2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 2017年10月 | トップページ | 2017年12月 »

2017年11月

2017年11月25日 (土)

またまたリベンジ失敗・・・(;ω;)

鳥友さんは「カヤクグリ」は、「もうお腹いっぱい!」とのことですが、こちらは「とりあえず撮ったよ!」レベルの撮影しか出来ていないので、数日いた珍客も戻って来ていないかとわずかな期待も込めて、今日も寒い中がんばって六甲山上へ上がってきました。登り途中の温度計は2℃・・・。
到着すると鳥友さんがすでにスタンバイされており、こちらも準備してだべっていると「チッチッチッ・・・」の地鳴きが。するとすぐ近くに「クロジ」らしき鳥が出てきました。

1711250703

いきなりレンズのリミッターを解除しないとピントの合わない距離に出てきました。そしてその後も餌を求めて近くをチョロチョロします。

1711250767

最初は「クロジ雌」かとも思ったのですが、どうも「クロジ」の若オスではないかと思われます。
その後は一人になりさみしく待っているとき、何気なく後ろを向くと「カヤクグリ」が一生懸命採餌中です。

1711250794

1711250812

食事が終わり静かな時間が過ぎていきます。しばらくすると「カヤクグリ」の声が近くでしだしたので探すと枝に留まっていますが空抜けです。

1711250849

1711250860

時々「マヒワ」が上空を飛ぶので向かった方に捜しに行きます。ヤシャブシの実に団体さんを見つけ赤っぽいのが居ないか探しましたが、この群れには入っていないようです。

1711251030

1711251058

1711251068

1711251083

1711251107

その後は時間を空けながら「クロジ」と「カヤクグリ」がそこそこ出てくる状況です。

1711250930

1711251182

1711251189

1711251195

1711251209
お昼をまわったころよりさらに出が悪くなってきたので15時前に引き上げてきました。

本日の機材:
 ・Nikon D850+AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR

2017年11月19日 (日)

前回のリベンジに出かけるも・・・

この冬一番の寒気が流れ込みひじょうに寒い日となりましたが、朝起きて六甲山の方をみるときれいに晴れ渡っています。寒いのを覚悟して前回のリベンジとばかり六甲山上の「カヤクグリ」を求めて出かけます。
到着すると鳥友さんがスタンバイされており、聞くと「全くダメ!」との返事。一気に寒さが身に染みてきます。それでも無駄話しながら過ごしていると落ち葉が舞う音がし、そちらを見ると「カヤクグリ」が出てきてくれました。

1711190039

しかしタイミングよくそこへハイカーが現れ「はい! さよなら・・・」。まともに撮れたのは数カットのみ。
あまりの寒さに粘る元気もなくその場を離れ下山します。家に帰り着いたところで「マガン」の情報が鳥友さんからありました。
現地へ行ってあちらこちらを捜しても見当たらず、あきらめた頃にやっと見つけることが出来ました。

1711190069

見つけた場所からは逆光のために反対側へ回ります。

1711190184

1711190237

1711190304

1711190322

全部で5羽が休んでいましたが、せめてパタパタでもやってくれないかと待っていましたが完全に休憩モードのため、昆陽池へ「オオタカ」狙いで移動します。

1711190331

1711190357



本日の機材:
 ・Nikon D850+AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR

2017年11月12日 (日)

秋も深まり紅葉狩りに曽爾村へ

今年の秋は週末ごとに天気が悪く、なかなか紅葉狩りにも行けません。予定では別の所に行く予定でしたが雨の影響で諦め、今日は曽爾村の屏風岩まで出かけました。
着いてみるともう少し人が多いかなと思ったのですがガラガラです。皆さんこの方面では近くの曽爾高原に行かれているのでしょうか?

1711120746

今日の予定では、向かって左側より登り右側へ降りてくる予定です。
桜広場を抜けて杉林の方から登り始めますが、前日の雨の影響で地面が滑りそうで結構気を使います。途中国見山との分岐点より屏風岩の頂上を目指しますが、落ち葉と雨の影響で木の根っこや岩が滑りやすくさらに気を使いながら目指します。
苦労しながら40分ぐらいかけてやっと頂上です。
上から見る景色は絶景です。ただしここの頂上は手すりも何にもありませんので、真下を見下ろすのは結構怖いです。

1711120761

1711120765

1711120767

はるか向こうにはススキで有名な曽爾高原も見えます。

1711120774

頂上まで来たので後は反対方向に降りることにします。
ここは登って来る時もそうでしたが一般的なハイキングコースのように階段などのような整備は一切されておらず、人が歩いている道があるだけで下手に石の上に乗ったりしたら一挙に滑りそうです。

1711120786

30分ほどかけて下まで降りてきました。そして今歩いてきたところを下から見上げます。
距離はたいしたことありませんが、久々にいい汗をかくことが出来ました。

本日の機材:
 ・SONY Cyber-shot DSC-RX100

2017年11月11日 (土)

今季初の「ミヤマホオジロ」・「ベニマシコ」から「オオタカ」へ

あちらこちらで「ミヤマホオジロ」と「ベニマシコ」の便りが聞こえてきますので、近くの山へ出向いてみましたが出てくるのは普通の「ホオジロ」だけ。
休憩がてらベンチに座っていると先の方に鳥影が・・・。双眼鏡を覗くと「ミヤマホオジロ」でした。慌ててカメラを向け被りなしで撮れたのは数カットだけの証拠写真レベル。

1711111046

木々の中を「ミヤマホオジロ」数羽がチョロチョロしており、表に出てくれないかと見ていると目の前に何か違う個体が・・・。なんと「ベニマシコ」でした。

1711111050

1711111066

1711111076

ものの数分でまたまた静かになり「ホオジロ」ぐらいしか鳴き声がしなくなった所に鳥友さんから「カヤクグリ」の連絡があり向かいの山へバイクを走らせます。

1711111096

1711111118

1711111168
さすがについた時間が遅く、一息ついたところの様で少しだけ出てくれたのでどうにか撮影でき、寒さもひとしおのため山を下りることにし、あわよくば「コチョウゲンボウ」でもと夢を膨らませながら昆陽池に「オオタカ」狙いに行きます。
2回ほど飛びましたが、なかなか良い所は飛んでくれません。寒くてそろそろ引き上げようとした頃にCMさんが「あっ!」との声が・・・。「オオタカ」が何かを抑えたようですが、一瞬の出来事でとらえる瞬間は誰も見ていなかったとのことで、舞い上がった水しぶきで気づかれたようです。
カメラを向けた時には、何かを水中に抑え込んで溺死するのを待っています。いかんせん遠いのでスーパートリミングです。

1711111293

このまわりには「コサギ」も「オオバン」もいなかったし何を抑えているのか、皆さん気になってしようがありません。

1711111326

引き上げようとしますが、まだ死んでいないのか引き上げを止めます。

1711111345

そしていよいよ引き揚げ開始です。相当重たそうにしているので、かなりの大物のようです。いったい何でしょう。

1711111374

1711111381

1711111382_2

1711111383

1711111385

う~ん、何かよく分かりません。若い鵜だとかカモだとか周りで言われていますが・・・?そんな話をよそに「オオタカ」はどや顔です。

1711111388

その後この場所で羽をむしり始めたので、ここで食事開始かと思いましたが奥へ運びなおします。

1711111414

1711111415
食事場所は草で被ったところでした。
獲物はチームKの方の検証結果「オナガガモ♂」だったそうです。これですっきりしました。ありがとうございます。

本日の機材:
 ・Nikon D500+AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR

2017年11月 3日 (金)

どうにか間に合った「ムギマキ」と今季初見の「ルリビタキ」

ここ数週間は台風や雨で天気が悪くなかなか探鳥に行けず、もう11月になってしまい今期の「ムギマキ」は半分諦めていたのですが、まだ何とか残っているようなので神戸の森林植物園へ出かけます。
着いてすぐに「ムギマキ」と「キビタキ」が出ており、大慌てでカメラをセットし撮影を始めます。カメラを向けるとうまいタイミングで「ムギマキ」がホバッてくれました。

1711030893

「キビタキ」はオスもメスもよく出てくれました。

1711030903

朝方は「ムギマキ」は若オス(?)しか出てくれず、成鳥に来てくれと願っていたのが、そんなにも時間をおくこともなく出てくれ願いが叶いました。

1711031218

1711031086

「キビタキ」と「ムギマキ」に程よく遊んでもらい、気分良く撮影していると木の陰になんやら青っぽい鳥が・・・。よく見ると今季初の「ルリビタキ」です。まだまだ警戒心が強いのか、なかなか撮らしてくれませんが、なんとか数カットのみ撮ることが出来ました。

1711031162

1711031173

今回は暗い所できれいな色が出ませんでしたが、今からまたいろんなところで出会えることが楽しみです。
その他には「サメビタキ」や「ジョウビタキ」などがよく来てくれます。

1711031005

1711031635

1711031531

これまでの天気の悪さのうっぷんを晴らすかのように、今日は「キビタキ」と「ムギマキ」をメインにいろいろと良く出てくれました。

1711031521

1711031812

1711031543

1711031588

1711031684

1711031873

ほんの一瞬でしたが「キビタキ」と「ムギマキ」が近くに留まってくれましたが、同意線上でなかったために手前の「ムギマキ」メインで撮りました。

1711031700



本日の機材:
 ・Nikon D5+AF-S NIKKOR 500mm f/4G ED VR +AF-S TELECONVERTER TC-14E Ⅲ

« 2017年10月 | トップページ | 2017年12月 »