2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »

2016年6月

2016年6月26日 (日)

おサル山の「サンコウチョウ」巣立ち

梅雨の合間で本日は久々の晴れの予報。巣立ちもまじかの「サンコウチョウ」の様子を見におサル山に出かけます。
いつものように汗だくになりながらポイントに着くと、どうも様子がおかしいです。なんと巣立ちしており雛が近くの枝にとまっており親が一生懸命餌を運んでいます。

1606266035

1606266065

1606266185

1606266221

近くで餌を取っとおりあちらこちらを飛び回ります。大きなトンボを捕まえたようで「ドヤ顔」のメスです。

1606266234

1606266711

1606266721

1606266905

メスが雛のところへ行き、何かを咥えて帰ってきました。先ほど取っていたトンボのようですが、大きすぎて食べられなかったのでしょうか。また持ってきましたがボロボロになっています。ちょっと曲芸を見せてくれます。

1606267072

昼頃に雛は親に着いて飛んでいきましたが、その後は親も全く現れなくなりましたので、声のする方へ探しに行きます。するとペアが飛び回っていますが、どうも巣立ちの終わったペアではなさそうです。

1606267190


本日の機材:
 ・Nikon D5+AF-S NIKKOR 300mm f/2.8G ED VR II +AF-S TELECONVERTER TC-17E Ⅱ

2016年6月23日 (木)

お山の「サンコウチョウ」の雛は生育順調

昨夜からの雨から一転し昼前から青空が出て来だしたために、お山の「サンコウチョウ」の様子伺いに行きます。
さすがに昨夜の雨の影響はすごく、山路は一部のところは道が雨にあらわれ岩がむき出しのところもあります。また場所によっては道を小川のごとく水が流れています。
到着し双眼鏡をのぞきますが、親も雛も姿が見えません。しばらく待つと来るだろうとカメラの準備をして待ちますが、鳴き声も聞こえず全く帰ってきません。
嫌な予感がしましたが待つこと50分、やっとメスが餌を咥えて帰ってきました。

06230210

雛も先日より一回り大きくなっているようで一安心しました。それからは時々30~40分ほど間を開けることもありますが、餌を運んできます。
しかし日が当たるちょっとのタイミングではなかなか運んでこなくて、相変わらず逆光の暗いタイミングが多くなります。今日はISO6400で撮ることが多くザラザラな写真ばっかりです。

06230279

06230305

食べる子は育つで、糞の処理も行います。天敵に雛がいるのを悟られないようにか、咥えて飛んでいきます。

06230314

06230322

06230462

本日の機材:
 ・Nikon D500+AF-S NIKKOR 300mm f/2.8G ED VR II +AF-S TELECONVERTER TC-17E Ⅱ

2016年6月21日 (火)

お山の「サンコウチョウ」にひな誕生・・・(^^)v

お山の「サンコウチョウ」が気になっているのですが、こうも雨が続くとなかなか出かけられません。しかし今日は久々の青空が出ていますので、昼から様子見に出かけてみました。
少しでも明るいレンズをと思い今日はサンニッパかついでお山を登り汗びっしょりになりながら到着し、見上げると親の姿がなく周りにも動きがありません。もしかして・・・、と悪い予感がしましたが遠くで鳴き声が聞こえ、メスが餌を咥えて巣に淵に留まりると同時に中から何やら動きが。やったぁ~~~、雛が誕生しています。

1606219293

1606219310

メスが飛び去った後オスがすぐに餌を咥えて帰ってきました。雛は3~4羽ぐらいでしょうか?

