2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カテゴリー

無料ブログはココログ

オオタカ

2017年11月19日 (日)

前回のリベンジに出かけるも・・・

この冬一番の寒気が流れ込みひじょうに寒い日となりましたが、朝起きて六甲山の方をみるときれいに晴れ渡っています。寒いのを覚悟して前回のリベンジとばかり六甲山上の「カヤクグリ」を求めて出かけます。
到着すると鳥友さんがスタンバイされており、聞くと「全くダメ!」との返事。一気に寒さが身に染みてきます。それでも無駄話しながら過ごしていると落ち葉が舞う音がし、そちらを見ると「カヤクグリ」が出てきてくれました。

1711190039

しかしタイミングよくそこへハイカーが現れ「はい! さよなら・・・」。まともに撮れたのは数カットのみ。
あまりの寒さに粘る元気もなくその場を離れ下山します。家に帰り着いたところで「マガン」の情報が鳥友さんからありました。
現地へ行ってあちらこちらを捜しても見当たらず、あきらめた頃にやっと見つけることが出来ました。

1711190069

見つけた場所からは逆光のために反対側へ回ります。

1711190184

1711190237

1711190304

1711190322

全部で5羽が休んでいましたが、せめてパタパタでもやってくれないかと待っていましたが完全に休憩モードのため、昆陽池へ「オオタカ」狙いで移動します。

1711190331

1711190357



本日の機材:
 ・Nikon D850+AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR

2017年11月11日 (土)

今季初の「ミヤマホオジロ」・「ベニマシコ」から「オオタカ」へ

あちらこちらで「ミヤマホオジロ」と「ベニマシコ」の便りが聞こえてきますので、近くの山へ出向いてみましたが出てくるのは普通の「ホオジロ」だけ。
休憩がてらベンチに座っていると先の方に鳥影が・・・。双眼鏡を覗くと「ミヤマホオジロ」でした。慌ててカメラを向け被りなしで撮れたのは数カットだけの証拠写真レベル。

1711111046

木々の中を「ミヤマホオジロ」数羽がチョロチョロしており、表に出てくれないかと見ていると目の前に何か違う個体が・・・。なんと「ベニマシコ」でした。

1711111050

1711111066

1711111076

ものの数分でまたまた静かになり「ホオジロ」ぐらいしか鳴き声がしなくなった所に鳥友さんから「カヤクグリ」の連絡があり向かいの山へバイクを走らせます。

1711111096

1711111118

1711111168
さすがについた時間が遅く、一息ついたところの様で少しだけ出てくれたのでどうにか撮影でき、寒さもひとしおのため山を下りることにし、あわよくば「コチョウゲンボウ」でもと夢を膨らませながら昆陽池に「オオタカ」狙いに行きます。
2回ほど飛びましたが、なかなか良い所は飛んでくれません。寒くてそろそろ引き上げようとした頃にCMさんが「あっ!」との声が・・・。「オオタカ」が何かを抑えたようですが、一瞬の出来事でとらえる瞬間は誰も見ていなかったとのことで、舞い上がった水しぶきで気づかれたようです。
カメラを向けた時には、何かを水中に抑え込んで溺死するのを待っています。いかんせん遠いのでスーパートリミングです。

1711111293

このまわりには「コサギ」も「オオバン」もいなかったし何を抑えているのか、皆さん気になってしようがありません。

1711111326

引き上げようとしますが、まだ死んでいないのか引き上げを止めます。

1711111345

そしていよいよ引き揚げ開始です。相当重たそうにしているので、かなりの大物のようです。いったい何でしょう。

1711111374

1711111381

1711111382_2

1711111383

1711111385

う~ん、何かよく分かりません。若い鵜だとかカモだとか周りで言われていますが・・・?そんな話をよそに「オオタカ」はどや顔です。

1711111388

その後この場所で羽をむしり始めたので、ここで食事開始かと思いましたが奥へ運びなおします。

1711111414

1711111415
食事場所は草で被ったところでした。
獲物はチームKの方の検証結果「オナガガモ♂」だったそうです。これですっきりしました。ありがとうございます。

本日の機材:
 ・Nikon D500+AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR

2016年12月31日 (土)

大みそか「オオタカ」のボロボロちゃん相変わらず...!

午前中は買い出しなどを行い、午後より今年最後の鳥撮りは昆陽池へ「オオタカ」のボロボロちゃん撮影に出かけます。
北海道の定位置より北側に向けてスクランブル発進を開始します。

1612312834

1612312836

狙っていたのは「鵜」でした。

1612312854

しかし相手は潜りの得意な「鵜」です。すぐに潜られます。その上でホバリングしながら様子をうかがいます。

1612312857

1612312859

タイミングを見計らって飛び込みます。オっ、捕えたか。

1612312883

ウっ、捕まえられなかったようです。

1612312887

また上空でホバリングしながら様子をうかがいます。すると左側に「鵜」が頭を出しました。

1612312911

よし、それいけ!

1612312912

また飛び込みましたが捕えられなかったようです。そのような状況が3回ほど続きます。

1612312923

しかし、ここでハプニング発生。オオタカは一生懸命ホバリングをしながら「鵜」を狙っているのですが・・・

1612312925

なんと右側より「アオサギ」がまるで「鵜」を助けるがごとく、バトル方面に向かってきます。

1612312926

1612312928

1612312930

たまらず「オオタカ」は退散でした・・・!

1612312935
相変わらず狩の下手な「ボロボロちゃん」でしたが、この「ボロボロちゃん」のおかげで年内いろいろと楽しませてもらいました。
「ボロボロちゃん」来年もよろしくです。


本日の機材:
 ・Nikon D5+AF-S NIKKOR 500mm f/4G ED VR +AF-S TELECONVERTER TC-14E Ⅲ

2016年12月17日 (土)

昆陽池のオオタカ「ボロボロちゃん」舞う

午前中は用事があり、午後よりまたまた昆陽池に「オオタカ」ねらいで出かけます。
今日も「オオタカ」の通称“ボロボロちゃん”朝より元気よく飛び回っているとのことで、まだカメラの準備も完全に出来ていないときに、いつものようにカラスを引き連れて飛び出しました。

1612172552

その後またカラスを引き連れて飛び出し、その中の一羽に襲いかけましたが失敗したもようです。

1612172573

1612172575

1612172576

本日貯水池の方に「ミコパンダ」が居るのを鳥友さんが見つけてくれました。逆光となりましたが「ミコアイサ」今季初の撮影です。

1612172661



本日の機材:
 ・Nikon D5+AF-S NIKKOR 500mm f/4G ED VR + AI AF-S TELECONVERTER TC-17E II

2016年12月11日 (日)

昆陽池で2羽目の「ボロボロちゃん」登場

本日はオオタカの通称「ボロボロちゃん」に逢いに昆陽池へと出かけます。着いたときは暖かくホッとしていたのですが、日がなくなり風が吹くとめっちゃ寒い一日です。
今日はオオタカの登場はなかなか無く寒さに震えること一時間半ぐらいに上空に猛禽らしき姿が見えます。なんか短い鳥影ですが撮影して確認すると、なんと尾っぽがほとんどないハヤブサの「ボロボロちゃん」でした。

1612112393

1612112410

肝心のオオタカは昼前にやっと飛び出しくれましたが、それも東北地区より北海道南部方面へ飛んだっきりの一瞬です。

1612112418

それから一時間ほど待ってやっと北海道近辺をカラスを追いかけて飛び出してきました。

1612112441

1612112442

1612112443

1612112444

1612112445

その後も何度が飛んでくれたのですが、すべて後ろ姿のみでした。しかし後ろ姿って良くピントが合うんですよね・・・(笑)
寒さのために14時頃に引き上げました。


本日の機材:
 ・Nikon D5+AF-S NIKKOR 500mm f/4G ED VR +AF-S TELECONVERTER TC-14E Ⅲ

2016年12月 4日 (日)

昆陽池の「オオタカ」は元気いっぱい!

午後より降水確率80パーセントの予報。となると午前中だけの勝負と近場の昆陽池に「オオタカ」狙いで出かけます。
前期にCMさんを魅了させてくれた「オオタカ幼鳥」の通称「ボロボロちゃん」が、今期は少し大人になって帰ってきてくれているそうです。そして今までの個体の狩りの相手は「カラス」が圧倒的に多くて、ときどき「コサギ」のパターンですが、「ボロボロちゃん」はナリフリ構わず「ダイサギ」・「オオバン」そしてなんと「鵜」まで食しているそうです。
久しぶりの昆陽池ですが何かありそうで期待大で機材をセットします。そしてセット中に飛び出しました。
何回か単独で飛び島の中に留まっています。そして一瞬地表に向かい飛び出し何か変な動作をしましたが、ファインダー越しには何があったかは分かりませんでした。

1612042239

帰ってから画像をPCで確認すると、なんと「鵜」を狙って飛び出したようです。しかし「鵜」は逃げるとすぐに水に潜ったようです。
上は「鵜」はすでに逃げ出して「オオタカ」は「鵜」に向かって飛び降りたところより飛び出したところです。
そして「鵜」のもぐりこんだところを上空より偵察しています。

1612042250

そして諦めて反対方向へと飛びました。

1612042255

それから約10分後、またもや「ボロボロちゃん」が勢いよく飛び出し何かに狙いをつけているようです。ファインダー越しでは今回も何があったか確認できず、「アオサギ」にいるところへ一目散に向かっていきましたので「アオサギ」でも狙っていたのかとCMさんと話していたのですが、これも画像を確認すると「鵜」を狙っていたようです。
下の写真では「サギ」を狙っているかのように向かっています。「サギ」の慌てようも半端ではなかったです。

1612042301

「オオタカ」は「シラサギ」の後ろに隠れていますが、左側に慌てて水中へ逃げ込んだ「鵜」がいます。

1612042302

1612042305

そして潜り込んだところを上から見ています。

1612042315

1612042319

やはり潜られたらどうしようもなく諦めて離れます。

1612042324

カラスよりも「鵜」の方がおいしかったのか、今日は2回も続けて「鵜」に向かっていきました。
今日は昼から雨予報のため、お昼も持ってきていないので天気も怪しくなってきたのでちょうどお昼で引き上げました。



本日の機材:
 ・Nikon D5+AF-S NIKKOR 500mm f/4G ED VR +AF-S TELECONVERTER TC-14E Ⅲ

2016年3月 5日 (土)

ポカポカ日和は近くで「オオタカ」

今日は気温も高くポカポカ陽気に誘われ、午後より近所の池へ「オオタカ」の様子を見に行きます。気温は高かったのですが、風が強く遮るものの無いところなので、結構きつかったです。
今日は3羽の幼鳥が入っているらしく、それぞれ識別名が付いており「ボロボロちゃん」「三列ちゃん」と「きれい1号」とのことで、いつものごとく15時過ぎからは結構活発でした。
私には個体の識別は出来ませんが・・・

1603059081

1603059099

1603059204

1603059206


           本日の機材:Nikon D4s+AF-S NIKKOR 500mm f/4G ED VR +AF-S TELECONVERTER TC-14E III

2016年2月21日 (日)

近場で「オオタカ」のボロボロちゃん

午前中は野暮用で午後からのお出かけとなりますが、遠くにも行けないので近場の昆陽池へ「オオタカ」狙いです。現在は成鳥は期待できず幼鳥となりますが、着いてすぐに目の前を飛んでくれました。

1602214200

1602214201

目の前を飛んでくれたのはサービスが良いといわれている「ボロボロちゃん」と名付けられた個体で、名前の通り羽も尾っぽもボロボロです。
その後も何回となく目の前を飛んでくれましたが、カラスを捕えるシーンには出会えませんでした。

1602214322


           本日の機材:Nikon D810+AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR +AF-S TELECONVERTER TC-17E II

2015年12月20日 (日)

今日も「オオタカ」池へ~~~

好天気に恵まれ今日も「オオタカ」を求め池へ。しかし日中はあまりの天気の良さに、日の当たっているところは白飛び状態。
今日の「オオタカ」は成鳥は見られずに若ばっかりですが、頻繁にカラスを追いかけまわします。相当お腹が空いているものと思われます。
しかし今日は腕の悪さにつくづく思い知らされました。全く持ってピントが合いません。目の前に来たときなんか呆然と見とれているだけです。

1512204202
オオタカの飛翔にうまくついていけないので、もうちょっとゆっくりと飛翔するもので飛びものの練習でも行います。

1512204100


           本日の機材:Nikon D4s+AF-S NIKKOR 500mm f/4G ED VR+AF-S TELECONVERTER TC-14E II

2015年12月13日 (日)

オオタカのつもりが何故か「鉄鳥」

昨日の「オオタカ」の狩りに気を良くして本日もお池に向かいます。よく出てきてはくれるのですが、相変わらず遠いところです。
伊丹空港より離陸してくる飛行機を見ていると、「おっ、またいたんだ・・・」と懐かしい日本エアコミューター時のまま残っている「レインボーカラーQ400(JA842C)」です。鳥撮り用にセッティングしているためにシャッター速度が高速のため、プロペラが止まってしまいましたが・・・。

1512133486

本日の目的の「オオタカ」は相変わらず、遠いところを飛ぶだけでなかなか近くに来てくれません。最近は幼鳥が多かったので、成鳥も期待していたのですが、これも何回か出てくれましたがこれも遠い。
近くを飛んでくれた羽がボロボロの幼鳥さん。

1512133802
また合間で空を見上げていると、見たこともない小型機が時間を少しずらして2機、ものすごいスピードで飛んでいます。何かわかりませんが、とりあえずシャッターを切ります。

1512133863

1512133874
帰ってから調べてみると、アメリカ陸軍のサイテーション UC-35A 「70103」と「80006」とのことです。過去にも伊丹に来ているようです。
そういえば、この後もう一機飛んだような・・・。明日、伊丹空港関係のブログに書かれているでしょう。

           本日の機材:Nikon D4s+AF-S NIKKOR 500mm f/4G ED VR+AF-S TELECONVERTER TC-14E II

その他のカテゴリー

DCアンプ・オーディオ | DSC-RX100 | Nikon D4s | Nikon D5 | Nikon D500 | Nikon D600 | Nikon D7000 | Nikon D7100 | Nikon D810 | Nikon D850 | Panasonic DMC-FX60 | SONY NEX-5N | うぐいす | その他 | アオゲラ | アオサギ | アオジ | アオバズク | アオバト | アカガシラサギ | アカゲラ | アカショウビン | アトリ | アマサギ | アリスイ | イカル | イソヒヨドリ | イワツバメ | ウソ | エゾビタキ | エナガ | オオアカハラ | オオジュリン | オオタカ | オオマシコ | オオヨシキリ | オオルリ | オシドリ | カイツブリ | カケス | カササギ | カシラダカ | カヤクグリ | カラアカハラ | カラムクドリ | カワガラス | カワセミ | カワラヒワ | カンムリカイツブリ | ガーデニング | キクイタダキ | キジ | キセキレイ | キビタキ | キマユムシクイ | ギンムクドリ | クイナ | クロジ | クロツグミ | クロハラアジサシ | ケリ | コアジサシ | コガラ | コクガン | コゲラ | コサメビタキ | コシアカツバメ | コノハズク | コブハクチョウ | コマドリ | コミミズク | コムクドリ | コルリ | ゴジュウガラ | ササゴイ | サバクヒタキ | サメビタキ | サンコウチョウ | サンショウクイ | シジュウカラ | シメ | シラサギ | シロハラ | ジョウビタキ | スズメ | セイタカシギ | セグロセキレイ | セッカ | センダイムシクイ | ソウシチョウ | タカサゴクロサギ | タヒバリ | タンチョウヅル | チフチャフ | チョウゲンボウ | ツグミ | ツツドリ | ツバメ | ツリスガラ | デジタルカメラ | トラツグミ | ニシオジロビタキ | ノゴマ | ノスリ | ノビタキ | ハイイロチュウヒ | ハイキング | ハイタカ | ハクセキレイ | ハジロカイツブリ | ハジロクロハラアジサシ | ハチクマ | ハチジョウツグミ | ハヤブサ | ヒガラ | ヒクイナ | ヒバリ | ヒヨドリ | ビンズイ | フクロウ | ブッポウソウ | ブルーインパルス | ベニマシコ | ホオアカ | ホオジロ | ホトトギス | マガン | マナヅル | マヒワ | ミコアイサ | ミサゴ | ミソサザイ | ミゾゴイ | ミヤマホオジロ | ムギマキ | メジロ | メゾソムシクイ | モズ | ヤブサメ | ヤマガラ | ヤマセミ | ユキホオジロ | ルリビタキ | 一眼レフカメラ | 戦闘機 | 旅行 | 昆虫 | 航空ショー | 花火 | 蝶々 | 野鳥 | 飛行機