2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ

その他

2016年11月 5日 (土)

秋色求めて養父町「天滝」へ

秋色に染まった景色を見たくて日本一危険な国宝に行く予定をしていたのですが、先日の地震で地割れが生じ入山禁止とのことで、養父町の「天滝」に急きょ予定変更です。
天気は良いのですが空気がもやっとしており遠くが霞んで見えます。向かう途中「竹田城」を遠めに見ながら走りますが、こちらも今日はもう一つのようです。
「天滝」は4年ぶりですが、途中大小さまざまな滝を見ながらいい汗をかきつつひたすら登ります。

1611053305

遊歩道に入りすぐさま「夫婦滝」が現れ、その滝を横目に見ながら右側の遊歩道を登り続けます。

1611053307

やっと「鼓が滝」までたどり着きました。これでも落差は14mほどあるとのこと。ここまで来ると「天滝」はもうすぐです。

1611053312

約40分かけ、たどり着きました。久々に見る落差98mの「天滝」は、やはりダイナミックです。

1611053342

1611053349

今日は出かけたのが遅かったために光線の加減も悪く、思ったより周りは秋色に染まっていません。また目の前の木々が大きくなり、視界が少し悪くなっているような気が・・・。
さらに上の方の「俵石」の方まで行きたかったのですが、遅いので今日はこのまま引き上げます。そして帰りに温泉に入って疲れを癒して帰宅です。



本日の機材:
 ・Nikon D810+AF-S NIKKOR 16-35mm f/4G ED VR

2016年10月15日 (土)

「竹田城」から「猿壺の滝」へ

「日本のマチュピチュ」とも「天空の城」ともいわれる竹田城にはブームになる前より何回か登っているのですが、いまだに雲海に浮かぶ「竹田城」は見たことがなく、前から行きたい行きたいと思っていてもなかなか足を運ぶことはありませんでした。
今年こそはと思い、前々よりWEBで“竹田城雲海予報”を見ていたのですが、普通は「出るかも」「出ないかも」予報ですが今日に限っては数日前より「出るだろう」予報となっています。
そして天気予報も今日は最高の天気とのことで、本日決行と相成りました。そして遠阪トンネルを抜けたころより霧が立ち込め期待は十分です。
午前5時前に「立雲峡」に着いたのですが「「竹田城ブーム」は相変わらずで、「立雲峡」の駐車場は満杯とのことで下から歩く羽目に・・・(汗)
約40分間モヤの立ち込める道をひたすら歩き「立雲峡」の駐車場に到着です。そこからまた40分ほどかけ「第1展望台」を目指します。しかし久々の「立雲峡」も様変わりにびっくりです。汚かったトイレは新しくきれいになっているし、展望台への道も昔は小道が多く迷ったりしていたのですが一本道となりよく整備されています。
駐車場から歩いてすぐに「第3展望台」ですが、さすがに低すぎるためか誰もいません。そこから少し登ると「第2展望台」です。昔はかなり上だったのに場所が変わって、きれいに整備されています。そして多くの人が雲海に浮かぶ「竹田城」を待たれています。しかしここも低すぎて見えないのでは???
登る途中からだんだんと上の方より晴れてきだし遠くの山が見えて来だしました。そして登り続けると昔の第2展望台より雲海に浮かぶ「竹田城」が顔を出しました。

1610153002

早く「第1展望台」へたどり着きたいのですが、ここよりまだ10分ほど登らなければなりません。フーフー息を切らしながら、やっとこさ「第1展望台」へ着きましたが、想像通りものすごい人だかりです。人の合間より何とかシャッターを切ります。

1610153067

いやぁ~~、夢にまで見た風景で感動ものです。そうこうしているうちに多くの方が今度は「竹田城」で雲海を見るためか引き上げていかれます。おかげで前の方が開き、やっと三脚を立てられました。

1610153076

上の写真は望遠レンズを持ってきていないためにトリミングです。やはり望遠レンズを持ってくるべきでした。ただし鳥撮りレンズまでは要りませんが・・・(笑)
しかし周りをよくよく見るとこの「第1展望台」も昔は斜めの足場の悪いただの原っぱだったのにきれいに整備されています。
なんだかんだ言いながら日の当たり具合や雲の状態を見ながら必死にシャッターを切ります。