1606219390

1606219394

1606219413

日が当たったのもつかの間、どうしても杉林の中のためにすぐ木陰になってしまい、暗くなるわ・逆光になるわで撮影が厳しくなります。
しばらくは明るくなりそうになく、そしてあんまり覗くと邪魔になりそうなので、放棄しないように早めに切り上げることにします。
「サンコウチョウ」の巣立ちは10日ぐらいと聞いていますので、来週早々になりそうですが、来週は予定があるのでおそらく見に行けません。無事に巣立ってほしいものです。

本日の機材:
 ・Nikon D500+AF-S NIKKOR 300mm f/2.8G ED VR II +AF-S TELECONVERTER TC-17E Ⅱ

2016年6月17日 (金)

梅雨の合間にお山の「サンコウチョウ」

天気予報で昼からは晴れ間が出そうな様子ですのでお山の「サンコウチョウ」の様子見に行きます。山の中は昨日の雨の影響で、下手に枯れ枝に乗ると滑って転びそうです。
汗びっしょりになりながらポイントに着き、上を見上げるとメスがいます。様子を見ていると今日はメスがいる時間が長く、オスは来ては数分で飛び去ることが多かったです。

1606178762

1606178784

1606178793

1606178810

天気は一向に晴れる様子もなく、暗いままでシャッター速度も上がりませんので今日は早めに切り上げます。
帰りに「オオルリ」ポイントで、いつものように水浴びに来ました。

1606178848

1606178856


本日の機材:
 ・Nikon D500+AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR +AF-S TELECONVERTER TC-14E Ⅲ

2016年6月16日 (木)

セカンドPC Let'snote 「CF-R9」のHDDをSSDへ換装

朝からシトシトと雨が降り続いています。することもないので撮りためた写真の整理でもと思っていたのですが、前々から計画していたノートパソコンの高速化を図ることにします。
機種はパナソニックの Let'snote 「CF-R9」で2010年の春モデルで、すでに6年が経過しています。OSはWindows7 Pro 64bit です。
当時は小型ノートとしてはハイスペックなマシンではあったのですが、さすがに年数がたっているので動作がもっさりしていますので、内臓のHDDをSSDに換装することにします。
さて、いざ換装となるとどこから手を付けていいのか分からないのでWEBで調べます。だいたいのやり方がわかったので、近くのPCショップまでSSDを買いに出かけます。
購入したのはCFDの240GBです。セカンドPCですので大容量は不要と思い、現在のHDDとほぼ同じ容量にします。これで8.000円しませんでした。安くなったものです。

1606169608

まず手始めにシステムをHDDからSSDにコピーしなければなりませんが、フリーソフトの「Easeus Todo Backup」を使用してクローンを作ります。

1606169613

だいたい1時間半でクローンが作成できましたので、これからPCを分解しHDDを取り出します。WEB上に詳しい分解方法があったので、それを見ながら作業を行っていきます。

1606169616

いよいよ開腹です。帯電防止ビニールとビスがばらばらにならないように、製氷皿を用意します。

1606169618

悪戦苦闘しながらどうにかキーボードまで外れました。造りはさすがにメイドイン神戸で、きっちりとしており、防水シートを外すのに苦労します。

1606169622

そしてやっとこさHDDが見えてきました。ここまでゆっくりと証拠写真を撮影しながら30分ほどの作業でした。

1606169627

HDDを取り出しSSDを取り付けます。

1606169632

SSDの取り付けが終わったので、逆の順序でくみ上げていきます。

さぁ~、起動するでしょうか。
WEB上では場合によっては修復ディスクが必要と書いてありますので、緊張しながら電源を入れます。バイオスが立ち上がり、その後何もなかったようにWindowsが起動しました。
数回、シャットダウンと電源ONを繰り返しましたが全く問題なく、デバイスマネージャーでもちゃんとSSDを認識しています。
オフィスやアクロバットも再認証を要求することなく使用可能です。よかった、よかった・・・。

SSD換装よるスピードは、今までとは全く別物です。

電源オンからアカウントの入力画面まで
HDD:約43秒 → SSD:約22秒

アカウント入力からデスクトップ表示まで
HDD:約7秒 → SSD:約3秒

シャットダウン
HDD:約40秒 → SSD:約18秒

これでメモリを増強できれば良いのですが、このモデルは最大6GBで現在4GB搭載していますので2GB増えて変わるかどうかってところです。せめて8GB積めたら良いのですが。

2016年6月14日 (火)

