2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

カテゴリー

無料ブログはココログ

デジタルカメラ

2013年10月18日 (金)

ソニー デジカメ 「RX-10」「α7」見学

ここ数日で、SONY・パナソニック・富士フイルム・ニコンと新型カメラを続々と発表しましたが、その中で16日に発表されたSONYのフルサイズ・ミラーレス一眼「α7」「α7R」と高倍率ズームコンパクト「RX10」を、本日有楽町で仕事をしていた関係で合間を見て、銀座のSONYショールームへ見に行ってきました。なおカメラの撮影はOKですが、撮った写真の持ち帰りはダメとのことで、SONYのショールームですのでRX100で撮影してきました。
まずは「RX10」ですが、外観は想像以上に大きいと言うのが第一印象です。

Rx1001
レンズはニッパチ通しの24-200mmのツアイスと、相当な絵を見せてくれそうです。センサーは多くの予想を外し「RX100」と同じ1インチセンサーとなっています。私もてっきり「RX10」の噂が出た時は「APS-C」と思ったのですが、全くの的外れでした。
下は最大にズーミングした時の全体ですが、最大にせり出して時点でも重量バランスが崩れることはありません。

Rx1002
ファインダーは当然「EVF」で、どうも光学ファインダーに慣れた目にはしっくり来ません。後面の液晶はチルトになっています。

Rx1003
時間があまりないのでそこそこに下のフロアへ、「α7」を見に行きます。こちらはちょうど並んでいる人もなく、すぐに手にすることが出来ました。私の手元に来たのはフルサイズ3640万画素の「α7R」で、レンズは「FE 28-70mm F3.5-5.6 OSS 『SEL2870』」が取り付けてありました。
今回発表された「α7」は、フルサイズの「NEX」として噂されていた機種で、ふたを開けてみると「α7」という名前で出てきました。そして同時に「NEX」の名前は今後使用しないそうです。ちなみに「NEX」は“ネックス”でも“エヌエックス”でもなく、ストレートに“エヌ・イー・エックス”と読むのが正解だそうです。

701
フルサイズセンサーを使用しているとは思えないほどコンパクトで、「α7R」はD800とほぼ同じ画素数ですがひじょうに小さくまとまっています。デザインは好き嫌いの分かれるような気がします。
ファインダーは当然EVFですが、ファインダーを覗きながらちょっとカメラを振ってみても、画像が流れてしまい流し撮りには使えそうもなく私的にはちょっとなじめません。ほとんどのEVFはなんかギラギラした感じがして使う気になれません。EVFの技術もかなり進歩しているはずなのですが、やはりOVFと比較するともう一歩の感じです。その中で唯一これは良いなと思うのはオリンパスの「OM-D E-M5」で、ファインダーは小さいのですが、かなり素直な感じがします。
シャッター音はSONYの一眼と同じ系統の音で、やはりニコン製のメカニカルなシャッター音になれた耳ではさみしく感じます。
後面の液晶パネルはもちろんチルト式です。

702
時間が無かったので少ししか触れませんでしたが、私的には双方とも「ほしい」との気持ちは湧いてきませんでした。それはやはりEVFとシャッター音です。
ニコンからは「D620」および「D5300」が発表されましたが、この2機種はスルーし、噂がだんだん無くなって来つつあるD300Sの後継機「D400」の登場を待ちましょう。

2012年10月30日 (火)

ニコンからの次の出物は・・・

ニコンから近日中に“D5100”の後継機として“D5200”が発表されそうです。皆さん、けっこう“D300s”もしくは“D7000”の後継機を待っていらっしゃるようで、「がっかりした」との声が多数ですね。
APS-Cのハイエンド機はもう少し先になりそうで、来年もまた楽しみが出てきました。って言っても買えないですけど・・・(;涙)

DX向けのレンズも一本、出るそうですが何が出るのでしょう。“300mm f/4”もしくは“80-400 f/4.5-5.6”の後継機がほしいのですが、これはDX専用ではないので新しいのは単焦点辺りでしょうか・・・?

2012年9月 6日 (木)

RX100持って東京へ・・・

昨日より東京へ出張です。今回はお供に「RX100」を持参しました。

12090601
夜1杯ひっかけた後に、駅に向かう途中で夜の花屋さんをパチリ・・・。酔いもちょっとまわっているせいか、中程のピンクの胡蝶蘭が完全に白飛びしています・・・(涙)

12090602

今日は写真誌でもよく見かける有楽町の「国際フォーラム」へ。いつ見ても素晴らしい建築物で絵になります。
今夜は夜のスカイツリーでもと計画していたのですが、急用が出来て夕方帰阪しました。また次の機会にでも行きたいと思いますが、最近は日帰りが多いのでいつになることやら・・・。また時間が取れなくて、秋葉によれなかったのも残念でした。

2012年8月25日 (土)

この夏、最後の花火 「いたみ花火大会」

今年も熱いと書きたいぐらい暑い夏でしたが、どうにか計画停電もなく電力事情はなんとか持ちこたえたようですが、まだまだ残暑厳しい日が続いています。
その中近所ではこの夏最後の花火大会「いたみ花火大会」に出かけてきました。今年で32回目らしいのですが、見に行くのはひさしぶりです。打ち上げ花火は3,500発と決して多くはないのですが、JRの駅から歩いてすぐとロケーションが良いためか人出もかなりあります。
7時前に現地について、カメラをセットし打ち上げを待ちます。そして8時に打ち上げ開始です。

12082501

12082502_4

12082503_6

12082504

2012年8月21日 (火)

ついに見えてきたSONYの新型“NEX”

つにに新型の“NEX-6”とNEX-5Nの次期モデル“NEX-5R”の姿が見えてきました。Nex5r上記のように5Rの外観は現在の5Nとパッと見は変わらないようですが、上面にダイヤルがあります。NEX6も上面ダイヤルは1個のようです。カメラ本体の他にも“16-55mmF3.5-5.6標準ズーム(パンケーキ?)”、“11-18mmF4広角ズーム”、“35mm F1.8単焦点”の3本もスタンバイしているようです。レンズのラインナップがさみしかったEマウントですが、これでだいぶ充実してきましたね。私的には明るいマクロや望遠ズームがほしいのですが・・・。おっと危ない、沼が口を開けて待っている。
最近流れている情報では、このEマウントのレンズはフルサイズに対応しているそうで、やがてはフルサイズのミラーレスが出てくるのではないかと・・・。

またNikonのフルサイズ新型デジイチ“D600”も、外観写真が出ていますね。こちらの発表も気になります。

2012年8月10日 (金)

欲望に勝てず・・・

先日、昼食後に会社近くのカメラ店を覗くと「DSC-RX100」が56,700円で販売されています。6万円を切ったら考えようと思っていましたが、これで欲望に一気に火が付きます。ヨドバシで一時は61,800円まで下がったのですが、ここ2週間ぐらいは69,980円と発売当初の値段に戻っています。
さすがにその場ですぐに購入にはいたらず、帰りにヨドバシに寄ります。価格は相変わらず高値のままですが、店員に尋ねるとすんなりとまけてくれます。古いカメラの下取りを含めると実質52000円代です。さらにためたポイントを使用すると4万円代で買えます。これで一挙に爆発です。

Dscrx100
使用するSDカードは先日出張の時に秋葉で購入したSanDiskの「ExtremePro 32GB」を使用します。こちらは並行輸入品で型番の最後が“X46”です。国内向けの型番は“J35”となります。“X46”の価格は国内向けの半額程度です。中身は同じですが並行輸入品はメーカー保証がありません。今のところ、トラブルに見舞われたことが無いため好んで使用しています。

Sandisk_extremepro_32gb_2
普段持ち歩くカメラは今までパナのコンデジでしたが、どうしても物足らず、かといってミラーレスではカバンの片隅に入れるには大きすぎて、ここ最近は手ぶらが多かったのですが、これでやっと気軽に持ち歩けそうです。

2012年7月27日 (金)

ついにキャノンよりミラーレス機発表

キャノンからお待ちかねのミラーレスカメラがやっと発表されましたね。発売は9月だそうです。

Eosm

まだかまだかと、これだけじらして出てきたのでどうなのかと思ったら、ごく普通のミラーレスでした。撮像素子はNEXと同じAPS-Cサイズ。内臓ストロボは無しでファインダーはオプション設定も無しで、入門機としても中級クラスとしてもちょっと中途半端のような気がします。
デザインは好き嫌いの分かれるところでしょうが、カラーは4色あるようです。
各メーカーが力を入れているところですので、9月発売になってどう評価されるか楽しみです。

個人的にはメーカーバラバラで所持するより、現資産を生かすためにはSONYのNEX5Nのモデルチェンジのうわさの方が興味があります。高級コンデジのRX100も少しずつではありますが、価格が落ちてきていますので、こちらも気になるところです。

2012年7月14日 (土)

さらなるレンズ沼へ・・・!

沼にはまっちゃいけない・いけないと自分に言い聞かせながら、その裏で後一本ぐらいは良いだろうと悪魔のささやきについに負け、やっちゃいました。

120714carlzeiss01
今回買ってしまったのは、CONTAXの「Carl Zeiss Planar T* 1.4/50 MMJ」です。外観に傷らしき物も見当たらず、レンズ内もカビやホコリの混入も見受けられない、ひじょうにきれいな物です。価格はそこそこしますが、一般的なオークション価格より安く買えました。

120714carlzeiss02
NEX-5Nに取り付けるためのマウントアダプターは、前回のCanonの時と同じ“八仙堂”の物です。このレンズについては全くもって知識が無いのですが「AE*」と「MM*」があり、見分け方は絞りリングの“F16”の文字が緑なら「MM*」だそうです。
違いなどは知識ある人に譲り、早速試写に出かけたいと思います。

120714carlzeiss03_3
試写と言っても天気がもうひとつパッとしないので、近所のひまわりを撮ってみました。しかし風が結構有り、ピントもなかなか決まらず、被写体ブレばかりでなかなか良い写真が撮れませんでした。その中でどうにかまともな物を1枚。
やはりひまわりは青空の下で撮りたいですね。

下は上の写真の、トリミング無しで切り出したものです。(F2.0 1/640 ISO100 +1.7)

120714carlzeiss04

2012年6月28日 (木)

気になるカメラ「SONY DSC-RX100」

本日「ニコン AF-S DX NIKKOR 18-300mm f/3.5-5.6」が発売されましたが、お昼に会社近くのカメラ屋に現物確認に行きましたが、さすがに置いてありませんでした。帰りにヨドバシにでも寄ってみようとも思ったのですが、仕事が少し遅くなり本日は諦め・・・!
早速購入された方々がWEB上で評価されていますが、想像以上に重さを感じないようで、試写もなかなか良さそうですね。
しかしこのレンズは今持っている物と画角が重なるので、とりあえずは様子見と言い聞かせています。

会社帰りに時々ヨドバシを覗くのですが、最近気になっているのが本でも評判になっているSONYの「DSC-RX100」です。

Rx100

このカメラ一眼ではないのですが、高級コンデジとでも言いましょうか。サイズはコンデジよりは一回り大きいのですがC-MOSセンサーは「Nikon1」と同じ1インチサイズを搭載し、レンズも 28-100mm相当でワイド端では f/1.8 の明るさです。それにカールツァイスレンズですしね。
実際に触ってみると、今使っている「NEX-5N」と全く同じ操作方法なので、マニュアルとにらめっこの必要性もなさそうです。
出張の時はパナのコンデジ「FX-60」を持って行くのですが、こちらにバージョンUPしても良いかななんて、悩んでいる時が一番楽しいですね。後は会社帰りにクレジットカードを取り出さないように気を付けるだけです。
しかしまだまだ価格が高く、この価格で安いデジイチが買えちゃいます。

2011年11月 8日 (火)

北へ行く

今日から札幌へ出張です。
新千歳空港へ降り、ふと外を見ると、なんと大阪空港では4発エンジン不可のため絶対にみることのできないジャンボジェット機がいるではないですか。てっきり国内の航空会社からはジャンボは無くなったと思っていたのですが・・・。  無くなったのはJALでしたっけ???

11110801
空港より札幌へJRで移動したところでちょうどお昼となりましたので、駅前のビックカメラの上にあるラーメン共和国へ行き、札幌ラーメンを食します。どこの店がおいしいのか、下調べをしていなかったので、唯一行列のできている「白樺山荘」 で味噌ラーメンをいただきましたが、しょっぱいだけで味はもう一つのような気がします。

11110802
駅前から目的地までは、ちょっと遠回りになるのですが時計台を見に行きます。駅からこのコースは過去に何度となく歩いているので迷いもなく歩いて行きます。ここに来ていつも思い出すのは、昔フォークグループの「ふきのとう」が歌っていた“初夏”です。
♪♪♪時計台を見て、たむろしている大きなリュックの黒いかに族・・・♪♪♪

11110803
本日の仕事はひとまず終了し、食事も終わり夜のテレビ塔でも見学に行こうと歩いていたら、過去にタイプスリップしてしまいました。

11110804_2
11110805_2

なんと目の前にあるのは名車ケンメリの「スカイラインGT-R」ではないですか。たしか生産台数は200台弱とかなり少なく、箱スカのようなレース経験は無いはずですが、我々の年代にすれば涙ものです。2Fにはほかの車種もあるということで、上に上がります。

11110806
そこにあったのは、これも懐かしい初代“シルビア”。初代でしたっけ2代目でしたっけ、ロータリーエンジンを搭載するために作られたが、結局日産はロータリーの開発から手を引き、無理矢理レシプロを押し込んだと聞いたことがあります。

11110807
11110808

“シルビア”の隣にあるのはなんと“フェアレディ240Z”。ZにはスカイラインGT-Rと同じS20型エンジンを搭載した“Z432”もありましたが、こちらはSOHCのL型エンジン搭載モデル。

今日は午前中のジャンボ機など懐かしいのをいっぱい見ました。

心を落ち着かせ、大通公園から時計台と回ります。

11110809_2

夜の時計台もなかなかきれいです。札幌の時計台は日本の“3大がっかり観光地”の一つらしいですが、私はなかなかのモンだと思います。
ちなみに他の二つは、高知の“はりまや橋”、沖縄の“守礼門”だそうです。はりまや橋は確かにその通りだと思います・・・(笑

11110810_3

大通公園からテレビ塔ですが、なかなかきれいでしたが写真は手ぶれがひどく見られたものではありません・・・(涙

今回はPanaのコンデジしか持ってきていないので、って言い訳しておきましょう!!

その他のカテゴリー

DCアンプ・オーディオ | DSC-RX100 | Nikon D4s | Nikon D5 | Nikon D500 | Nikon D600 | Nikon D7000 | Nikon D7100 | Nikon D810 | Panasonic DMC-FX60 | SONY NEX-5N | うぐいす | その他 | アオゲラ | アオサギ | アオジ | アオバズク | アオバト | アカガシラサギ | アカゲラ | アカショウビン | アトリ | イカル | イソヒヨドリ | イワツバメ | ウソ | エゾビタキ | エナガ | オオアカハラ | オオジュリン | オオタカ | オオマシコ | オオヨシキリ | オオルリ | オシドリ | カイツブリ | カケス | カササギ | カシラダカ | カラアカハラ | カラムクドリ | カワガラス | カワセミ | カワラヒワ | カンムリカイツブリ | ガーデニング | キクイタダキ | キジ | キセキレイ | キビタキ | キマユムシクイ | ギンムクドリ | クロジ | クロツグミ | クロハラアジサシ | ケリ | コアジサシ | コガラ | コクガン | コゲラ | コサメビタキ | コシアカツバメ | コノハズク | コブハクチョウ | コマドリ | コミミズク | コムクドリ | ササゴイ | サバクヒタキ | サンコウチョウ | サンショウクイ | シジュウカラ | シメ | シラサギ | シロハラ | ジョウビタキ | スズメ | セイタカシギ | セグロセキレイ | セッカ | センダイムシクイ | ソウシチョウ | タカサゴクロサギ | タヒバリ | タンチョウヅル | チフチャフ | チョウゲンボウ | ツグミ | ツツドリ | ツバメ | ツリスガラ | デジタルカメラ | トラツグミ | ニシオジロビタキ | ノゴマ | ノスリ | ノビタキ | ハイイロチュウヒ | ハイタカ | ハクセキレイ | ハジロカイツブリ | ハジロクロハラアジサシ | ハチジョウツグミ | ハヤブサ | ヒガラ | ヒクイナ | ヒバリ | ビンズイ | フクロウ | ブッポウソウ | ブルーインパルス | ベニマシコ | ホオアカ | ホオジロ | ホトトギス | マナヅル | マヒワ | ミコアイサ | ミサゴ | ミソサザイ | ミゾゴイ | ミヤマホオジロ | ムギマキ | メジロ | メゾソムシクイ | モズ | ヤブサメ | ヤマガラ | ヤマセミ | ユキホオジロ | ルリビタキ | 一眼レフカメラ | 戦闘機 | 旅行 | 航空ショー | 蝶々 | 野鳥 | 飛行機