1610153081

Dsc_3107

7時半ごろお城が雲に隠れてしまったためにに引き上げます。しかし「旧第2展望台」まで来るとまた顔を出していました。
1610153158

1610153174

旧第2展望台より少し下るころより霧の中(雲海の中)に入り、現在の「第2展望台」は完全に霧の中で、想像通りここから竹田城は全く見えません。
本来はこの後「竹田城」に登って違う角度の雲海を見たいのですが、さすがに歩き疲れたために今回は登城はあきらめて、せっかく但馬まで来たのでこちらも一度は行ってみたかった「猿壺(サルボ)の滝」を目指します。
山道を進んでいくと途中「お面ヶ滝(オメンガタキ)」と書かれた滝が目の前にあらわれました。これはこれで絶景です。紅葉の時はきれいでしょうね。

1610153189

ここより数分走ると「猿壺の滝」の看板が見えてきました。この看板のすぐ先に車を止めるスペースがあります。

1610153194

入口より歩いてすぐに滝が見えてきます。ただし滝まで道らしき道はなく石を足場にしながら川を渡り滝へ向かいます。

1610153199

1610153219

1610153225

1610153228

1610153238


本日の機材:
 ・Nikon D810+AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED VR
 ・Nikon D810+AF-S NIKKOR 16-35mm f/4G ED VR

2016年8月27日 (土)

夏の最後を飾る「伊丹花火大会」

今日は夏の最後を飾る「伊丹花火大会」の日です。早めの夕食を済ませ、猪名川沿いに出かけます。
初めてのポイントですので、どれぐらいの焦点距離が必要か分かりませんのでとりあえず80-400mmズームを選択しましたが、ワイド端の80mmでも少し長すぎました。
風向きが心配だったのですが、上空は向きが違うようで煙は横へ流れてくれました。

1608279297

1608279357

1608279433

1608279442

1608279447

1608279473

久々の撮影なので要領がつかめず、下の写真のように白飛びだらけです。

1608279499

1608279526_2

1608279537

本日の機材:
 ・Nikon D5+ AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR

2016年7月 4日 (月)

メインPCに「Windows10」導入および「HDD」を「SSD」に換装

現在使用中のメインPCは、NECダイレクトのスリムタワー型でカスタマイズモデル「LAVIE Direct DT」です。
それまでは富士通のディスプレイ一体型2010年春モデルを使ってたのですが、RAW現像を行うにはあまりにも重たすぎ、またUSBも2.0しか対応していなくて撮影データを取り込むのに膨大な時間を要していました。
そのために昨年2015年夏モデルに更新しました。一応当時としては「i7-4790」に変更などそこそこのスペックになるようにとヨドバシカメラにていろいろ相談しながらカスタマイズしています。
当時のモデルはHDDモデルしかなく、それでも容量よりスピード重視で1TBの7200回転を選択しましたが、それでも今となってはもさもさ感がぬぐえません。ノートPC(Let's note)でSSD換装に成功し、見違えるようなスピードになったことを考えると、どうしてもメインPCもSSD化したいところです。
スリムタワー型ですので取り付け方法など確認のため、中の仕組みがどうなっているのか開封してみます。DOS/V機ですので分解は簡単です。
HDDはウェスタンデジタル製のものが下のような形で取り付けてあります。またマザーボードを見るとSATAのコネクタが1個開いており、スペースもあるのでSSD+HDDの組み合わせも出来そうです。

201607049694

思い立ったら吉日。WEBでSSDの価格を確認し近くのPCショップに調達に行ったところ、店頭販売価格はWEBより1割以上高いので取り寄せることにしました。
取り寄せたのは東芝製の「CSSD-S6T512NHG6Z」で512GBとしました。

201607049718

今回もフリーソフトの「Easeus Todo Backup」を使用してCドライブのクローンを作成します。このソフトはリカバリー部分も含めてクローンを作成してくれますので非常に便利です。今回はSSDはUSB3.0で接続していますので、クローン作製は1時間弱で終わりました。
クローンができたらHDDを取り外し、SSDを取り付けます。

201607049704

換装が終わり、緊張しながら電源を入れます。今回も何にもなかったようにすんなりとWindowsが立ち上がります。それも激速です。心配していたWindowsの再認証もありません。
このまましばらく使っていましたが、私は必ずパーテーションを「C」と「D」に分けて運用しているので現状では不憫ですので、あえてパーテーションの分割はせずに「D」ドライブは専用のHDDを追加することにします。前についていたHDDを使用してもいいのですが、取り付けのための加工が必要なことと、ほかの使用法を考えているために新規で購入してきました。
お取り寄せしたのは東芝の2.5インチ「MQ02ABD100H」で1TBのSATA Rev.3.0 対応版です。SSDと2段重ねして取り付けます。

201607049734

これで「Cドライブ」はSSD 490GB、「Dドライブ」はHDD 1TB と容量もアップし使い勝手がひじょうによくなりました。
またOSは悪評が高いですが、Windows8.1のスタートメニューとシャットダウンのやり方などはどうしてもなじめなかったので、なんかあっても今のうちならもとへ戻せるので無償のうちにWindows8.1よりWindows10へアップしています。

ちなみに換装してどれぐらいスピードが上がったかは

換装前のウェスタンデジタル製のHDD 1TB この値が早いのかどうなのかよく分かりませんが・・・

Lavie_cdrivehdd_2

換装後のSSD 512GB なんとHDDの3倍以上のスピードとなっています。

Lavie_cdrivessd_2

Dドライブの東芝製2.5インチ HDD は、さすがに換装前の3.5インチ7200回転と比べるとかなり遅いですね。

Lavie_ddrivehdd

ちなみに、この前SSDに換装したノートPC 「Let's note CF-R9」は・・・

Lets_note_ssd_2

SSDでも倍以上の差が出ています。やはりSATAの規格「SATA Rev.3.0 600MB/s」と「SATA Rev.2.0 300MB/s」の違いがそのまま出ているようです。
ちなみに「Let's note CF-R9」はメモリを4GBより最大実装容量の6GBへアップしました。

2016年6月16日 (木)

セカンドPC Let'snote 「CF-R9」のHDDをSSDへ換装

朝からシトシトと雨が降り続いています。することもないので撮りためた写真の整理でもと思っていたのですが、前々から計画していたノートパソコンの高速化を図ることにします。
機種はパナソニックの Let'snote 「CF-R9」で2010年の春モデルで、すでに6年が経過しています。OSはWindows7 Pro 64bit です。
当時は小型ノートとしてはハイスペックなマシンではあったのですが、さすがに年数がたっているので動作がもっさりしていますので、内臓のHDDをSSDに換装することにします。
さて、いざ換装となるとどこから手を付けていいのか分からないのでWEBで調べます。だいたいのやり方がわかったので、近くのPCショップまでSSDを買いに出かけます。
購入したのはCFDの240GBです。セカンドPCですので大容量は不要と思い、現在のHDDとほぼ同じ容量にします。これで8.000円しませんでした。安くなったものです。

1606169608

まず手始めにシステムをHDDからSSDにコピーしなければなりませんが、フリーソフトの「Easeus Todo Backup」を使用してクローンを作ります。

1606169613

だいたい1時間半でクローンが作成できましたので、これからPCを分解しHDDを取り出します。WEB上に詳しい分解方法があったので、それを見ながら作業を行っていきます。

1606169616

いよいよ開腹です。帯電防止ビニールとビスがばらばらにならないように、製氷皿を用意します。

1606169618

悪戦苦闘しながらどうにかキーボードまで外れました。造りはさすがにメイドイン神戸で、きっちりとしており、防水シートを外すのに苦労します。

1606169622

そしてやっとこさHDDが見えてきました。ここまでゆっくりと証拠写真を撮影しながら30分ほどの作業でした。

1606169627

HDDを取り出しSSDを取り付けます。

1606169632

SSDの取り付けが終わったので、逆の順序でくみ上げていきます。

さぁ~、起動するでしょうか。
WEB上では場合によっては修復ディスクが必要と書いてありますので、緊張しながら電源を入れます。バイオスが立ち上がり、その後何もなかったようにWindowsが起動しました。
数回、シャットダウンと電源ONを繰り返しましたが全く問題なく、デバイスマネージャーでもちゃんとSSDを認識しています。
オフィスやアクロバットも再認証を要求することなく使用可能です。よかった、よかった・・・。

SSD換装よるスピードは、今までとは全く別物です。

電源オンからアカウントの入力画面まで
HDD:約43秒 → SSD:約22秒

アカウント入力からデスクトップ表示まで
HDD:約7秒 → SSD:約3秒

シャットダウン
HDD:約40秒 → SSD:約18秒

これでメモリを増強できれば良いのですが、このモデルは最大6GBで現在4GB搭載していますので2GB増えて変わるかどうかってところです。せめて8GB積めたら良いのですが。

2016年6月 1日 (水)

一日遅れの「スーパーマーズ」、大接近の火星に挑戦

昨日は火星が大接近する「スーパーマーズ」と呼ばれる日でしたが、空を見た時には薄い雲に隠れて見えませんでした。そして今日はすっかり忘れていたのですが、何気なく外を見た時に思い出し南の空を見上げるときれいに見えています。
と、なると現在持ち合わせている最大の焦点距離で、いろいろと設定を変えながら撮影してみました。

1606016175

     ISO2500 F11 1/4s -3EV 1275mm 加工あり

1606016178

     ISO2500 F11 0.6s -2EV 1275mm 未加工

火星の東側に土星も見えるとのことでしたので、おそらくそれであろう星を撮影します。撮影後モニターで確認すると楕円形に写っています。PCで改めて見なおし少し加工すると、確かに土星のようです。楕円形のものは土星の輪っかだったようです。

1606016181

     ISO6400 F16 1/20s -5EV 1275mm 加工あり

ちなみに焦点距離は500に1.7テレコンを入れてDXで撮りましたので1,275mmとなり、掲載しているのは全て等倍切り出しです。



本日の機材:
 ・Nikon D500+AF-S NIKKOR 500mm f/4G ED VR +AF-S TELECONVERTER TC-17E Ⅱ

2016年1月 4日 (月)

ポカポカ日和に誘われ、お山へ「トラツグミ」他を求め

西の海岸に行く予定を急きょ変更して、またまた摂津峡へ「タラツグミ」や「ミソサザイ」を探しに行きます。
登り始めてすぐにもの前に「カケス」が留まりましたが、カメラを構える間もなく飛んでしまいました。色々な野鳥の鳴き声を耳にしながら、ポイントへ向かいます。着いたときは「ミソサザイ」や「ルリビタキ」などの声を聞きますが一向に姿を見せてくれません。
そしてやっと「トラツグミ」が出てくれました。しかし完全な空抜けのために帰ってからRAW現像や現地で大きくプラス補正をかけながら撮影します。

1601046383

1601046392

そして「ミソサザイ」を求めてうろうろしているときに、リスが現れどうにか撮影することが出来ました。

1601046397

野鳥の鳴き声も時間とともにだんだん聞かなくなってきたので、お昼を食べてからお山を諦め三島江の河川敷に「ホオアカ」や「ベニマシコ」を求めて移動です。
どうにか「ベニマシコ♂」を見つけましたが、アシの中でかぶりまくりです。その後「ベニマシコ」に会うことも「ホオアカ」を見つけることも出来なくて、仕方ないので「ベニマシコ」の餌を撮って引き上げます。

1601046480

           本日の機材:Nikon D810+AF-S NIKKOR 300mm f/2.8G ED VR II+AF-S TELECONVERTER TC-14E II

2015年11月15日 (日)

“かぜ”ひいてまんねん

先々週、札幌へ出張中にどうも風を引いたらしく未だに症状がさえません。寒いつもりでで出かけたのですが、なんと最高気温が20度を超す暖かさ。

15110607361

帰って来てから少しのどがイガイガするなと思っていたのですが、先週東京出張中に昼過ぎより急に寒気がして来て、関節が痛くなってきました。
早めに仕事を切り上げホテルに戻り16時ごろより寝ていましたが、14時間も寝ていると今度は副作用として寝すぎで腰が「痛いわ」で散々な出張でした。
帰ってきても少し熱ぽくて、咳も止まらないので昨日病院に行き薬をもらってきたのですが咳だけが未だに止まりません。
何気なく薬局でもらった薬の効用などが書かれた説明書を見ると、抗生物質やタンを切る薬・咳止めなどが含まれていますが、もらった薬の中のある薬の副作用として“咳”ってどういうこと・・・?

2015年9月26日 (土)

アンパンマン

今日も愛らしい孫を連れて、「神戸アンパンマン・ミュージアム」へ。10時半ごろ着いたのですが、やはりアンパンマンの人気はものすごくすでに多くの人で賑わっていました。

1509261

1509263

いっぱい遊んだあとは、1階のショッピング・モールへ。当然どこを見回してもアンパンマンだらけ。その中の「ジャムおじさんのパン工場」へ。

             そして、これぞ「アンパンマン」

1509264

            その他、アンパンマンキャラクターのパンがいっぱい売っています。

1509265


             本日の機材:Nikon D810+AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR


2015年9月23日 (水)

30年ぶりぐらいの王子動物園

この連休、先日の小松基地を除いて孫のお守り。
今日は30年弱ぶりとなるであろう、神戸王子動物園に遊びに行ってきました。王子動物園の一番人気はやはりパンダだろうとパンダ舎に向かいます。
着いてすぐにお食事タイムがタイミングよく始まりました。

1509230675

1509230682

日陰でおいしそうに人参をほうばりますって、パンダは人参も食べるんだ・・・!
パンダを見るのは何年ぶりでしょう。大昔に上野動物園で今は亡き「リンリン」「カンカン」以来ではないかな。あの時は並んでガラス越しに一瞬見えただけだったなぁ~~~。

園内を歩き回り、遊園地で遊び、いやぁ~~疲れた疲れた。「孫は来てよし、帰ってよし」とはよく言ったもんです。

             本日の機材:Nikon D810+AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

DCアンプ・オーディオ | DSC-RX100 | Nikon D4s | Nikon D5 | Nikon D500 | Nikon D600 | Nikon D7000 | Nikon D7100 | Nikon D810 | Panasonic DMC-FX60 | SONY NEX-5N | うぐいす | その他 | アオゲラ | アオサギ | アオジ | アオバズク | アオバト | アカガシラサギ | アカゲラ | アカショウビン | アトリ | イカル | イソヒヨドリ | イワツバメ | ウソ | エゾビタキ | エナガ | オオアカハラ | オオジュリン | オオタカ | オオマシコ | オオヨシキリ | オオルリ | オシドリ | カイツブリ | カケス | カササギ | カシラダカ | カラアカハラ | カラムクドリ | カワガラス | カワセミ | カワラヒワ | カンムリカイツブリ | ガーデニング | キクイタダキ | キジ | キセキレイ | キビタキ | キマユムシクイ | ギンムクドリ | クロジ | クロツグミ | クロハラアジサシ | ケリ | コアジサシ | コガラ | コクガン | コゲラ | コサメビタキ | コシアカツバメ | コノハズク | コブハクチョウ | コマドリ | コミミズク | コムクドリ | ササゴイ | サバクヒタキ | サンコウチョウ | サンショウクイ | シジュウカラ | シメ | シラサギ | シロハラ | ジョウビタキ | スズメ | セイタカシギ | セグロセキレイ | セッカ | センダイムシクイ | ソウシチョウ | タカサゴクロサギ | タヒバリ | タンチョウヅル | チフチャフ | チョウゲンボウ | ツグミ | ツツドリ | ツバメ | ツリスガラ | デジタルカメラ | トラツグミ | ニシオジロビタキ | ノゴマ | ノスリ | ノビタキ | ハイイロチュウヒ | ハイタカ | ハクセキレイ | ハジロカイツブリ | ハジロクロハラアジサシ | ハチジョウツグミ | ハヤブサ | ヒガラ | ヒクイナ | ヒバリ | ビンズイ | フクロウ | ブッポウソウ | ブルーインパルス | ベニマシコ | ホオアカ | ホオジロ | ホトトギス | マナヅル | マヒワ | ミコアイサ | ミサゴ | ミソサザイ | ミゾゴイ | ミヤマホオジロ | ムギマキ | メジロ | メゾソムシクイ | モズ | ヤブサメ | ヤマガラ | ヤマセミ | ユキホオジロ | ルリビタキ | 一眼レフカメラ | 戦闘機 | 旅行 | 航空ショー | 蝶々 | 野鳥 | 飛行機