「オオルリ」山の「サンコウチョウ」の様子は

「オオルリ」山の「サンコウチョウ」の様子見に行ってきました。お山の登り口につくと早速「オオルリ」が出迎えてくれます。

1606148313

「オオルリ」を撮影しながら一服入れて、「サンコウチョウ」のポイントへ向かいます。オスが巣にいて、しばらくするとメスと交替です。

1606148382

1606148389

メスはサービスが悪く反対向きに入るために、巣に入ったら尾っぽしか見えません。
ポイントはそこそこ暗いので、三脚を据えてさらにミラーアップして撮影しました。

1606148456

おんなじポーズばっかりになるのでISOを100まで落として撮影してみました。ちなみに上はISO2500です。

1606148509

やはりISO100はきれいです。では高感度はどんなものか、動きが無いのでいろいろ変えてみました。全てミラーアップしての撮影で、等倍切り出しです。

1606148518

1606148525

1606148532

1606148539

1606148547

1606148556

1606148566

近くに「オオルリ」も来ましたが、この子が全く逃げません。下の写真はリサイズのみでノートリです。

1606148605

帰りに別個体の「サンコウチョウ」が目の前に現れました。

1606148659


本日の機材:
 ・Nikon D500+AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR +AF-S TELECONVERTER TC-14E Ⅲ

2016年6月11日 (土)

渓流沿いのハイキングで「カワガラス」と「ミソサザイ」

本日は渓流沿いからお山へのハイキングを兼ねて探鳥に出かけます。願わくば「サンコウチョウ」でもと・・・。
歩き始めると「オオルリ」と「キビタキ」の鳴き声がよく聞こえます。出会ったバーダーさんに聞くと撮れたのは「オオルリ」と「カワガラス」だけで「サンコウチョウ」は鳴き声も聞いていないとのこと。
ちょっと気落ちしますが、良いんです。今日はハイキングがメインですから・・・。
少し歩くと川沿いを上に向かって飛ぶ鳥がいました。遠くに留まった姿を確認すると「カワガラス」です。しかし警戒心がひじょうに高くすぐに飛んでしまい、証拠写真しか撮れません。
適当な場所でお昼をしていると「ミソサザイ」の鳴き声がします。鳴き声の方向を見ると、少し遠いですが確認できました。

1606118062

しばらく様子を見てから本日の目的のお山に向けて出発です。お山からの帰りに、また「ミソッチ」ポイントで遊びます。相変わらず遠くの方をウロウロしていますが、時々近くまで来てくれます。

1606118136

よくよく見ていると一生懸命コケを運んでおり、ただいま巣作りの最中のようです。そうこうしているうちに目と鼻の先まで近寄ってくれました。

1606118200

1606118242

1606118247

暗いのでISO感度を6400まで上げていますが、トリミングも少なめなのでそこそこ撮れています。
帰りに渓流をたまたま覗くと、目の前に「カワガラス」がいます。あまりにも暗いのでシャッター速度を稼ぐためにISOを12800まで上げます。

1606118287

絞りは開放のF5.6ですがISO12800でシャッタースピードは1/60sの暗さですが、なんとか証拠写真にはなりそうです。

本日の機材:
 ・Nikon D500+AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR +AF-S TELECONVERTER TC-14E Ⅲ

2016年6月10日 (金)

やっと見つけた「サンコウチョウ」

最近「キビタキ」はあちらこちらで見かけているのですが、ここしばらく見かけていない「オオルリ」を探しにお山へ行ってきました。
「オオルリ」に限らず出来ることなら「サンコウチョウ」もと欲張りながら、まずは坊主逃れに「アオバヅク」に向かいます(アオバヅクさん、ごめんなさい!)。「アオバヅク」は枝の多いところにいましたが、なんとかかぶりのないところを探して撮影です。

1606107574

「アオバヅク」は動きがないので早々に切り上げて「オオルリ」探しに行きます。しかし鳴き声はすれど上の方で下に降りてくる気配はありません。
仕方がないので場所移動しようとしたときに、目の前に何か茶色っぽい鳥影が・・・。

1606107636

なんと「サンコウチョウ」のメスではありませんか。よくよく見るとクモの巣らしきものを加えているので、近くで巣作り中かもしれません。
その後は相変わらず鳴き声だけどうしようかと悩んでいるところへ、通りすがりのバーダーさんが「サンコウチョウ」探しに行くというのでお供させていただきます。
ポイントへついても鳴き声すらせずにボーとしていると、目の前に「オオルリ」が来てくれました。

1606107718

「オオルリ」に会えたので意気揚々と引き上げます。すると途中でまた「オオルリ」が出てくれました。

1606107886

先ほど「サンコウチョウ」の出たポイントまで戻り、一服入れていると上の方から降りてきたバーダーさんが「サンコウチョウ」の巣を見つけたと写真を見せてくれました。
聞けば先ほど我々がいたところのすぐ近くです。山を再度上るかためらいましたが、せっかくなのでまた引き返します。
へとへとになりながら探してもなかなか見つかりませんが、遠くから鳴きながら飛んできました。そしてやっと見つかりました。

1606107978

1606107990

光の加減が悪く、うまく撮れませんが雰囲気からして抱卵中のようです。このままうまく巣立つことを願います。

本日の機材:
 ・Nikon D500+AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR +AF-S TELECONVERTER TC-14E Ⅲ

2016年6月 6日 (月)

名神高架橋の「チョウゲンボウ」の幼鳥、大サービス

もうそろそろ見納めかと名神高速の「チョウゲンボウ」の様子を午後より見に行きました。着いてしばらくは、遊びに行っているのか時々しか姿を見せてくれませんでした。

1606066660

1606067083

1606067157

そして3時ごろより大サービスの開始です。数メートル前まで来てくれます。以下はノートリでリサイズのみです。

1606066696

1606067262

1606067224

1606067317

マイバイクをバックに記念写真をパチリ!

1606067250


本日の機材:
 ・Nikon D500+AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR +AF-S TELECONVERTER TC-14E Ⅲ

2016年6月 3日 (金)

声はすれど撮らせてくれない「ホトトギス」

本日は「ホトトギス」に逢いにお山へ。ここ1~2日は調子が悪いとのことでしたが、その延長上か声はすれど遠くの方で近くまで来てくれません。
そして10時前にやっと見えるところまで来てくれ、なんとか撮れせてくれました。

1606036210

その後も何度か来てくれるのですが、まともな所に留まってくれません。

1606036229

1606036310

1606036315

待っている間に近くに出てくれた「うぐいす」

1606036389

1606036421


本日の機材:
 ・Nikon D500+AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR +AF-S TELECONVERTER TC-14E Ⅲ

2016年6月 1日 (水)

一日遅れの「スーパーマーズ」、大接近の火星に挑戦

昨日は火星が大接近する「スーパーマーズ」と呼ばれる日でしたが、空を見た時には薄い雲に隠れて見えませんでした。そして今日はすっかり忘れていたのですが、何気なく外を見た時に思い出し南の空を見上げるときれいに見えています。
と、なると現在持ち合わせている最大の焦点距離で、いろいろと設定を変えながら撮影してみました。

1606016175

     ISO2500 F11 1/4s -3EV 1275mm 加工あり

1606016178

     ISO2500 F11 0.6s -2EV 1275mm 未加工

火星の東側に土星も見えるとのことでしたので、おそらくそれであろう星を撮影します。撮影後モニターで確認すると楕円形に写っています。PCで改めて見なおし少し加工すると、確かに土星のようです。楕円形のものは土星の輪っかだったようです。

1606016181

     ISO6400 F16 1/20s -5EV 1275mm 加工あり

ちなみに焦点距離は500に1.7テレコンを入れてDXで撮りましたので1,275mmとなり、掲載しているのは全て等倍切り出しです。



本日の機材:
 ・Nikon D500+AF-S NIKKOR 500mm f/4G ED VR +AF-S TELECONVERTER TC-17E Ⅱ

« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »