2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ

ヤマセミ

2015年6月13日 (土)

ブッポウソウ目カワセミ科3種そろい踏み

今日は、もうそろそろヤマセミのお子様でも拝めないかと三田のダムに行くことにします。
現地に到着すると、すでにダム湖の方に向けてカメラマンさんがレンズを向けています。あわててカメラをセットしカメラを向けると、そこそこ近い場所に留まっていました。数枚撮ったところで飛び出しましたが、まだ三脚の足を広げていなくて、一脚状態で何とか数枚だけ飛び物が撮れていました。

1506136551

1506136572

その後はダムの堰堤にて羽づくろいをかなり長い時間行っています。そしていつの間にかひなたぼっこでしょうか。羽を広げて長い時間お休みです。
下の写真はD810に新サンヨンで撮影していますが、左上の水面の輝きにPFレンズ特有のPFフレアが出ています。

1506136729

1506134305

ヤマセミの動きがないので、まわりを見回すと真下にカワセミが留まっています。またミサゴも最初は遠くの方にいたのですが、近くを飛んでダムの向こうに行っちゃいました。

1506134301_2

1506136750_2

1506136754

ヤマセミを下流の木に行っちゃいましたので、ここはもうあきらめてささやまに向かうことにします。駐車場でゴーヨンをしまっていると、ヒバリが飛び回っていましたのでサンヨンで追いかけますが、なんとなくAFが遅いような感じです。

1506134434

1506134443

ついでにコシアカツバメもいますので、NEWサンヨンで挑みましたが、ヒバリ相手におやっと思ったAFですが、今回は持ってきてはいませんが80-400ズームと比較してもかなり遅いような感じです。ツバメに向かってもファインダー内に入っていてもピントがほとんど合いません。手振れ補正は強力なんですが・・・。

1506134537

ボツ写真ばっかりなので、コシアカツバメは諦めてささやまに向かいます。ナビさんの言うとおりに走って30kちょっとです。
まずはサンコウチョウが抱卵中とのことですので、サンコウチョウに向かいます。結構短い時間内にメスからオスへ交代、その後のまたメスへの交代が有りました。しかしこのツガイのオスの尾は短いです。

1506137027

1506137120

1506137148

サンコウチョウを撮った後は、今日は未だ鳴き声すら聞こえていないとみなさんが言われているアカショウビンに向かいます。今日は人も少なく、やはり全く声すらしていないらしく、みなさん疲れた様子です。
それでも期待しながら待っていると、13時過ぎにやっとオスが現れて抱卵中のメスと交代しました。

1506134683

1506137173_4

1506137174

1506137177

1506137182


交代が終わった後、再度交代があるかと思い4時半頃まで粘りましたが、シャッター速度も落ちてきだしたので今日は諦めて帰ることにします。
今日は「ヤマセミ」「カワセミ」「アカショウビン」と「ブッポウ目カワセミ科」3種を撮影することが出来ました。贅沢なことです。

             本日の機材:Nikon D4s+AF-S NIKKOR 500mm f/4G ED VR
                      Nikon D810+AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR+AF-S TELECONVERTER TC-14E II

2014年11月24日 (月)

冬鳥に会いに三田へ

3連休の最後の日、今日は冬鳥に会いに三田の有馬富士公園に行きます。公園のオープンまでの時間まで、久々にダムのヤマセミの様子を見に行きます。
到着するとすでに出ていましたが、いつものようにかなり遠くで近くには寄ってきません。近くには来ないことを予想して大きくトリミングの可能なD810を持ち出しましたが、それでも大幅トリミングしても下の写真です。

11241014_2

11241044_2

飛び込みもありましたが、さらに遠く全く絵になりませんでした。捕った魚はかなり大きく苦労して飲み込んでいました。その後遠くの木に止まっていますが、おなかいっぱいのようでしばらくは動きそうにないので、公園に向かいます。
公園では歩き回ることを予想して、ダムで使用したゴーヨンより軽めのサンニッパに変更して探鳥開始です。初めての公園なので、ダムで常連さんにある程度の場所を聞いては来たのですが、あまりにも広すぎてポイントを絞り込めません。なかなか鳥は見つけられませんが、紅葉がひじょうにきれいです。

11247149_9
歩き回っているとやっと鳥撮りの人とすれ違い、ミヤマホウジロが出ているとのことでポイントを教えて頂きましたので向かいます。
公園なので人が良く通りますが、人がいなくなりしばらくするとやっとこさ現れてくれました。

11247214

11247220

                            ミヤマホウジロ♂

11247233

                            ミヤマホウジロ♀

11247247                            

                            アオジもいっしょに出て来ました。

11247365
                           アトリも出て来ました。

                      ルリビタキやベニマシコに会いたかったのですが、取りあえず坊主は免れたのでよしとしましょう。

             本日の機材(ヤマセミ):Nikon D810+AF-S NIKKOR 500mm f/4G ED VR+AF-S TELECONVERTER TC-14E II
             本日の機材(その他):Nikon D4s+AF-S NIKKOR 300mm f/2.8G ED VR II+AF-S TELECONVERTER TC-17E II

2014年4月13日 (日)

昨日のうっぷんばらしに、今日は山へ

今年は桜とカワセミのコラボどころか、まともなカワセミの写真が撮れていないので、昨日は気合いを入れて昨年良い思いをした公園にゴーヨンをかついで朝の7時ぐらいから構えていましたが、4時間ほど粘って全くもって姿も見ずじまい。通りすがりの散歩中の方が何人か声をかけてくれますが、皆さんが言われるのは「今年は、出が悪いね~~」とのこと。そういえば、今日は他にも誰もカメラマンがいない始末・・・。
いったん帰ってから気分直しに食後、少しだけ昼寝をして気を新たに別のところへ行くもまたもや空振り・・・、せっかくの好天気なのに、昨日はうっぷんがたまるばかりでした。
とってかわり今日は青空は望めませんが、どうにか天気はもちそうなので昨日のうっぷん晴らしのため川がダメなら山を狙おうと、カワセミを止めてヤマセミ狙いで車を走らせます。
初めてのところですが、着いてすぐに出迎えてくれたのはコゲラちゃんです。2羽が桜の木を一生懸命つついています。

2014041301

コゲラと遊んでからヤマセミのポイントへ向かいます。ポイントにはすでに常連さんらしき人が数名いらっしゃいます。そして一生懸命ファインダーを覗いてられるので、いる場所を教えて頂きましたがえらい遠く、今日持ってきたいつもの80-400mmズームでは刃が立ちません。こちらへ来るのを祈るのみです。

2014041302

上の写真はリサイズのみでトリミング無しですが、どこに留まっているか分かりますでしょうか。ちょうど真ん中に留まっていますが、その部分を等倍で切り出したのが下の写真ですが、完全に枝かぶりです。

2014041303

「遠いなぁ~」と言っている間に、こちらに飛んできました。真下に来たために、今度は壁が邪魔になってファインダーに入れるのがやっとです。

2014041305_2
余りにも撮影しにくいため、撮影場所を変えて数枚撮ったところで、違う場所に飛び出します。ダイビングかとも思いましたが、場所を変えただけでした。

2014041310

2014041311

2014041312

2014041313

2014041314

2014041315

2014041316

2014041317

2014041318

2014041319

2014041320

2014041321

その後、何回か居場所を変えただけで、その後上流へ飛んでいき結局ダイビングはありませんでした。常連さん曰く「上に行ったら、もう今日は終わりだよ」とのことで、皆さん引き上げますので、こちらもヤマセミ終了とします。しかし今日は何の苦労もせず、撮影出来たのでひじょうにラッキーです。
その後、駐車場の近くでウグイスの鳴き声が近いので捜してみると、いましたが目の辺りが枝かぶりで取りあえずの証拠写真です。

2014041325

お昼を終わらして、近くをウロウロするとメジロが桜にいました。今年は桜とメジロの写真も撮れていなかったので、ラッキーです。ただし終わりかけの桜なのが少し残念ですが・・・

2014041330

2014041331
付近はまだまだソメイヨシノは満開で、近くにツツジが満開でひじょうにきれいです。天気が良ければ未だ良かったのですが。

2014041335

その他のカテゴリー

DCアンプ・オーディオ | DSC-RX100 | Nikon D4s | Nikon D5 | Nikon D500 | Nikon D600 | Nikon D7000 | Nikon D7100 | Nikon D810 | Panasonic DMC-FX60 | SONY NEX-5N | うぐいす | その他 | アオゲラ | アオサギ | アオジ | アオバズク | アオバト | アカガシラサギ | アカゲラ | アカショウビン | アトリ | イカル | イソヒヨドリ | イワツバメ | ウソ | エゾビタキ | エナガ | オオアカハラ | オオジュリン | オオタカ | オオマシコ | オオヨシキリ | オオルリ | オシドリ | カイツブリ | カケス | カササギ | カシラダカ | カラアカハラ | カラムクドリ | カワガラス | カワセミ | カワラヒワ | カンムリカイツブリ | ガーデニング | キクイタダキ | キジ | キセキレイ | キビタキ | キマユムシクイ | ギンムクドリ | クロジ | クロツグミ | クロハラアジサシ | ケリ | コアジサシ | コガラ | コクガン | コゲラ | コサメビタキ | コシアカツバメ | コノハズク | コブハクチョウ | コマドリ | コミミズク | コムクドリ | ササゴイ | サバクヒタキ | サンコウチョウ | サンショウクイ | シジュウカラ | シメ | シラサギ | シロハラ | ジョウビタキ | スズメ | セイタカシギ | セグロセキレイ | セッカ | センダイムシクイ | ソウシチョウ | タカサゴクロサギ | タヒバリ | タンチョウヅル | チフチャフ | チョウゲンボウ | ツグミ | ツツドリ | ツバメ | ツリスガラ | デジタルカメラ | トラツグミ | ニシオジロビタキ | ノゴマ | ノスリ | ノビタキ | ハイイロチュウヒ | ハイタカ | ハクセキレイ | ハジロカイツブリ | ハジロクロハラアジサシ | ハチジョウツグミ | ハヤブサ | ヒガラ | ヒクイナ | ヒバリ | ビンズイ | フクロウ | ブッポウソウ | ブルーインパルス | ベニマシコ | ホオアカ | ホオジロ | ホトトギス | マナヅル | マヒワ | ミコアイサ | ミサゴ | ミソサザイ | ミゾゴイ | ミヤマホオジロ | ムギマキ | メジロ | メゾソムシクイ | モズ | ヤブサメ | ヤマガラ | ヤマセミ | ユキホオジロ | ルリビタキ | 一眼レフカメラ | 戦闘機 | 旅行 | 航空ショー | 蝶々 | 野鳥 | 飛行機