2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 高架橋の「チョウゲンボウ」 | トップページ | 高架橋の「チョウゲンボウ」の赤ちゃんは? »

2016年5月15日 (日)

なかなか遠い“中山寺奥の院”、参道で野鳥さんと遊びすぎ・・・

今日はハイキングをかねて、中山寺奥の院まで“参拝印”をもらいに出かけます。
歩き始めて「キビタキ」の鳴き声がするので、しばらく探しますが姿を見つけることは出来ません。諦めてしばらく歩くと「ムシクイ」「が目の前に現れました。下のくちばしが黄色っぽいのでおそらく「センダイムシクイ」でしょう。

1605153782

そこよりすぐに、にぎやかな「オオルリ」の鳴き声がします。近そうなので一生懸命探すと見つけることが出来ました。

1605153816

飛び回りすっきりしたところになかな出てくれないため、きれいに撮れずにここで相当の時間を費やしてしまいました。

1605153927

「オオルリ」とお別れをして、しばらく行くと目の前を何かが動きます。茶色っぽい小さめの姿だったので「ミソッチ」かと思いましたが、ファインダー内に捉えた姿は「ヤブサメ」でした。しかしあまりにも暗すぎて、ISO6400でも数十分の一秒といったシャッター速度で、すばしっこい「ヤブサメ」にはお手上げです。

1605154020_2

1605154049

相当枚数を撮影しましたが、全て被写体ブレ・・・(涙)
その後、奥の院に向けて歩きだしますが「キビタキ」のさえずりにつられて止まり、しばらく。「センダイムシクイ」のさえずりにつられてと足を止めている時間がひじょうに長くなります。
いつもなら1時間弱で上る奥の院も2時間半近くかかってしまいました。
遅めの昼食を済ませ、違うルートで降ります。人気の少ないハイキングコースへ入っていくと、目の前を茶色い大きめの鳥が飛び立ちます。「ヤマドリ」のメスの様でしたが撮影はなりませんでした。
さらに下っていくと、この山ではどこでも見かける「ソウシチョウ」です。

1605154094

暗いところでしたが、証拠写真だけ数枚写して先へ進みます。
午前中の「オオルリ」ポイントまで降りて来ると、またまた「オオルリ」が出迎えてくれます。

1605154111

1605154138

「オオルリ」に遊ばれて、また時間を費やしてしまい、なんと今日の奥の院への参拝に要した時間は往復6時間となりました・・・(笑)

おまけ:昨日夕方近くに様子見に行った野間の「フクロウ」

1605143620

親は遠くの杉林にいるのを確認できました。遠すぎて証拠写真です。

1605143760




両日の機材:Nikon D500+AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR +AF-S TELECONVERTER TC-14E Ⅲ

« 高架橋の「チョウゲンボウ」 | トップページ | 高架橋の「チョウゲンボウ」の赤ちゃんは? »

Nikon D500」カテゴリの記事

オオルリ」カテゴリの記事

センダイムシクイ」カテゴリの記事

ソウシチョウ」カテゴリの記事

フクロウ」カテゴリの記事

ヤブサメ」カテゴリの記事

コメント

お疲れさまでした。
オオルリは良く出てくれましたね。
ヤブサメはうまく写されてますよ。
ヤマドリは何度か通っていると写せるのでは~(^◇^)

ヤブサメは想定外でしたね。もう少し明るいところに出てくれたら良かったのですが
もともと暗いところが好きなので仕方ないですね。
こちらの腕を鍛えないとダメですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 高架橋の「チョウゲンボウ」 | トップページ | 高架橋の「チョウゲンボウ」の赤ちゃんは? »