2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

無料ブログはココログ

コゲラ

2017年9月23日 (土)

お山のホオノキ食堂で「アオゲラ」食事

今日はホウノキに来る「アオゲラ」に逢いたくて六甲山へ登ります。ここ数日は「オオルリ」も調子よかったそうですが、餌となっていた「カイノキ」の実はほとんど食べつくされており来そうな気がしないのでホウノキの方へ行きます。
ホウノキに「アオゲラ」は来てはくれるのですが、被りっぱなしでなかなか撮らせてくれません。しかし一回だけですが抜けた、それもきれいなホウノキの実の上に留まってくれました。

1709238334

1709238344

その後は被りのない所へは、なかなか出てくれず、また来てくれても空抜けの場所と撮影に苦労させます。
下の2枚は結構近くに来てくれたのですが、完全に空抜けで+3.7まで露出補正をかけて撮影しました。後ろは完全に白飛びです・・・(涙)

1709238662

1709238678

1709238872

ホウノキ食堂には「アオゲラ」のほかは一回きりでしたが「オオルリ」も来てくれましたが、これも被りっぱなしで何とか数カットのみ撮ることが出来ました。

1709238421

その他に見られたのは「ヤマガラ」「コゲラ」の一般的な留鳥から「エゾビタキ」「コサメビタキ」「サメビタキ」でした。

1709238391

1709238525

1709238999

本日の機材:
 ・Nikon D500+AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR

2017年8月27日 (日)

メインは「メジロ」と「コゲラ」・・・

まだまだ確率低いとのことでしたが運が良ければ「キビタキ」が来るとのことで、アカメガシワ食堂に行ってきました。
食堂までの道中で「メジロ」の大群と「サンショウクイ」を見かけましたが、カメラは未だリュックの中。ただぼう然と観とめるだけです。
食堂には話に聞いていた通り「メジロ」と「コゲラ」はよく来ます。

1708277516

こちらの「コゲラ」君、久々に頭の赤色が見えました。

1708277481

午前中に「キビタキ」が奥の方に入るのが見えたので期待したのですが、食堂に来ることはありません。
みんなで駄弁っているときに食堂の隣に少し大きめの鳥影が・・・。そちらに目を向けると「アオゲラ」です。みんな慌ててカメラに向かいます。しかし目の前に留まったのは一瞬だけですぐに見えないところに入ってしまいました。後から確認するとまだ若い個体のようです。

1708277482

それからも食堂にやって来るのは「メジロ」と「コゲラ」だけです。そして撮影の集中力も完全に切れ、ただ惰性で待っていると「キビタキ」オスが来てくれましたが、もたもたしているうちに居なくなってしまいました。
しかしその後はまた集中力も切れてきたために引き上げます。
ここもあと1~2週間もするとにぎやかになることでしょう。

本日の機材:
 ・Nikon D500+AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR+AF-S TELECONVERTER TC-17E II

2017年8月19日 (土)

服部緑地公園からスカイパークへ

午前中に“幸せを運ぶ青い蜂「ルリモンハナバチ」”の近くにいる「オオセイボウ」を目的に服部緑地公園へ向かいます。「ブルー・ビー」こと「ルリモンハナバチ」は頻繁に来るのですが目的の「オオセイボウ」はなかなか来てくれません。

1708198151

1708198174

1708198262

一時間ほど待つと「オオセイボウ」が目の前を飛んでくれましたが、留まることなくどこかへ行ってしまいました。その後しばらく待ちましたが、あまりの暑さに日陰を求めて「カワセミ」へ移動です。
目の前で「コゲラ」が一生懸命巣穴の準備をしています。

1708198276

しっかし、カワセミは相変わらず遠すぎます。本日持ってきたレンズ35mm換算500mmでは全く手に負えません。

1708198290

これからどうしようかと思いスマホで鉄鳥を見てみると「フラワージェット」が沖縄より伊丹に向けて飛んでいます。そこでスカイパークへ移動です。
着いてカメラを取り出したときに「ルミオン・ジェット」が来ました。まだ何も設定できないために流せずに日の丸構図でとりあえず数カットのみ撮影します。

