2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 「コスノビ」にチャレンジすれど・・・ | トップページ | 「コスノビ」にまたまたフラれ・・・ »

2016年10月15日 (土)

「竹田城」から「猿壺の滝」へ

「日本のマチュピチュ」とも「天空の城」ともいわれる竹田城にはブームになる前より何回か登っているのですが、いまだに雲海に浮かぶ「竹田城」は見たことがなく、前から行きたい行きたいと思っていてもなかなか足を運ぶことはありませんでした。
今年こそはと思い、前々よりWEBで“竹田城雲海予報”を見ていたのですが、普通は「出るかも」「出ないかも」予報ですが今日に限っては数日前より「出るだろう」予報となっています。
そして天気予報も今日は最高の天気とのことで、本日決行と相成りました。そして遠阪トンネルを抜けたころより霧が立ち込め期待は十分です。
午前5時前に「立雲峡」に着いたのですが「「竹田城ブーム」は相変わらずで、「立雲峡」の駐車場は満杯とのことで下から歩く羽目に・・・(汗)
約40分間モヤの立ち込める道をひたすら歩き「立雲峡」の駐車場に到着です。そこからまた40分ほどかけ「第1展望台」を目指します。しかし久々の「立雲峡」も様変わりにびっくりです。汚かったトイレは新しくきれいになっているし、展望台への道も昔は小道が多く迷ったりしていたのですが一本道となりよく整備されています。
駐車場から歩いてすぐに「第3展望台」ですが、さすがに低すぎるためか誰もいません。そこから少し登ると「第2展望台」です。昔はかなり上だったのに場所が変わって、きれいに整備されています。そして多くの人が雲海に浮かぶ「竹田城」を待たれています。しかしここも低すぎて見えないのでは???
登る途中からだんだんと上の方より晴れてきだし遠くの山が見えて来だしました。そして登り続けると昔の第2展望台より雲海に浮かぶ「竹田城」が顔を出しました。

1610153002

早く「第1展望台」へたどり着きたいのですが、ここよりまだ10分ほど登らなければなりません。フーフー息を切らしながら、やっとこさ「第1展望台」へ着きましたが、想像通りものすごい人だかりです。人の合間より何とかシャッターを切ります。

1610153067

いやぁ~~、夢にまで見た風景で感動ものです。そうこうしているうちに多くの方が今度は「竹田城」で雲海を見るためか引き上げていかれます。おかげで前の方が開き、やっと三脚を立てられました。

1610153076

上の写真は望遠レンズを持ってきていないためにトリミングです。やはり望遠レンズを持ってくるべきでした。ただし鳥撮りレンズまでは要りませんが・・・(笑)
しかし周りをよくよく見るとこの「第1展望台」も昔は斜めの足場の悪いただの原っぱだったのにきれいに整備されています。
なんだかんだ言いながら日の当たり具合や雲の状態を見ながら必死にシャッターを切ります。

1610153081

Dsc_3107

7時半ごろお城が雲に隠れてしまったためにに引き上げます。しかし「旧第2展望台」まで来るとまた顔を出していました。
1610153158

1610153174

旧第2展望台より少し下るころより霧の中(雲海の中)に入り、現在の「第2展望台」は完全に霧の中で、想像通りここから竹田城は全く見えません。
本来はこの後「竹田城」に登って違う角度の雲海を見たいのですが、さすがに歩き疲れたために今回は登城はあきらめて、せっかく但馬まで来たのでこちらも一度は行ってみたかった「猿壺(サルボ)の滝」を目指します。
山道を進んでいくと途中「お面ヶ滝(オメンガタキ)」と書かれた滝が目の前にあらわれました。これはこれで絶景です。紅葉の時はきれいでしょうね。

1610153189

ここより数分走ると「猿壺の滝」の看板が見えてきました。この看板のすぐ先に車を止めるスペースがあります。

1610153194

入口より歩いてすぐに滝が見えてきます。ただし滝まで道らしき道はなく石を足場にしながら川を渡り滝へ向かいます。

1610153199

1610153219

1610153225

1610153228

1610153238


本日の機材:
 ・Nikon D810+AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED VR
 ・Nikon D810+AF-S NIKKOR 16-35mm f/4G ED VR

« 「コスノビ」にチャレンジすれど・・・ | トップページ | 「コスノビ」にまたまたフラれ・・・ »

Nikon D810」カテゴリの記事

その他」カテゴリの記事

コメント

立派な雲海撮れましたね
おいらも一度は行こう行こうと思ってますが朝に弱いので未だに行かずですわ(汗)
というか、第一展望台まで登れる気がしません

やっと雲海を撮ることができました ヽ(´▽`)/

朝方が弱くても大丈夫ですよ。
前夜から車中泊するか夜更けに出かけないとだめですから・・・(笑)
あとは第一展望台まで登る気力ですね。
降りるときに第2および第3展望台からは、霧の中で全く竹田城は見えませんでした。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 「コスノビ」にチャレンジすれど・・・ | トップページ | 「コスノビ」にまたまたフラれ・・・ »