2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 公園の「カワセミ」の雛は元気いっぱい | トップページ | 声はすれど撮らせてくれない「ホトトギス」 »

2016年6月 1日 (水)

一日遅れの「スーパーマーズ」、大接近の火星に挑戦

昨日は火星が大接近する「スーパーマーズ」と呼ばれる日でしたが、空を見た時には薄い雲に隠れて見えませんでした。そして今日はすっかり忘れていたのですが、何気なく外を見た時に思い出し南の空を見上げるときれいに見えています。
と、なると現在持ち合わせている最大の焦点距離で、いろいろと設定を変えながら撮影してみました。

1606016175

     ISO2500 F11 1/4s -3EV 1275mm 加工あり

1606016178

     ISO2500 F11 0.6s -2EV 1275mm 未加工

火星の東側に土星も見えるとのことでしたので、おそらくそれであろう星を撮影します。撮影後モニターで確認すると楕円形に写っています。PCで改めて見なおし少し加工すると、確かに土星のようです。楕円形のものは土星の輪っかだったようです。

1606016181

     ISO6400 F16 1/20s -5EV 1275mm 加工あり

ちなみに焦点距離は500に1.7テレコンを入れてDXで撮りましたので1,275mmとなり、掲載しているのは全て等倍切り出しです。



本日の機材:
 ・Nikon D500+AF-S NIKKOR 500mm f/4G ED VR +AF-S TELECONVERTER TC-17E Ⅱ

« 公園の「カワセミ」の雛は元気いっぱい | トップページ | 声はすれど撮らせてくれない「ホトトギス」 »

Nikon D500」カテゴリの記事

その他」カテゴリの記事

コメント

火星と土星は肉眼より良くわかりますね。

先日火星が大接近と新聞に出てたので私も久々に空を見上げましたよ。
実家で夜空を見ると天の川が見えるのにこちらでは見えないなぁ~などと思いながら~(^O^)

土星の輪を見たのは、子供が小学生のころに「こども文化科学館」のクラブか何かで大きな望遠鏡で見た以来です。
まさかうっすらではありますが、自分の機器でらしきものが撮れるとは思いませんでした。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 公園の「カワセミ」の雛は元気いっぱい | トップページ | 声はすれど撮らせてくれない「ホトトギス」 »