2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 高架橋の「チョウゲンボウ」の雛が巣立ったそうで | トップページ | 公園の「カワセミ」の雛は元気いっぱい »

2016年5月29日 (日)

「チョウゲンボウ」の雛はどうなる

今日は朝方の用事を終わらせて、ゆっくり目で「チョウゲンボウ」の様子見に行きます。
着いたときには1羽の雛が下のほうを走り回っています。それでも聞くところによると、落っこって溺れかけていたのを通行人に助けられたとか。

1605294254

しかし、この子の陽気な姿を撮影できたのがこれが最後とは、この時は思いもしませんでした。

カメラの準備が完全でなく荷物をごちゃごちゃしている合間に飛び出し、そして飛んだまでは良いが上昇しきれずに川に落っこった模様です。

1605294263

橋脚を何とかよじ登ろうとしますが、なかなか上がれません。

1605294273

途中までは何とか這い上がるのですが、やはりよじ登ることはできずに落ちてしまい、足を引っかけて何とか頑張りますが、こちらは「ガンバレ・・・!」と祈るしかありません。

1605294315

何度かよじ登ろうとしましたが登ることはできずに、泳いで岸まで行くことを決めたようです。しかし遠い方の橋脚のため、距離はかなりあります。

1605294317

川の中ほどまで泳いできたので「よし、もう少しだ・・・!」とみなさん口に出していたのですが、体力が尽きたのかまた引き返し始めました。「そっちじゃない」という声も聞こえます。

1605294326

橋脚まではたどり着きましたが、おそらく体温も下がって翼もだいぶビチョビチョになっており体力も相当消耗していると思われ、よじ登ろうとする力も弱弱しくなって橋脚にしがみついている時間が長くなってきました。
そして落っこってから15分ほど経過し、ついに力尽きたのか流されだしました。

1605294393

そして頭を上げることも少なくなり、周りから「これが自然界かぁ~」などと言った、ため息交じりの声が聞こえてきます。
   ・
   ・
   ・
しかしそこへ朝方助けた方が対岸におられ、またまた救い上げられました。岸へ上がるとどこかへ電話されており、しばらくすると雛を連れたままどこかへ行かれました。
情報によると、野鳥の会か病院かわかりませんが電話で指示を受け、そのまま動物病院に連れていかれたようで一安心です。

昨日堤防の草刈りが行われ、バッタがひじょうに探しやすくなったのかよく取っていました。

1605294470

1605294578

1605294581

1605294606

1605294611

1605294639

1605294650



本日の機材:
 ・Nikon D5+AF-S NIKKOR 500mm f/4G ED VR +AF-S TELECONVERTER TC-14E Ⅱ

« 高架橋の「チョウゲンボウ」の雛が巣立ったそうで | トップページ | 公園の「カワセミ」の雛は元気いっぱい »

Nikon D5」カテゴリの記事

チョウゲンボウ」カテゴリの記事

コメント

なるほどそういうことがあったんですね
助ける&助けないは難しいとこですね
それはそうと今日は無事にサンちゃん♂撮影できました
長い間、建築中の巣に来ませんでしたが時折様子見つつ巣を建築再開してました
それにしてもサンちゃんの♀が行方不明でしたわ

雛はかわいそうでしたが、命に別状はなくて良かったです。

サンちゃん、撮れてよかったですね。良いのが取れましたか?
昨日は全く出なかったと今日聞きましたので心配していました。
このまま営巣してくれたらいいのですが。

こんにちは

「画像付チョウゲンボウの雛の物語」ですね。
瞬間、瞬間を良くとらえてられてますね。

こんな場面に出くわすと後々まで印象に残ると思います。

チョウゲンボウの雛ですが、話によると治療が終わったら山に返すと
いったことを聞いたのですが、まだ自分で餌を取ることができないので
またまた心配事が出てきました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 高架橋の「チョウゲンボウ」の雛が巣立ったそうで | トップページ | 公園の「カワセミ」の雛は元気いっぱい »