2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

2015年6月

2015年6月28日 (日)

引き続きおやまの「アカショウビン」へ

昨日は曇天のためまともな写真が撮れなかったので、本日は降水確率0パーセントの予報を信じ森の中も明るくなることを期待して2日続けての出撃です。
しかし山へ近づくにつれ雲が多くなってきます。でも朝方は曇りでも今日は0%ですから安心です。
そして途中から小雨が降りだします。でも朝方は雨でも今日は0%ですから安心です。
駐車場に着くと、雨が少し強くなってきました。でも朝方は雨でも今日は0%ですから安心です。
ポイントへ着くと、雨が降ったりやんだり。でも朝方は雨でも今日は0%ですから安心です。
しかし一向に晴れる気配がありません。しばらくはやんだり明るくなったりしますが、10時前にまた降り出して来ました。そしてその雨の中で「キョロロロロ~・・・」。
今までの経験上、昼過ぎに現れるとふんでいたのですがなんと10時に現れました。

1506288207

1506288210_5

1506288211

この後、雨はさらにひどくなってきたので今日はもう諦めて引き上げます。でも今日は降水確率0%ですから安心です・・・。
帰りに一庫ダムの辺りより、晴れ間が広がります。「ほらね! 降水確率0%ですから・・・!」

             本日の機材:Nikon D4s+AF-S NIKKOR 500mm f/4G ED VR

2015年6月27日 (土)

お山の「サンちゃん」と「アカちゃん」は、そろそろお子さんの登場かな・・・?

「サンコウチョウ」と「アカショウビン」は、そろそろヒナへの餌やりで頻発に飛び回っているのではないかと思い、お山へ向かいます。着いてみるとなんと「サンコウチョウ」はいないとのこと。たしかに先週まで一生懸命卵を温めていた巣はもぬけの殻。
巣立ちしたとの話もありますが、水曜日には未だ目の開いていないようなヒナに餌やりをしている写真を見せてもらいました。また家に帰ってから他の方のブログを見ると、木曜日には巣までは来るが餌も運んではいない様子で呆然と巣の中を覗くペアの写真が掲載されています。巣立ったのであれば良いのですが。
もう一方の「アカショウビン」は未だに抱卵中のようで、今日は見かけていないとのことです。待つ間に「サンコウチョウ」の声が近くでしたので、探し回ります。

1506275847

1506275856

D810にNEWサンヨン+1.4テレコンで撮影していますが、シャッター速度を稼ぎたいため、暗いのでISO感度を6400まで上げていますのでノイズだらけです。

1506275883

オスではありますが、尾っぽは少し短いです。しかし先週まで抱卵していたオスよりは長いような気がします。この山には数組が入っているようです。
「アカショウビン」は、前回および前々回と同じように、午前中の交代はなく今日も13時過ぎでした。しかし鳴かずに来て、いつもと違う枝に留まったために、この時間の交代撮影はほぼ全滅。
近くの散策路を散策してから引き上げようと駐車場に向かうところで「アカショウビン」の鳴き声。あわててポイントへ行きますが、ゴーヨンはすでに車の中。手持ちでサンヨンでがんばりましたが、証拠写真のみとなりました。

1506275976


             本日の機材:Nikon D4s+AF-S NIKKOR 500mm f/4G ED VR
                      Nikon D810+AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR+AF-S TELECONVERTER TC-14E II
                         (掲載写真は全てNikon D810+NEWサンヨン+1.4テレコンでの撮影です)

2015年6月21日 (日)

カワセミにNEWサンヨン

天気予報では今日の降水確率は50パーセント。そのため午前中は買い物のお相手の約束。ところが起きてみると好天気。用事を急いで終わらせ、早めのお昼を済ませカワセミに向かいます。
今日はいつものと異なり、シャッターチャンスも巣粉そうなのでNEWサンヨンを持ち込みます。テレコンを付けるとAFが遅いNEWサンヨンですが、テレコン無しではいかがでしょうか?
ただでさえ最近出の悪いカワセミだそうで、想像通りシャッターチャンスは3回だけでした。

1506217915

1506217932

1506218027

1506218071

NEWサンヨンですが、動体に関してはジャスピンのヒット率はやはり少し低いような感じがしますが、この手軽さは最高に良いですね。

             本日の機材:Nikon D4s+AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR

2015年6月20日 (土)

お山の「アカショウビン」と「サンコウチョウ」

天気がもう一つですが、今日も「アカショウビン」と「サンコウチョウ」の様子伺いに出かけます。どうにか雨は保ちそうですが、ただでさえ暗い両ポイント。双方ともISO感度を6400まで上げて撮影です。
「アカショウビン」ポイントで待機しながら、時々「サンコウチョウ」の様子をうかがいます。「アカショウビン」は午前中はお出にはならなく、13時半頃に1分弱のお出まし。鳴き声のした方向を気にしていたので、巣穴からの飛び出しは撮れませんでした。シャッター速度が1/500しか稼げないので飛び物はブレブレです。

1506207547

1506207566_7

この時点ですでに到着してから6時間半が過ぎていますが、2回目があることを願ってもう少し粘ることにします。そして16時過ぎに2回目のお出ましとなりました。この時も上に留まっているオスに気を取られてしまったために、巣穴からの飛び出しは間に合いませんでした。

