2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月

2013年9月29日 (日)

京都の「あぶり餅」いっただき~~!

京都の今宮神社にて、本日は名物「あぶり餅」を頂いて参りました。今宮神社が今日の目的ではなかったのですが、奥さんが一週間ほど前にTVで見たとのことで、ついでに寄ってきました。

130929

道を挟んで「元祖いち和」と「本家かざりや」があり、本日頂いたのは「かざりや」さんの方です。一口大にちぎった可愛い餅にきなこをまぶしてから焼いて、白みそダレを絡めたもので、大変美味しく頂きました。
時間があれば、いつもの府立植物園にも行きたかったのですが、今日はお預けです。

2013年9月23日 (月)

もう、すっかり秋ですね・・・

朝方はだいぶ冷え込んでくるようになり、だいぶ秋らしくなってきました。十五夜過ぎの翌々21日に朝早く起きて、近所を散歩しているとお月さんが、きれいに見えていました。見た目は満月ですが、十五夜より2日たっていますので、少しはかけているはずです。

13092101_8

3連休の最終日は、近くの森林公園にハイキングに出かけてきました。広場には無数の赤とんぼが飛び回っています。もうすっかり秋ですね。ちょっと前ピンですが・・・(涙)

13092301_2

公園について最初に出会ったのは、なんと野生のイノシシです。まぁ六甲山はイノシシが多いので有名ですが・・・。人になれているのか、逃げも隠れもせずゆうゆうと歩いています。

13092302
鳥はタカの渡りの時期だそうで、期待していたのですが見えたのは「オスプレイ(日本名:ミサゴ)」と「ハヤブサ」で遠すぎて証拠写真すら撮れませんでした。
公園より帰る途中に、飛行機がいつもと逆方向より着陸態勢に入っていますが、よく見るとモヒカンジェットではありませんか。あわてて伊丹スカイパークにハンドルを向けます。
道路も駐車場も混んでいましたが、どうにか離陸まで間に合いました。

13092303_2
                      離陸のため滑走路へ向かいます。

13092304_2
                     B767-300型機(JA602A)のテイクオフ

13092305

13092306

13092307
13092308

2013年9月19日 (木)

中秋の名月

本日は2013年9月19日、中秋の名月です。そして今年は2011年、2012年に引き続き満月だそうです。中秋の名月当夜の満月は、今年を最後に2021年まで見られないそうです。ちなみに中秋の名月って必ず満月だと思っていたのですが、先日TVで天然気味の女子アナが「今年の中秋の名月は満月です。」と言ったので、その時は笑ってしまいましたが、調べてみると暦の関係で必ずしも満月ないそうです・・・(汗)

130919

2013年9月15日 (日)

我が家に「GITZO」がやってきた・・・!

今まで望遠レンズ用の三脚はスリックの「カーボンマスター923PRO N」にマンフロットのビデオ雲台「503HDV」を組み合わせて使用していましたが、最近剛性不足が気になりだしてきました。そこで今まで良いのは分かっているのですがあまりにも高価すぎて、ただ指をくわえて眺めているしかなかった、この世界では定番のGITZOを思い切って購入しました。

13091501

何度も何度もヨドバシに現物を見に行き、軽いわりにがっしりとしており、さわればさわるほど「ほし~い!ほしいよぉ~~!」の思いがこみ上げてきます。そして昨日の夜、貯まったポイントをフルに使用することにして、ついに「ヨドバシ.com」で“購入”ボタンを押しました。そして今日の午前中に到着です。

13091502
購入したのは「システマティック三脚“GT4542LS”」です。サンニッパのレンズなら3シリーズ(脚径32mm)でも十分だと思われるのですが、ゴーヨンを考えると4~5シリーズになります。4シリーズ(脚径37mm)には、ほしい3段式がありません。ネットを調べると3シリーズでもゴーヨンが使えると一部で言われていますが・・・。5シリーズ(脚径41mm)はちょっと重たすぎることを考え、3~4シリーズのどちらにするかかなり悩みましたが、3シリーズを購入した後で「やはり4シリーズにしておけば・・・」となることが今までの経験上あり得る確率が高いので、4シリーズにしました。ただし3段式は有りませんので4段式です。
ちなみに今まで使用していたスリック製のは脚径32mmで3段式です。

13091503
システマティック三脚ですので、通常の三脚のようにエレベータは付いていなくて、エレベータはアクセサリ扱いとなっており、シンプルなトッププレートが付いているだけです。このまま雲台を付けても構いませんが、ビデオ雲台には水平方向を調整する機構がありませんので、このままですと脚を伸ばしたり縮めたりしながら水平を取らなければならなく、ひじょうに面倒くさいのは目に見えています。
今まではマンフロットの「ボールカメラレベラー“438”」を使っていたのですが、せっかくのシステマティックですので、今回は“ハーフボール”で水平調整をすることにします。

13091504
トッププレートを取り外し、ハーフボールを固定するためのお椀型の受け皿「ビデオアダプター“GS3321V75”」を取り付けますが、交換作業に工具は一切不要で簡単に行えます。かといって取り付け後にガタが有るわけでもなくしっかりとしています。この辺がプロも絶賛するところなんでしょうね。

13091505
上がマンフロットの「75mmハーフボール“520BALL”」で底部が丸い半球形をしています。ビデオアダプターはGITZO製とメーカーはバラバラですが、何の問題もなくシステムが組めるところが素晴らしいです。

13091506
トップにハーフボールを取り付けます。ハーフボールの下にあるグリップをゆるめ、ハーフボールを軽く前後左右にくるくる動かし、簡単に水平を調整することが出来ます。水平を取るのにわずか数秒と優れものです。

13091507
新しい三脚に今まで使用していた、ビデオ雲台「503HDV」を取り付けます。なかなか良いですね。本当はビデオ雲台も定番の「ザハトラ-」に交換したいところですが、雲台だけで10万円以上しますので、とてもじゃないですが買えるような代物ではありません。「GITZO+ザハトラー」だと三脚周りだけで20万以上になっちゃいます。

13091508
「D7100」に「80-400ズーム」をのっけてみました。このクラスのレンズなら何の問題もなく、カウンターバランスの調整が出来、レンズを水平・上向き・下向きと動かしても、どの角度でも止めたいところでスパッと止まりますが、この雲台ではサンニッパがぎりぎりです。さすがにゴーヨンでは全くもって調整不可能ですので、もう少しお金を貯めて雲台の変更を計画中です。
脚も3段目まで全て引き出せば、ファインダーがちょうど目の高さぐらいで4段目を引き出す必要はなさそうなので、使い勝手も良さそうです。脚の引き出しやしまう時も、今までのスリック製と比べて引っかかりもなく、滑るように動きびっくりするほどスムーズです。
今まで使用していたスリック製の脚は最大搭載荷重7Kgでしたが、今回のGT4542は25Kgと全く異なります。脚だけの重さはスリック製が2,350gでGT4542は2,310とほとんどいっしょですが、パイプ径も一回り大きくひじょうに安定しています。スリック製も決して安くはなかったのですが、「923PRO」は“MADE IN JAPAN”とのことで日本製を信じたばっかりに、GITZOにたどり着くまで、またまた無駄なお金を使い遠回りをしてしまいました・・・(涙)

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »