2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 2017年6月 | トップページ | 2017年8月 »

2017年7月

2017年7月29日 (土)

鳥枯れ季節は鉄鳥、今日は「JAL ミリオンジェット」へ

昨日、今月27日に就航した「JAL ミリオンジェット」の飛行予定をJALのHPで調べると本日は3回ほど伊丹に来る予定となっています。そこで午前中の離着を撮りにスカイパークに出かけます。
今日は「スターウォーズ」も来ますが、これまでは千里川土手から着陸を撮っていましたが今回はスカイパークからタイヤ煙を狙ってみたいと思います。
着いてすぐにJALの「ワンワールド」が離陸します。

1707296158_b777200one_worldja771j

今日も先週同様、光の状態が悪くきれいに撮れませんが、陽炎のギラギラが目立ちにくいので、そこのところは良しとします。
着陸を狙いに南側に行くとちょうどANAの「スター・アライアンス」が来ましたが、タッチダウンポイントが遠すぎタイヤ煙を狙うには標準レンズではちょっと短すぎます。

1707296200_b767300star_allianceja61

なるべく手前に降りてくれるのを願いながら「スターウォーズ C-3PO ANA JET」を待ちます。願いが叶ったのか、少しだけ手前に降りてくれました。おまけにアンコリライトもドンピシャです。

1707296231_b777200c3po_ana_jetja743

撮影画像の確認などを行っているときにANAの「東京2020大会」特別塗装機が離陸を開始しました。JALの「東京2020大会」機は何度か撮っているのですが、ANAは初めてです。
JALとANAが東京オリンピック・パラリンピックのオフィシャルスポンサーとなっているため両社同じデザインの「心をひとつに !! 行こう2020」が機体に描かれています。

1707296255_b777200_2020ja745a

ANAに続いて今度はJALの「東京2020大会」機が離陸開始です。まさか同じ日に両社の「東京2020大会」機を見ることが出来るとはラッキーです。

1707296302_b777300_2020ja751j

「スターウォーズ」の離陸まで30分ぐらいあり、ボォ~としていると、JALの“Japan. Endless Discovery.”ジェット、通称「梅干しジェット」が降りてきました。日の丸と桜の花をデザインしていますが、白と赤色のイメージからか、かわいそうに「梅干しジェット」とは・・・。
もともとは国際線仕様で今は国内線を飛んでいるようですが、JALのHPでの運航スケジュールに載っていないために今まで撮影機会はありませんでしたが、やっとゲット出来ました。

1707296325_b767300japan_endless_dis
着陸から暑い中待つこと約一時間、「スターウォーズ」がやっと動き出しました。タキシング中に「スターアライアンス」と2ショットです。

1707296285_b777200c3po_ana_jetja743

「スターウォーズ」が滑走路手前で着陸してくる飛行機を待っています。
そこへJALの「ミリオンジェット」も来たのですが、なんと手前の滑走路32Lではなく、奥側の短い32Rに降りるではないですか。小型のエンブラエル「ERJ-190」なので、仕方がありません(涙)

1707296399_erj190jalja248j

32Lが開いたところで「スターウォーズ」は東京へ向けて飛んで行きました。
前輪が持ち上がった後を撮りたくてスカイパークの一番北側に陣取ったのですが、乗客満員で重たいのか目の前では持ち上がりませんでした。最初に見たJALの「ワンワールド」は同じB777-200なのに、ここの位置ではすでに持ち上がっていたので期待したのですが・・・。結局いつもと変わらない写真となりました。

1707296417_b777200c3po_ana_jetja743

タキシング中に2ショットになった「スターアライアンス」も飛んで行きました。

1707296436_b767300star_allianceja61

そしてJALの「梅干しジェット」も東京へ向けて離陸していきます。今度はいつ会えることかしら・・・。

1707296462_b767300japan_endless_dis

1707296473_b767300japan_endless_dis

そして本日のメインイベント、「ミリオンジェット」の離陸です。まさか32Rからと心配したのですが、ちゃんと32Lより離陸してくれました。

1707296507_erj190jalja248j

1707296515_erj190jalja248j


本日の機材:
 ・Nikon D810+AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED VR

2017年7月23日 (日)

今日も黄色い鉄鳥スターウォーズ・ジェット「C-3P0」へ

鳥枯れの時期、期間限定で運航スケジュールが公表されているスターウォーズ・ジェット「C-3P0」撮影に出かけます。
朝から曇り空で色が出ませんが、その代わりギラギラ陽炎は少なめです。
着陸は千里川土手より狙います。暗いためにアンコリライトが映えます。

07237481

帰ってから気づいたのですが、上の機体B737-800は“ご当地プレーン”機で「TOYAMA」の文字と富山市の市花ヒマワリがラッピングされています。

07237488

いろんな飛行機を撮りながら、フライトレーダーとにらめっこしながら待つと定刻通りに「C-3P0」が羽田からやってきました。

07237650

07237661

07237670

着陸を見届けたところで、千里川土手よりスカイパークへ離陸を狙いに移動します。
「C-3P0」が離陸するまで、いろんな飛行機と「C-3P0」との絡みを狙います。先ほど千里川土手で撮った“ご当地プレーン”機B737-800が離陸を開始しました。

07237771

やっぱり今日は雲が暑すぎるために色がさえません。
しかしNDフィルターを忘れたのですが、曇り空のおかげで何とか1/60~1/80Sぐらいまでシャッタースピードは落とせます。

07237979

定刻通り10時にプッシュバックが始まり、羽田に向けて離陸開始です。

07238013

07238032

07238063




本日の機材:
 ・Nikon D5+AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED VR

2017年7月22日 (土)

スターウォーズ・ジェット「C-3PO ANA JET」

ANAの国内線仕様スターウォーズ・ジェット「C-3P0」ですが、通常はいつ飛んでくるのか分からないのですが期間限定で運航スケジュールが公表されています。
そこで夕方便を夕焼けがらみ狙いで千里川土手に出かけてみました。
さすが飛行機撮影の聖地。土曜日ということもあり、おっさんをはじめ家族連れ・カップル・空美ちゃんなどでにぎわっています。
大好きなB787が来ました。湾曲した翼が何とも言えません。機体下部にある赤色のアンコリ・ライトの点灯を狙いますが、まだ周りが明るいため機体に反射はしません。

07226922

向きが変わると少しだけエンジン部分にアンコリライトが反射しています。ねらいの夕焼けは今日はあきまへん・・・(涙)

07226934

尾灯の点灯も期待していたのですが、こちらもまだ明るいために点いているのが分かるだけで輝いてはいません。この記事の一番最後のような感じを撮りたかったのですが、こんだけ明るいと無理です。
スターウォーズが来る前にB737が来ました。B737のウイングレットは翼が大きく見えてお気に入りです。

07227014

そしてほぼ定刻通りにこの時間帯でも黄色の目立つ「C-3PO ANA JET」がやってきました。

07227065

07227086

本日の機材:
 ・Nikon D5+AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED VR

2017年7月16日 (日)

近くに留まった「コシアカツバメ」幼鳥

すぐ近くで騒々しい鳴き声が・・・。鳴き声のする方を見ると「コシアカツバメ」の幼鳥4羽が電線の上で親が持ってくる餌を待っていました。

6057

6074

6104


本日の機材:
 ・Nikon D500+AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR+AF-S TELECONVERTER TC-14E II

2017年7月 9日 (日)

八東の赤色から青色を求めて南下

八東の「アカショウビン」も当日入場の方により混雑してきたのと相変わらずの曇り空のために、ちょっと遠いですが「ブッポウソウ」も求めて南下することにします。10時過ぎに八東を後にし、途中で昼食をとりひたすら吉備中央へ向けてハンドルを切ります。吉備中央に入ると「ブッポウソウ」狙いのツアーのバスも止まっており多くの方がレンズを巣箱の方に向けていらっしゃいます。
ポイントへ着いても相変わらずの曇り空で「ブッポウソウ」のきれいな色は出ませんが、頻繁に餌を運んでおり楽しませてくれました。

1707086408_2

1707086417_2

1707086436_2

一瞬ではありましたが2羽並びも披露してくれました。

1707086453_2

1707086459_2

1707086488_2

1707086566_2

1707086568_2

雛が少しだけですが顔を出してくれ、そこへうまいタイミングで親が餌を運んでくれました。

1707086673_2

1707086676_2

1707086759_2

1707086773_2

本日の機材:
 ・Nikon D5+AF-S NIKKOR 500mm f/4G ED VR +AF-S TELECONVERTER TC-14E Ⅲ

2017年7月 8日 (土)

八東へ「アカショウビン」と「コノハズク」の赤色コンビへ

梅雨空の天気を気にしながら、「アカショウビン」と「赤色コノハズク」の雛が孵り餌渡しが始まり頻繁に姿を見るようになったとのことで八東へ出かけてきました。
着いたのが16時ごろで、すぐに「アカショウビン」の所でカメラをセットします。今回はそこそこ近いこともありテレコン無しで狙います。
30分ほどして餌を持ってきてくれましたが曇り空でかなり暗くISOを8000まで上げて、どうにか1/1000秒を確保します。

1707075715

それから17時に今度は蛇を咥えてきましたが、さらに暗くなりISO10000まで上げます。

1707075781

その後「アカショウビン」の撮影は限界と判断して場所取りもかねてライトアップされた「コノハズク」の方へ移動します。
最初19時後に餌を持ってきたのですが、よそ見していたたために撮影出来ず。次は30分ほどしてきたのですがシャッター速度が上がらずブレブレ。
そこで今回はザラザラ画質は恐れず、なるべくぶれないようにするためにISOを思いっきり上げて撮影することにします。そして最初はISO102400の1段アップの204800です。さすがにここまでISOを上げたことがなく、写るかが心配です。

1707075865

どうにか証拠写真は撮れました。その後は少しISOを落としてISO102400の0.7段アップのISO162500でS速度1/800秒です。

1707075912

1707075955
もう少し画質が良くならないかと0.3段アップのISO129000で狙います。S速度は1/640秒です。ここまでS速度が落ちるとかなりブレブレですが、数枚は何とかみられる写真が撮れました。しかしここまでISOが上がっても何とか色も出ているのにはびっくりです。

1707075970

1707075973
そうこうしているうちに巣穴から巣立ちまじかの雛でしょうか顔を出してくれました。こちらは少し長めに顔を出してくれたためにISO6400まで落としました。やはり夜の顔は怖い顔をしています。

1707076018

1707076025

気が付けば、すでに20時半。お腹も空いてきたので本日は終わりとします。
夜が明けて5時20分ごろに「アカショウビン」が来ましたが、まわりはかなり暗くISO51200で、シャッター速度1/1000を確保します。
今日も明るくなることは望めそうにないので、画質は求めずなるべくぶれないように撮影することとします。

1707086114

オスもメスも行動パターンが決まっているようで、留まる枝もそれぞれ異なります。しかし居座ったポイントはどの留まり場所も被ったり見えなかったりで留まりものは、ほとんど没の場所です。どうにか撮れてもかなりかなり奥のほうです。

17070862011600

夜が明けても曇り空のままで、9時ごろでISO10000でシャッタースピード1/2000秒です。

1707086261

その後は少し明るくなりISO6400まで下げて撮影します。

1707086292

1707086296

1707086303

1707086304

1707086313

1707086314


本日の機材:
 ・Nikon D5+AF-S NIKKOR 500mm f/4G ED VR

« 2017年6月 | トップページ | 2017年8月 »