1708198418

準備が整ったところで「フラワー・ジェット」を待ちます。定刻より10分ほど早く着きました。約一年ぶりのご対面です。

1708198470

後は「フラワー・ジェット」の離陸まで他の飛行機を撮りながら時間をつぶします。

1708198596

時間をつぶしているときに急に睡魔が襲い掛かり「ルミオン・ジェット」の離陸に気が付いたのは目の前を通り過ぎたところで数カット撮りましたがブレブレで即時ゴミ箱行です。
そうこうしているうちに「フラワー・ジェット」のタキシングが始まり、離陸開始です。

1708198624

1708198646

1708198664

「フラワー・ジェット」を見送ったところで、いったん家に帰り昼寝です。
夕方より猪名川花火大会に向けて再度「スカイパーク」へ出かけます。花火が始まるまでの時間つぶしに適当に前を通過する飛行機を撮影します。

1708198726

1708198749

7時半ごろから花火大会が始まりました。
花火と飛行機を絡めたいのですが、飛行機が飛ぶタイミングでは花火は上がらない、またはその反対で全く思うように撮れません。下は単なる花火だけ・・・。

1708198970
レンズの選択も失敗し、陣取った場所が木のテラスだったために子供が走り回るたびに床が揺れるで飛行機の光跡がグニャグニャで反省すべき点が多々でした。
数カットのみ撮れた飛行機の光跡と花火。

1708199032

1708199054


本日の機材:
 ・Nikon D5+AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED
 ・Nikon D5+AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR+AF-S
 ・Nikon D5+AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR+AF-S TELECONVERTER TC-17E II

2016年2月28日 (日)

午前中は「ウメジロ」、午後オオタカ池で「ハヤブサ」飛翔

梅の花も満開に近くポカポカ陽気に誘われ「ウメジロ」を撮りに出かけます。狙いの「メジロ」の前に出てくれたのは「ジョウビタキ」でなかなk良いところに留まってくれました。

1602287493

その後狙いの「メジロ」を待ちますが来てくれたのは「ルリビタキ」のメスです。梅の木に留まってくれたらよかったのですが・・・。そしてその後出てくれたのは「モズ」です。

1602287587

1602287592

「コゲラ」も梅の木に来てくれましたが、花の近くには来てくれず花がらみは撮れませんでしたが頭の後ろの赤色を捉えることが出来ました。

1602287603_2

1602287606

そうこうしているうちにやっと狙いの「メジロ」の大群がやって来てくれました。枝かぶりの少ない個体を探しながらシャッターを切ります。

1602287781
「ウメジロ」を撮影しながらふと違う方向を見ると、陰に隠れ2羽の「メジロ」が愛をささやいています。

1602287828

1602287878

1602287879_2

1602287898

「ウメジロ」をある程度撮影したところで、オオタカ池へ移動します。着いた時は中々出てくれずに仕方ないので近くにいる「オオジュリン」を撮影します。

1602288172

「オオタカ」はその後ちょくちょく出てはくれるのですが、相変わらず遠すぎて絵になりません。そうこうしているうちに「ハヤブサ」が上の方を飛んでくれました。

1602288299

1602288327

1602288330

1602288334


           本日の機材:Nikon D810+AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR +AF-S TELECONVERTER TC-17E II

2014年12月 6日 (土)

「ルリビタキ」声は聞こえど姿は見えず・・・

お今日は先日ルビにベニにミヤマと良い思いをした公園へ意気揚々と出かけました。しかし、しかし着いてみると様子が違う。まだ朝早いの車がいっぱいで、入り口には人だかりが出来ています。聞くと公園内で小学生の駅伝大会があるとか・・・。
この人だかりでは探鳥どころではありませんので急きょ予定を変更としますが「さてはてどこへ行こう」と悩んだ末、まだ行ったことのない近くの公園へ向けてハンドルを切ります。
しかし初めての所はポイントが絞れませんので、鳥を見つけるよりカメラマンを見つけたら何とかなると思っていたのですが、カメラマンすら見当たりません。歩き回っているとルリビタキの声は聞こえるのですが、姿をとらえられません。
そうこうしているうちにやっとこさバードウェッチングされている方を見つけ話を伺います。ミヤマのポイントへ連れて行ってもらいましたが、今日は機嫌が悪いようです。
その後、ウロウロして見つけたのは「ベニマシコ」と「エナガ」のみでした。

12061396

12061413

12061416

帰り際にはコゲラが数羽がすぐ近くを飛び回っていました。途中ドラミングの音もしたので、アカゲラかアオゲラもいたようですが、姿は見られませんでした。

12061421

             本日の機材:Nikon D810+AF-S NIKKOR 500mm f/4G ED VR+AF-S TELECONVERTER TC-14E II

2014年4月13日 (日)

昨日のうっぷんばらしに、今日は山へ

今年は桜とカワセミのコラボどころか、まともなカワセミの写真が撮れていないので、昨日は気合いを入れて昨年良い思いをした公園にゴーヨンをかついで朝の7時ぐらいから構えていましたが、4時間ほど粘って全くもって姿も見ずじまい。通りすがりの散歩中の方が何人か声をかけてくれますが、皆さんが言われるのは「今年は、出が悪いね~~」とのこと。そういえば、今日は他にも誰もカメラマンがいない始末・・・。
いったん帰ってから気分直しに食後、少しだけ昼寝をして気を新たに別のところへ行くもまたもや空振り・・・、せっかくの好天気なのに、昨日はうっぷんがたまるばかりでした。
とってかわり今日は青空は望めませんが、どうにか天気はもちそうなので昨日のうっぷん晴らしのため川がダメなら山を狙おうと、カワセミを止めてヤマセミ狙いで車を走らせます。
初めてのところですが、着いてすぐに出迎えてくれたのはコゲラちゃんです。2羽が桜の木を一生懸命つついています。

2014041301

コゲラと遊んでからヤマセミのポイントへ向かいます。ポイントにはすでに常連さんらしき人が数名いらっしゃいます。そして一生懸命ファインダーを覗いてられるので、いる場所を教えて頂きましたがえらい遠く、今日持ってきたいつもの80-400mmズームでは刃が立ちません。こちらへ来るのを祈るのみです。

2014041302

上の写真はリサイズのみでトリミング無しですが、どこに留まっているか分かりますでしょうか。ちょうど真ん中に留まっていますが、その部分を等倍で切り出したのが下の写真ですが、完全に枝かぶりです。

2014041303

「遠いなぁ~」と言っている間に、こちらに飛んできました。真下に来たために、今度は壁が邪魔になってファインダーに入れるのがやっとです。

2014041305_2
余りにも撮影しにくいため、撮影場所を変えて数枚撮ったところで、違う場所に飛び出します。ダイビングかとも思いましたが、場所を変えただけでした。

2014041310

2014041311

2014041312

2014041313

2014041314

2014041315

2014041316

2014041317

2014041318

2014041319

2014041320

2014041321

その後、何回か居場所を変えただけで、その後上流へ飛んでいき結局ダイビングはありませんでした。常連さん曰く「上に行ったら、もう今日は終わりだよ」とのことで、皆さん引き上げますので、こちらもヤマセミ終了とします。しかし今日は何の苦労もせず、撮影出来たのでひじょうにラッキーです。
その後、駐車場の近くでウグイスの鳴き声が近いので捜してみると、いましたが目の辺りが枝かぶりで取りあえずの証拠写真です。

2014041325

お昼を終わらして、近くをウロウロするとメジロが桜にいました。今年は桜とメジロの写真も撮れていなかったので、ラッキーです。ただし終わりかけの桜なのが少し残念ですが・・・

2014041330

2014041331
付近はまだまだソメイヨシノは満開で、近くにツツジが満開でひじょうにきれいです。天気が良ければ未だ良かったのですが。

2014041335

2013年4月29日 (月)

カメラかついで昆陽池散策

今日はお散歩レンズとして80-400mmのズームをD7100に取り付けて、昆陽池までお散歩です。お昼のおにぎりを食べながらカワセミが飛んでこないかと、しばらくベンチで待っていましたが今日はお散歩レンズを付けていますので、カワセミをあきらめて“キビタキ”に出会えないかと「ふるさと小径」を散策します。
「ふるさと小径」で一番に迎えてくれたのは“シジュウガラ”でしたが、しばらく歩くと“コゲラ”を見つけました。

130429
樹の中にいる虫を捜して一生懸命木をつついています。

1304292
しばらくは木の枝の陰に隠れて良く見えなかったのですが、上の方に上がってきた時には餌をくわえています。そして餌をくわえたまま飛んで行きました。

1304293
“コゲラ”にさよならして、しばらく歩いていると次に迎えてくれたのは“エナガ”です。ちょっと枝かぶりとなってしまいました。

130429_2
“キビタキ”らしき鳴き声は聞こえたのですが、見つけられず。そして帰路に着こうとカメラを片付けたところで“カワセミ”の鳴き声が・・・。

その他のカテゴリー

DCアンプ・オーディオ | DSC-RX100 | Nikon D4s | Nikon D5 | Nikon D500 | Nikon D600 | Nikon D7000 | Nikon D7100 | Nikon D810 | Panasonic DMC-FX60 | SONY NEX-5N | うぐいす | その他 | アオゲラ | アオサギ | アオジ | アオバズク | アオバト | アカガシラサギ | アカゲラ | アカショウビン | アトリ | アマサギ | アリスイ | イカル | イソヒヨドリ | イワツバメ | ウソ | エゾビタキ | エナガ | オオアカハラ | オオジュリン | オオタカ | オオマシコ | オオヨシキリ | オオルリ | オシドリ | カイツブリ | カケス | カササギ | カシラダカ | カヤクグリ | カラアカハラ | カラムクドリ | カワガラス | カワセミ | カワラヒワ | カンムリカイツブリ | ガーデニング | キクイタダキ | キジ | キセキレイ | キビタキ | キマユムシクイ | ギンムクドリ | クイナ | クロジ | クロツグミ | クロハラアジサシ | ケリ | コアジサシ | コガラ | コクガン | コゲラ | コサメビタキ | コシアカツバメ | コノハズク | コブハクチョウ | コマドリ | コミミズク | コムクドリ | コルリ | ゴジュウガラ | ササゴイ | サバクヒタキ | サメビタキ | サンコウチョウ | サンショウクイ | シジュウカラ | シメ | シラサギ | シロハラ | ジョウビタキ | スズメ | セイタカシギ | セグロセキレイ | セッカ | センダイムシクイ | ソウシチョウ | タカサゴクロサギ | タヒバリ | タンチョウヅル | チフチャフ | チョウゲンボウ | ツグミ | ツツドリ | ツバメ | ツリスガラ | デジタルカメラ | トラツグミ | ニシオジロビタキ | ノゴマ | ノスリ | ノビタキ | ハイイロチュウヒ | ハイタカ | ハクセキレイ | ハジロカイツブリ | ハジロクロハラアジサシ | ハチクマ | ハチジョウツグミ | ハヤブサ | ヒガラ | ヒクイナ | ヒバリ | ヒヨドリ | ビンズイ | フクロウ | ブッポウソウ | ブルーインパルス | ベニマシコ | ホオアカ | ホオジロ | ホトトギス | マナヅル | マヒワ | ミコアイサ | ミサゴ | ミソサザイ | ミゾゴイ | ミヤマホオジロ | ムギマキ | メジロ | メゾソムシクイ | モズ | ヤブサメ | ヤマガラ | ヤマセミ | ユキホオジロ | ルリビタキ | 一眼レフカメラ | 戦闘機 | 旅行 | 昆虫 | 航空ショー | 花火 | 蝶々 | 野鳥 | 飛行機