2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

カテゴリー

無料ブログはココログ

« ハイキング予定が「オオルリ」と「キビタキ」で足止め | トップページ | 八東へ「アカショウビン」と「コノハズク」の赤色コンビへ »

2017年6月18日 (日)

今日もハイキングの予定が「オオルリ」と「キビタキ」で足止め

本日は久々に中山寺奥の院まで参拝を兼ねてハイキングに出かけます。一応ハイキングの予定ですので機材も軽めのレンズで手持ちです。
駐輪場より歩きだすとあちらこちらで「ソウシチョウ」の鳴き声がします。「ソウシチョウ」にはあんまりレンズは向けないのですが、久々に数枚シャッターを切りました。

1706185115

谷の方で「オオルリ」の囀りも聞こえますが、かなり遠いです。今日は何処へ行っても「ソウシチョウ」の囀りがします。
近くで「うぐいす」の鳴き声がしたので探すとちょっとだけ出てきました。まぁ、証拠写真程度で...。

1706185147
帰りにルートを変えて歩くと「オオルリ」が近くで囀っているので、しばらく待っていると見えるところに出てくれました。

1706185212

1706185254

1706185342

途中より初めてコースへ入っていくと、本日初めての「キビタキ」の囀りがしたので、声のする方を一生懸命探します。すると真上まで来てくれました。

1706185383

しかしすぐに奥に入り込んでしまい、見えなくなったので先へ進みます。するとまた別の「キビタキ」が囀っています。

1706185476

1706185492

ほぼ下の方まで降りてくると登るときは谷の方で鳴いていた「オオルリ」が結構近くで鳴いています。しばらく待っていると、近くまで来ましたが何かに対してひじょうに威嚇しているような感じで囀っています。

1706185545

1706185558

1706185568

1706185666

1706185684

1706185800

1706185880

すると、もう一羽の「オオルリ」オスがいたようで一瞬バトルがあり、その後は数秒間にらみ合っているような雰囲気でした。しかし片方は全く鳴いておらずバトルするまで全く気づきませんでした。
バトル、もちろん一瞬の出来事を見ただけで撮れません!
下の子が相手方です。羽がまだ黒っぽい所が多いのでこちらが若でしょうか?

1706185896

上の子をにらみつける威嚇しっぱなしの方です。上と比べると明らかに羽の色が異なります。

1706185933


本日の機材:
 ・Nikon D500+AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR+AF-S TELECONVERTER TC-14E II

« ハイキング予定が「オオルリ」と「キビタキ」で足止め | トップページ | 八東へ「アカショウビン」と「コノハズク」の赤色コンビへ »

Nikon D500」カテゴリの記事

うぐいす」カテゴリの記事

オオルリ」カテゴリの記事

キビタキ」カテゴリの記事

ソウシチョウ」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
中山奥の院へのコースは子どもたちが小さい頃には何度もハイキングしましたが、鳥の撮影では行ったことはありません。キビタキやオオルリが撮れるのなら、一度行ってみようかな....。

えむ・おーさん、こんばんは!
今日は参道に入って少しの所でオオルリの声はしたのですが、あとはソウシチョウの声だらけでさみしかったのですが、帰りにルートを変更して大正解でした。

ソウシチョウ、籠抜け系の小鳥さんですがそう毛嫌いせずに撮って上げてくださいな
それにしてもオオルリやキビタキは箕面ビジターセンターで撮って以来撮影チャンスに会わないですわ

おはようございます。

今朝はいい天気になりましたね。

昨日は大変お疲れさまでした。
奥之院で別れてからPochiさんの回られたコースが良かったんですね~(^◇^)
オオルリ、キビタキが近くに現れて何よりでしたね。
中央展望所は最近行ってないのでまた機会を作り付近を歩いてみたいと思いました。

トリトルノスキーさん、こんばんは!
キビやオオルリは今年は去年に比べ、やけに多いように感じます。
まだまだチャンスはありますよ。いざとなれば渡りのお城もあります。

besoさん、こんばんは!
キビは簡単に撮れるだろうと思っていたのですが、思いのほか鳴き声がしなかったですね。
帰るころには、あれだけ鳴いていたソウシチョウも静かでしたね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ハイキング予定が「オオルリ」と「キビタキ」で足止め | トップページ | 八東へ「アカショウビン」と「コノハズク」の赤色コンビへ »