2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 2014年4月 | トップページ | 2014年8月 »

2014年5月

2014年5月 9日 (金)

あなたは、いったいだぁ~~れ!

最近なんとなく話題になっている(?)大阪城公園のキビタキらしき小鳥。実は私も3日に行ったときに、桜広場よりヘリポート方面をむいてキビやオオルリを待っていたときに、なんか変なのがいると思いながらシャッターを切りました。
ちょっと遠かったのですが、等倍で見るとくっきりではありませんがそれなりに確認出来ます。家に帰って図鑑やWEBで調べるのですが、何なのか分からずそのままにしていましたが、昨日辺りからWEB上でキビタキの変種ではないかと書かれています。
機材は300mm/F2.8(サンニッパ)に1.7倍テレコンを使用し、35mm換算510mmで手持ちにて撮影しています。下記はトリミング無しの縮小のみです。

0211

次は1枚目と同じところに留まっているいる物をサイズ変更無しに等倍切り出したものです。 背中は少し黄色っぽいようですが、キビタキのように背中の黄色部分や羽の白斑がありません。

0212_2

次はちょっと横を向いた瞬間ですが目の上の黄色いあざやかな眉斑は普通のキビタキとよく似ています。

0223

上記の個体が飛び立ち、違うところに正面を向いて留まったものです。ちょっと金網越しに撮ったので、色合いがおかしくなりましたので、少し加工をしています。サイズは等倍切り出しです。なんかちょっといかつい顔つきしていますね。

0225

0235

上記個体はその後見えなくなりましたが、その後おそらく同じ固体だと思いますが再度現れました。こんどは前よりは少し近いところに留まりましたが、完全な葉被りです。こちらも等倍切り出しです。

0514

顔の周りはキビタキのようですが、いったいあなたは誰?
ご存じの方は教えて頂きたいのですが、私のブログは鳥の人のアクセスはほとんど無いので無理か・・・(涙)

     本日の機材:Nikon D4s+AF-S NIKKOR 300mm f/2.8G ED VR II+Ai AF-S TELECONVERTER TC-17E II+手持ち

2014年5月 7日 (水)

君、可愛いね

ゴールデンウィーク前に近くの池でコブハクチョウのヒナが産まれたとの情報を聞きつけ嫁さんに話したところ、次の日に早速出かけて撮影していました。私は出張中で嫁さんからのメールでの写真を見せつけられます。
休みの日に待ちわびたように出かけます。到着してみると目と鼻の先で食事中です。6羽産まれたそうですが、1羽亡くなり今は5羽が元気よく泳ぎ回っています。

_1

可愛い姿をいっぱい撮ってあげたいのですが、今日は機材を間違えました。ヒナがいるのであんまり近くには来ないだろうと思い、最近のお散歩レンズであるサンニッパ+1.7テレコンをかついできました。全体を撮るにはかなり下がらないと撮れません。

_2

子を守る親の姿はどこの世界でも美しく、他のカモでも近づこうものなら親鳥(おそらくオス)が「これでもか!」というほど追いかけ回します。

_3

少々の威嚇であまり遠くまで逃げない場合は、羽を広げてさらに追いかけます。ちなみにここのコブハクチョウは気が荒いそうで、他のコブハクチョウが飛来したときも、かわいそうなくらい追いかけ回していたそうです。

_4_2

_5_2


_6_2

この可愛いヒナ達はご近所さんの癒しになっています。今後事故がないようにみんな元気よく育ってほしいものです。また昨日気づいたのですが近くの川では、カルガモのヒナが産まれており、数えてみるとなんとヒナ14羽の大所帯です。こちらも元気よく育ってほしいものです。カラスよ、可愛いヒナを狙うんじゃないぞ・・・!

2014年5月 6日 (火)

連休も終わっちゃいました

GWもついに終わっちゃいました。
今年のゴールデンウィークは、別に当てもなく前日に「明日どこへ行こう・・・?」で過ぎてしまいました。結局カメラをぶら下げて5日の雨の日を除いて、鳥撮りでした。
3日は先週に引き続き、大阪城公園に渡りの夏鳥狙いで行きます。
オオルリやキビタキでもいないかと捜しているときに「サンコウチョウが出た・・・!」との話をしているのが耳に入り、すぐにポイントへ向かいます。着いてみるとすでに30名ほどの人だかりです。どうにか隙間に割り込み、30分ほど待っていたらお目当てさんがお散歩より帰って来たようです。人が多いので動けずポイントに入れません。それでもどうにか証拠写真を数枚だけ撮ることが出来ました。

_1

これ以上は撮れそうにないので、諦めて引き上げる頃にはさらに倍ほどの人数になっていました。
サンコウチョウポイントより、ちょっと遅いとは思いつつもコマドリポイントへ行って、しばらく粘りましたがやはり不発。やはりGWのため人が多く、ポイント前を一般の人が整然と通り過ぎます。
仕方ないのでウロウロしながらキビタキやオオルリを待ちます。キビタキとムシクイは結構現れました。

_1_2

4日は、コアジサシ狙いで海辺へ行きます。着いたときはちょうど満潮でしたが、チュウシャクシギが3羽飛んできてくれました。コアジサシは多くはないのですが、そこそこ飛んできます。遠かったのですが、エサ渡しも確認出来ました。

_1_3

そして今日は、またまた大阪城公園へあわよくばサンコウチョウをと出かけました。しかし今日はサンコウチョウのお出ましはかなわずでした。
キビタキと遊んでから別のポイントへ行こうと歩いていると、ツツジの下を狙っている方がたくさんいらっしゃいます。もしかしてといっしょになって待っているとコマドリでした。

_1_4

しかしよく見ると「尾っぽが無い・・・!」 。そういえば昨日ネットで見たコマドリのようです。ネコにでも襲われたのでしょうか?
コマドリと遊んだ後はコルリ狙いに向かいます。そこもすでに4~50名ほどの人だかりです。どうにか証拠写真を撮影して、いつもの何でもポイントへ向かうと、そこにも人だかりが出来ています。聞いてみるとコルリのようです。

_1_5

またすぐそばではアオバト狙いの人だかりが出来ています。午前中よりじっとしているとのことで、のんびりと撮影することが出来ました。日も当たりひじょうにきれいです。

_1_6

家の近くの池で白鳥の子供の写真も撮りに行ったりしていますので、撮影枚数が3000枚ほどになっており、整理が出来ていません。

« 2014年4月 | トップページ | 2014年8月 »