1506207612

1506207640

さすがにこの後は無いだろうと思い引き上げることにします。帰りに少しだけ「サンコウチョウ」に寄ります。相変わらず暗いのですが大きな動きがないのでISO感度を800まで落とし、シャッター速度は1/50前後になりますがなるべくきれいに撮れるようにします。

1506207841

1506207846


             本日の機材:Nikon D4s+AF-S NIKKOR 500mm f/4G ED VR
                      Nikon D810+AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR+AF-S TELECONVERTER TC-14E II
                         (掲載写真は全てD4s+500mmf4での撮影です)

2015年6月14日 (日)

コアジサシ相手にNEWサンヨンのテスト

今日の探鳥は午後からの数時間だけ。そのため近くの甲子園浜にコアジサシねらいで出かけます。
そして昨日気になってしまったニコンのNEWサンヨン(AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR)のAFのスピードを80-400ズーム(AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR)と比較してみたいと思います。
着いたら引き潮で目的のコアジサシは飛んでいません。時間を気にしながら待つと、潮がだいぶ満ちてきたところで数羽が飛ぶようになりました。
まずはNEWサンヨンに1.4テレコンを付けて35mm換算420mmf/5.6として撮影します。やはりAFは遅いです。ファインダー内に鳥影をとらえてAF-ONしますが、なかなか合いません。次に80-400ズームに交換して追いかけますが、爆速までとは言いませんがサンヨンと比較すると早く、外しても復帰が早いです。

06144807

06145255

上の写真はサンヨンで下が80-400ズームです。貼っている写真はココログの場合ちょっと質が悪くなるので区別着きにくいですが、やはり300mm単焦点の方が良いです。
サンヨンが入手出来たら、80-400mmズームは手放す予定でしたが、飛び物には厳しいので併用することになりそうです。

             本日の機材:Nikon D810+AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR+AF-S TELECONVERTER TC-14E II
                     :Nikon D810+AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR

2015年6月13日 (土)

ブッポウソウ目カワセミ科3種そろい踏み

今日は、もうそろそろヤマセミのお子様でも拝めないかと三田のダムに行くことにします。
現地に到着すると、すでにダム湖の方に向けてカメラマンさんがレンズを向けています。あわててカメラをセットしカメラを向けると、そこそこ近い場所に留まっていました。数枚撮ったところで飛び出しましたが、まだ三脚の足を広げていなくて、一脚状態で何とか数枚だけ飛び物が撮れていました。

1506136551

1506136572

その後はダムの堰堤にて羽づくろいをかなり長い時間行っています。そしていつの間にかひなたぼっこでしょうか。羽を広げて長い時間お休みです。
下の写真はD810に新サンヨンで撮影していますが、左上の水面の輝きにPFレンズ特有のPFフレアが出ています。

1506136729

1506134305

ヤマセミの動きがないので、まわりを見回すと真下にカワセミが留まっています。またミサゴも最初は遠くの方にいたのですが、近くを飛んでダムの向こうに行っちゃいました。

1506134301_2

1506136750_2

1506136754

ヤマセミを下流の木に行っちゃいましたので、ここはもうあきらめてささやまに向かうことにします。駐車場でゴーヨンをしまっていると、ヒバリが飛び回っていましたのでサンヨンで追いかけますが、なんとなくAFが遅いような感じです。

1506134434

1506134443

ついでにコシアカツバメもいますので、NEWサンヨンで挑みましたが、ヒバリ相手におやっと思ったAFですが、今回は持ってきてはいませんが80-400ズームと比較してもかなり遅いような感じです。ツバメに向かってもファインダー内に入っていてもピントがほとんど合いません。手振れ補正は強力なんですが・・・。

1506134537

ボツ写真ばっかりなので、コシアカツバメは諦めてささやまに向かいます。ナビさんの言うとおりに走って30kちょっとです。
まずはサンコウチョウが抱卵中とのことですので、サンコウチョウに向かいます。結構短い時間内にメスからオスへ交代、その後のまたメスへの交代が有りました。しかしこのツガイのオスの尾は短いです。

1506137027

1506137120

1506137148

サンコウチョウを撮った後は、今日は未だ鳴き声すら聞こえていないとみなさんが言われているアカショウビンに向かいます。今日は人も少なく、やはり全く声すらしていないらしく、みなさん疲れた様子です。
それでも期待しながら待っていると、13時過ぎにやっとオスが現れて抱卵中のメスと交代しました。

1506134683

1506137173_4

1506137174

1506137177

1506137182


交代が終わった後、再度交代があるかと思い4時半頃まで粘りましたが、シャッター速度も落ちてきだしたので今日は諦めて帰ることにします。
今日は「ヤマセミ」「カワセミ」「アカショウビン」と「ブッポウ目カワセミ科」3種を撮影することが出来ました。贅沢なことです。

             本日の機材:Nikon D4s+AF-S NIKKOR 500mm f/4G ED VR
                      Nikon D810+AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR+AF-S TELECONVERTER TC-14E II

2015年6月 6日 (土)

「カワセミ」のお子様はどこォ~~~

気になるカワセミのヒナ。
しかしすでに親離れしたもようで、ヒナの鳴き声どころか気配さえありません。親も子育てが終了した疲れからか、ここ2~3日は出が悪いとのこと。餌渡しも期待していたのですが、今日は数回しか出て来てくれませんでした。

06066444

06066449


           本日の機材:Nikon D4s+AF-S NIKKOR 300mm f/2.8G ED VR II+AF-S TELECONVERTER TC-14E II

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »