぐに現れましたが、目の前を飛び回るだけで留まってくれません。シャッターチャンスは全くなく、1枚も写真撮れずでした。

2013年1月25日 (金)

本日は寒空の下、諏訪湖のほとりでお仕事・・・

今日は日帰りで諏訪湖のほとり、岡谷市へ行ってきました。名古屋からJR東海のワイドビュー「しなの」に乗って塩尻まで行き、そこで待ち合わせて車で向かいます。
行く途中車窓から見える、木曽上松の名勝、「寝覚の床」はうっすらと雪化粧していました。ちょうど紹介のアナウンスで目覚め、慌ててシャッターを押したため枝かぶりになっちゃいました。

201201251
仕事中に今年も諏訪湖に「御神渡り」が2年連続で現れたので、ぜひとも見て帰ったらとのことで諏訪湖に足を延ばします。ちょうど1~2日前にテレビでも見たところでした。
でも下調べもなく行ったので、どこにあるのか分かりません。地元の人に聞くと「小さくて雪が乗っているので分かりづらい」とのことです。

201201252
しばらく走っていると、どうにからしきものが見つかりました。昔は1メートル以上も氷がせり上がったらしいですが、最近は現れない年も結構有るそうです。でも寒かった~~~。

2013年1月20日 (日)

金田式DCアンプ試聴会 京都大学ローム記念館 参加

本日は待ちに待った金田式DCアンプの試聴会に行ってきました。オフミメンバーのKsさん、マスターキャットさんと3人で押しかけました。tatebaさんもいっしょの予定でしたが、風邪でしょうかダウンのもようです。
会場は“京都大学ローム記念館”で300名ほど入れるホールです。ちょっと早めに着いちゃいましたが、聞くと100名ほどの人数とのことですが、回りも見ると平均年齢は60超えているのではないでしょうか。

2013012010
早めに中に入れてもらえてステージを見ますと、いつもMJで見る風景が目の前にあります。そして早々と音楽が鳴っています。

2013012020
するといきなりトラブルでしょうか。音が切れてしまいました。ハンダごてが出てきて修理が始まります。トラブルはリハーサル中に2回ほど、本番中に一回ありました。

2013012030

金田先生の音源はPCMレコーダー(?)だけです。左奥に見えるのは、タイムマシンレコードの五島さんの持ち物(レコーダ?)のようで、録音に詳しいマスターキャットさんの話によると、ものすごく高い代物だそうです。

2013012040
パワーアンプ群は、オンケン+A7用にはSiCバッテリードライブとバイポーラ(D218)バッテリードライブのマルチで、途中でSiCとTrを変更します。レイオーディオ用の小型SP用には、今月号の一体型とSiCハイブリッドを切り替えながら使用しました。上の写真左より、DAC一体型パワーIVC、中3列はマルチ用バッテリーアンプ群、右端はハイブリッド型SiCパワーIVC。
爆音を覚悟していたのですが、もう少し音量を上げても良かったのではないかと思われました。特にレイオーディオのSPの時は、音が小さく全くハイブリッドや一体型の良さは分かりませんでした。
最後に行われた、SiCとバイポーラの比較は、まずSiCで鳴らし次にバイポーラに切り替えられましたが、Trはちょっとこぢんまりして音圧が足りないような雰囲気でした。昨年の東京での試聴会での感想で言われていた、Trは歪みっぽいと言ったようなことは感じませんでした。
途中で行われたタイムマシンレコードの最新DC録音の音は圧巻でした。

東京の試聴会もそうなのか分かりませんが、Ksさんも言われているように機材についての説明や、今どのアンプでどのスピーカーを鳴らしているなどの説明は何らかの形でほしかったですね。私の後ろにいた人は、完全にSiCとバイポーラを勘違いされていたようです。

写真をよくよく見ると、リチウムイオン電池はハンダ付けではなく、私たちがよく使っているバナナプラグのようですね。

2013012050
金田先生にお会いするのは初めてですが、温厚な感じの方のようでした。最後にロームの方にお願いとのことで「ぜひともオールSiCの音を聞きたい・・・!」と言われていましたが、会場にいた全員が同じ気持ちだったのでは・・・。
今後も毎年とまでは言いませんが、関西でも試聴会を行ってほしいものです。

2013年1月19日 (土)

カメラかついで近所を散歩・・・

今日はいつもの公園で粘れるほどの時間が取れないので、家の近くの小川沿いにカメラかついでで、ちょっと散歩してきました。川沿いに出て数分後、何か川の中に輪っかが出来ていて、近くを見回すとカワセミです。

2013011910_2
適当な止まり木が無いため、上へ下へと飛び回っています。それに合わせて、私も上・下へと走り回り、やっと数枚だけシャッターが切れました。ただし20~30メーターほど先なので、小さくしか写りませんので、上の写真はDXサイズにリサイズしています。
カワセミを追っかけ、10分ぐらい走ったりでへとへとで、最後には見失ってしまいました。でもこの小川にもカワセミがいるような気がしていたので、見つけられて大収穫です。

Dsc_0873dx2
カワセミを見失った後は何かいないか、キョロキョロしながら歩きますが、ハクセキレイやムクドリ・ヒヨドリ・スズメなどの一般的なものばかりです。そうしているウチにモズが一瞬だけ目の前に現れました。なお上の写真もかなりトリミングしています。

2013年1月16日 (水)

もう18年ですね・・・

阪神大震災から明日で、もう18年になります。
市内で毎年開催されている「阪神大震災追悼の集い」に行って、阪神および東北で亡くなられた多くの方の冥福をお祈りしてきました。今年のテーマは“ゆらぎ~ ゆるぎない思い”です。

2013011610

 2013011620_4

2013011630

この灯は今日の夕方5時46分より、明日の地震発生時刻の午前5時46分まで、12時間絶やさず灯され続け犠牲者の冥福を祈ります。

2013年1月12日 (土)

パンダと出初め式

今日は市の出初め式に出かけてきました。天気も良く、寒さもここ最近の冷え込みはなく幾分ましです。出初め式は10時からですが、私の目的は放水の写真撮りだけですので、放水が始まるまでの式典の時間帯は、いつものようにカワセミとオオタカでも待ちましょう。

1301121_3
カメラを構えて30分ぐらい経過しますが、オオタカは一向に姿を現しません。その間にカワセミが目の前を留まることもなく飛んでいきますが、後ろ姿を眺めているだけです。しょうがないのでその辺にいるシジュウガラと遊んでおきましょう。

1301122
しばらくするとジョウビタキの雌でしょうか(?)、目の前に留まりました。可愛い姿です。カワセミもこれぐらいの距離に留まってくれれば、きれいに撮れるのでしょうが・・・。

1301123
それからメジロも飛んできてくれましたが、オオタカの気配は全くありません。カワセミも2回ぐらい通過するだけです。

1301124
池の中を見ると、いましたいましたパンダがいました。そうパンダガモともいわれる人気者のミコアイサです。後ろにいる2匹は雌でしょうか。しかしちょっと遠い・・・。地図で確認すると、前回のオオタカが200mほどの距離で、今回はその中間ほどにいますので、カメラ位置から100mほどでしょうか。やはり望遠がほしいですね。
今日はオオタカに会えませんでしたが、そろそろ放水が始まりそうなので、場所を移動します。

1301125
お昼前11:50に放水が始まりました。晴れたら虹が出るそうですが、ちょうど雲が出てきて虹は見られませんでした。放水時間は1分半ぐらいでした。
さぁ、おなかが空いたので家に帰ってお昼にしましょう・・・。

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »