2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »

2016年12月

2016年12月31日 (土)

大みそか「オオタカ」のボロボロちゃん相変わらず...!

午前中は買い出しなどを行い、午後より今年最後の鳥撮りは昆陽池へ「オオタカ」のボロボロちゃん撮影に出かけます。
北海道の定位置より北側に向けてスクランブル発進を開始します。

1612312834

1612312836

狙っていたのは「鵜」でした。

1612312854

しかし相手は潜りの得意な「鵜」です。すぐに潜られます。その上でホバリングしながら様子をうかがいます。

1612312857

1612312859

タイミングを見計らって飛び込みます。オっ、捕えたか。

1612312883

ウっ、捕まえられなかったようです。

1612312887

また上空でホバリングしながら様子をうかがいます。すると左側に「鵜」が頭を出しました。

1612312911

よし、それいけ!

1612312912

また飛び込みましたが捕えられなかったようです。そのような状況が3回ほど続きます。

1612312923

しかし、ここでハプニング発生。オオタカは一生懸命ホバリングをしながら「鵜」を狙っているのですが・・・

1612312925

なんと右側より「アオサギ」がまるで「鵜」を助けるがごとく、バトル方面に向かってきます。

1612312926

1612312928

1612312930

たまらず「オオタカ」は退散でした・・・!

1612312935
相変わらず狩の下手な「ボロボロちゃん」でしたが、この「ボロボロちゃん」のおかげで年内いろいろと楽しませてもらいました。
「ボロボロちゃん」来年もよろしくです。


本日の機材:
 ・Nikon D5+AF-S NIKKOR 500mm f/4G ED VR +AF-S TELECONVERTER TC-14E Ⅲ

2016年12月30日 (金)

遅まきながら「アカガシラサギ」へ

朝方は先週出会った「クロジ」を求めて再度お山へ。
出会った場所で待つとすぐ近くで「ルリビタキ」の鳴き声。茂みの中をこそこそする姿がありますが、はっきりと確認はできません。その後頭の上の方に飛んできましたが、空抜けで真っ黒です。帰って証拠写真ぐらいまでなんとかRAW現像しました。

1612303539

「ルリビタキ」に遊ばれて「クロジ」ポイントへ戻ってみると「クロジ」と「ミヤマホウジロ」が出ていました。

1612303575

1612303667

1612303767

1612303771

「クロジ」と「ミヤマホウジロ」をそこそこ撮ったところで他の野鳥を求めて散策開始。「ルリビタキ」のオスを見つけましたが藪の中で手前に出てくることもなく、はるか彼方へドロン。
「ベニマシコ」は気配もなし・・・。
散策で出会ったのは「ジョウビタキ」ぐらい。

1612303991

次は「アカガシラサギ」を求めて猪名川の河川敷に向かいます。河川敷に到着するとCMさんがすでに撮影中で目と鼻の先にいました。

1612304380

一生懸命ミミズを捕食中でクチバシは泥だらけです。餌が多いのか飛び立つ気配なしです。そして少しだけ移動してくれました。

1612304462

1612304463

また元の場所に戻りミミズ探しが再開されたために飛翔はあきらめて引き上げます。




本日の機材:
 ・Nikon D500+AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR

2016年12月25日 (日)

三連休に3色(赤・青・黄)ゲットなったか?

三連休に赤・青・黄色の3色をゲットしようと計画していたのですが、昨日はちょっと方向転換してしまったので、今日は残り2色を求めて出発です。
最初に山田池に向かいます。青色もですが、もう一つ「オジロビタキ」同時ゲットが目標です。
着いてすぐに「ルリビタキ」メスタイプが現れました。調べるとアイリングの大きさやわきのオレンジ部分より、おそらくメスのような感じですがいかがなものでしょうか。

1612253112

1612253125

その後しばらくすると待望のきれいなルリ色のオスが出てきてくれました。

1612253181

1612253327

1612253399

「オジロビタキ」は数日前から出ていないとのことで、どうも抜けたようです。とりあえず青は確保できたので赤を求めて三島江の河川敷に向かいます。しかし最近はあんまりいい話は聞きませんが目的は達成できるのか?
結果は撃沈・・・(涙)

本日の機材:
 ・Nikon D500+AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR

2016年12月24日 (土)

今日の水場は「マヒワ」に「ヒガラ」「エナガ」

遅めの出発で本日は箕面へ。
途中の道も年末とあり混んでおり到着したのは11時前と鳥撮りとしては遅くなりましたが、CMさん曰く「今日はダメ...!」でちょっと胸をなでおろし心の中で「これからや!」
しかしやはり出は悪く、やっと水場に降りてくれたのは「エナガ」さん。その後ろに少し大きめの野鳥が...。久しぶりに見る「マヒワ」でしたが、奥深い所にちょっと出てくれただけでした。なんとか証拠写真だけ。

1612243002

1612243024

それから「シジュウカラ」も降りてきました。そして奥の方に「ミソッチ」が現れましたが、水場までは来ずに山の方へ登っていきました。
だぁ~れも居なくなりそろそろ引き上げようとしているときに「エナガ」の群れが降りてきました。その中に「ヒガラ」が一羽。

1612243032

1612243034

1612243047

1612243078

「エナガ」の群れの中に「キクイタ」が混ざっていないかと目を凝らしながら見ていましたが、今日のいないようで。


本日の機材:
 ・Nikon D500+AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR

2016年12月23日 (金)

三連休は「ミヤマホオジロ」からスタート...!

今日から三連休ですが、手始めに今季まだ出会っていない「ミヤマホオジロ」を撮りにきずきの森に出かけました。
着いてポイントへ向かう途中で小鳥の鳴き声がいっぱいし、散策道を歩くとあちらこちらから小鳥が飛び立ちます。双眼鏡をのぞくと「アオジ」や「ミヤマホオジロ」です。「ルリビタキ」らしき鳴き声もし期待大です。
カメラをセットし待つこと30分。周りで鳴き声がしはじめ雰囲気が漂いはじめた数分後に待望の「ミヤマン」が出てきてくれました。

1612232722_2

1612232772

1612232786
なかなかバックの落ち葉のボケが良い感じです。
数羽が飛び回っている後ろに何やら黒い影が・・・。よくよく見るとなんと「クロジ」です。ちょっと手前の倒木に被って全身が見えません。ひたすら手前に出て来いと祈ります。
祈ること数秒後に、なんと見えなくなりガックン!
でも祈りが通じたのか倒木の上にあらためて出てきてくれました。

1612232804

1612232817

1612232838

わずか10秒ほどのサービスでした。
空模様がだんだんと怪しくなってきたので、バイクで来ているためにここで降り出しては大変と数枚写して引き上げます。
予定では「ルリビタキ」「ベニマシコ」も探したかったのですが・・・。

1612232855

1612232904_2



本日の機材:
 ・Nikon D500+AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR

2016年12月18日 (日)

金剛山で「カケス」など大サービス

天気も良いので初冬の金剛山へ出かけてみました。
私にとっては初めての場所のために、前もって鳥友さんに詳しくポイントを聞いていたので、山登りはきつかったけど迷わず一発で行くことが出来ました。ありがとうございました。
着いて「ヤマガラ」「コガラ」「コジュウカラ」が飛び回っています。

1612181380

1612181858

1612181502

1612182025

そして本日の目的であった「カケス」も何度となく目の前まで来てくれました。普通の山では考えられないことです。

1612181677

1612181718

1612181907

1612182038

1612182086

16121809840
ようけいシャッターを切ったためにすべての写真の確認に相当な時間がかかりそうです。

本日の機材:
 ・Nikon D500+AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR

2016年12月17日 (土)

昆陽池のオオタカ「ボロボロちゃん」舞う

午前中は用事があり、午後よりまたまた昆陽池に「オオタカ」ねらいで出かけます。
今日も「オオタカ」の通称“ボロボロちゃん”朝より元気よく飛び回っているとのことで、まだカメラの準備も完全に出来ていないときに、いつものようにカラスを引き連れて飛び出しました。

1612172552

その後またカラスを引き連れて飛び出し、その中の一羽に襲いかけましたが失敗したもようです。

1612172573

1612172575

1612172576

本日貯水池の方に「ミコパンダ」が居るのを鳥友さんが見つけてくれました。逆光となりましたが「ミコアイサ」今季初の撮影です。

1612172661



本日の機材:
 ・Nikon D5+AF-S NIKKOR 500mm f/4G ED VR + AI AF-S TELECONVERTER TC-17E II

2016年12月11日 (日)

昆陽池で2羽目の「ボロボロちゃん」登場

本日はオオタカの通称「ボロボロちゃん」に逢いに昆陽池へと出かけます。着いたときは暖かくホッとしていたのですが、日がなくなり風が吹くとめっちゃ寒い一日です。
今日はオオタカの登場はなかなか無く寒さに震えること一時間半ぐらいに上空に猛禽らしき姿が見えます。なんか短い鳥影ですが撮影して確認すると、なんと尾っぽがほとんどないハヤブサの「ボロボロちゃん」でした。

1612112393

1612112410

肝心のオオタカは昼前にやっと飛び出しくれましたが、それも東北地区より北海道南部方面へ飛んだっきりの一瞬です。

1612112418

それから一時間ほど待ってやっと北海道近辺をカラスを追いかけて飛び出してきました。

1612112441

1612112442

1612112443

1612112444

1612112445

その後も何度が飛んでくれたのですが、すべて後ろ姿のみでした。しかし後ろ姿って良くピントが合うんですよね・・・(笑)
寒さのために14時頃に引き上げました。


本日の機材:
 ・Nikon D5+AF-S NIKKOR 500mm f/4G ED VR +AF-S TELECONVERTER TC-14E Ⅲ

2016年12月10日 (土)

寒い中で顔を見せてくれたのは「ルリビタキ」

冷え込みも厳しい中、先週のリベンジとばかり摂津峡へ向かいます。けれどちょっとその前に寄り道。そこでは「カケス」が飛び回っていましたが、遠かったり枝かぶり・逆光などで証拠写真のみ。

1612101086

その後摂津峡へ行きましたが、出会うバーダーさん全て「今日は風が強くて、全くダメ!」とつれない返事のみ。それでも重たくなった足を上のポイントへと運びます。
いつものルビポイントでも「ルリビタキ」の鳴き声すらしません。そして第二キャンまで行っても風がピューピュー吹き荒れ「カワラヒワ」が時々飛ぶぐらいと寂しい限りです。
第二キャンを諦め、下の方でしばらく待つと遠くでやっと「ルリビタキ」の声が聞こえたので、必死になって探します。
そしてやっと見つけました。被りなしのまともなのは数カットのみ。

1612101155

1612101161

その後も林の中を飛び回りやっと被りの少ない所へ出てくれたと思っても、もろに逆光でさらにルリさんは暗い日陰の中と最悪のパターンで、なんと+4の補正でも真っ黒、それをPCでRAW現像でさらに補正をかけると全くもって絵にならず・・・(笑)

1612101203
その後は鳴き声も聞こえなくなり、寒さもましてきたので引き上げます。
おまけは寄り道先で出会った「リス」さんで、一生懸命マツボックリをほおばっていました。

1612101134

本日の機材:
 ・Nikon D500+AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR

2016年12月 4日 (日)

昆陽池の「オオタカ」は元気いっぱい!

午後より降水確率80パーセントの予報。となると午前中だけの勝負と近場の昆陽池に「オオタカ」狙いで出かけます。
前期にCMさんを魅了させてくれた「オオタカ幼鳥」の通称「ボロボロちゃん」が、今期は少し大人になって帰ってきてくれているそうです。そして今までの個体の狩りの相手は「カラス」が圧倒的に多くて、ときどき「コサギ」のパターンですが、「ボロボロちゃん」はナリフリ構わず「ダイサギ」・「オオバン」そしてなんと「鵜」まで食しているそうです。
久しぶりの昆陽池ですが何かありそうで期待大で機材をセットします。そしてセット中に飛び出しました。
何回か単独で飛び島の中に留まっています。そして一瞬地表に向かい飛び出し何か変な動作をしましたが、ファインダー越しには何があったかは分かりませんでした。

1612042239

帰ってから画像をPCで確認すると、なんと「鵜」を狙って飛び出したようです。しかし「鵜」は逃げるとすぐに水に潜ったようです。
上は「鵜」はすでに逃げ出して「オオタカ」は「鵜」に向かって飛び降りたところより飛び出したところです。
そして「鵜」のもぐりこんだところを上空より偵察しています。

1612042250

そして諦めて反対方向へと飛びました。

1612042255

それから約10分後、またもや「ボロボロちゃん」が勢いよく飛び出し何かに狙いをつけているようです。ファインダー越しでは今回も何があったか確認できず、「アオサギ」にいるところへ一目散に向かっていきましたので「アオサギ」でも狙っていたのかとCMさんと話していたのですが、これも画像を確認すると「鵜」を狙っていたようです。
下の写真では「サギ」を狙っているかのように向かっています。「サギ」の慌てようも半端ではなかったです。

1612042301

「オオタカ」は「シラサギ」の後ろに隠れていますが、左側に慌てて水中へ逃げ込んだ「鵜」がいます。

1612042302

1612042305

そして潜り込んだところを上から見ています。

1612042315

1612042319

やはり潜られたらどうしようもなく諦めて離れます。

1612042324

カラスよりも「鵜」の方がおいしかったのか、今日は2回も続けて「鵜」に向かっていきました。
今日は昼から雨予報のため、お昼も持ってきていないので天気も怪しくなってきたのでちょうどお昼で引き上げました。



本日の機材:
 ・Nikon D5+AF-S NIKKOR 500mm f/4G ED VR +AF-S TELECONVERTER TC-14E Ⅲ

2016年12月 3日 (土)

やっと会えた今季初の「ルリビタキ」

好天気に誘われて高槻の摂津峡へ、何かに出会えるだろうと期待して出かけました。
着いてすぐに上から降りてくるバーダーさんが「トラツグミが出ているよ!」との一言で元気モリモリで上を目指して上ります。第一キャンプ近くで道を挟んで2羽の「ルリビタキ」の鳴き声がしています。少しだけ待ってみましたが姿が見えず鳴き声もやんだので「トラツグミ」のポイントを目指します。
到着しCMさんから聞くとトラさんが出ていたのは、ちょうど下に着いてバイクを止めた頃のようで30分ほど遅かったもようです・・・(涙)
その後トラポイントと展望台を行き来しますが、遠めにルリビタキのメスを見ただけでその他目ぼしい鳥の姿は見えません。昼頃にトラさんをあきらめて下の「ルリビタキ」を捜しに行きます。鳴き声のする方向を捜してやっと見つけました。

1612030997

1612031018

1612031026

1612031054

帰り間際にきれいに色づいた紅葉の中で羽づくろいをしている「メジロ」

1612031074


本日の機材:
 ・Nikon D500+AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR

« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »