2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 「カワセミ」のお子様はどこォ~~~ | トップページ | コアジサシ相手にNEWサンヨンのテスト »

2015年6月13日 (土)

ブッポウソウ目カワセミ科3種そろい踏み

今日は、もうそろそろヤマセミのお子様でも拝めないかと三田のダムに行くことにします。
現地に到着すると、すでにダム湖の方に向けてカメラマンさんがレンズを向けています。あわててカメラをセットしカメラを向けると、そこそこ近い場所に留まっていました。数枚撮ったところで飛び出しましたが、まだ三脚の足を広げていなくて、一脚状態で何とか数枚だけ飛び物が撮れていました。

1506136551

1506136572

その後はダムの堰堤にて羽づくろいをかなり長い時間行っています。そしていつの間にかひなたぼっこでしょうか。羽を広げて長い時間お休みです。
下の写真はD810に新サンヨンで撮影していますが、左上の水面の輝きにPFレンズ特有のPFフレアが出ています。

1506136729

1506134305

ヤマセミの動きがないので、まわりを見回すと真下にカワセミが留まっています。またミサゴも最初は遠くの方にいたのですが、近くを飛んでダムの向こうに行っちゃいました。

1506134301_2

1506136750_2

1506136754

ヤマセミを下流の木に行っちゃいましたので、ここはもうあきらめてささやまに向かうことにします。駐車場でゴーヨンをしまっていると、ヒバリが飛び回っていましたのでサンヨンで追いかけますが、なんとなくAFが遅いような感じです。

1506134434

1506134443

ついでにコシアカツバメもいますので、NEWサンヨンで挑みましたが、ヒバリ相手におやっと思ったAFですが、今回は持ってきてはいませんが80-400ズームと比較してもかなり遅いような感じです。ツバメに向かってもファインダー内に入っていてもピントがほとんど合いません。手振れ補正は強力なんですが・・・。

1506134537

ボツ写真ばっかりなので、コシアカツバメは諦めてささやまに向かいます。ナビさんの言うとおりに走って30kちょっとです。
まずはサンコウチョウが抱卵中とのことですので、サンコウチョウに向かいます。結構短い時間内にメスからオスへ交代、その後のまたメスへの交代が有りました。しかしこのツガイのオスの尾は短いです。

1506137027

1506137120

1506137148

サンコウチョウを撮った後は、今日は未だ鳴き声すら聞こえていないとみなさんが言われているアカショウビンに向かいます。今日は人も少なく、やはり全く声すらしていないらしく、みなさん疲れた様子です。
それでも期待しながら待っていると、13時過ぎにやっとオスが現れて抱卵中のメスと交代しました。

1506134683

1506137173_4

1506137174

1506137177

1506137182


交代が終わった後、再度交代があるかと思い4時半頃まで粘りましたが、シャッター速度も落ちてきだしたので今日は諦めて帰ることにします。
今日は「ヤマセミ」「カワセミ」「アカショウビン」と「ブッポウ目カワセミ科」3種を撮影することが出来ました。贅沢なことです。

             本日の機材:Nikon D4s+AF-S NIKKOR 500mm f/4G ED VR
                      Nikon D810+AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR+AF-S TELECONVERTER TC-14E II

« 「カワセミ」のお子様はどこォ~~~ | トップページ | コアジサシ相手にNEWサンヨンのテスト »

Nikon D4s」カテゴリの記事

Nikon D810」カテゴリの記事

アカショウビン」カテゴリの記事

カワセミ」カテゴリの記事

コシアカツバメ」カテゴリの記事

ヒバリ」カテゴリの記事

ミサゴ」カテゴリの記事

ヤマセミ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 「カワセミ」のお子様はどこォ~~~ | トップページ | コアジサシ相手にNEWサンヨンのテスト »