2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

無料ブログはココログ

ヒバリ

2016年4月 9日 (土)

河川敷の「黒ノビ」さん、今日は不発

今日は「黒ノビ」を撮りたくて三島江に行ってきましたが、結局不発でした。
着いてすぐに「ベニマシコ」ポイント近辺で「ベニマシコ」数羽が飛び回っていましたが、アシに被りっぱなしで結局シャッター押さず。
「ホオアカ」ポイント近くで、見返りになりかけの「ホオアカ」をパチリ。

1604092904

同じところで「セッカ」が泣いていたので、少しかぶっていますがパチリ。

1604092930

目的の「黒ノビ」を探して歩き回りますが、どこのポイント行ってもいるのは“ホォ~、ホケキョ・・・”の「うぐいす」と“ピーチク・パーチク”の「ヒバリ」

1604093162_2

1604093139_2

1604093120_2

1604093038
本日は天気も良く、陽気に誘われてか「キジ」さんも人目を気にせずにお散歩しています。

1604093216_2

歩き回り、やっと見つけたのは「ノビタキ」のメスでした。オスさんを連れてきて・・・!

1604093075

1604093082

帰り間際に「ベニマシコ」が出てきたのでパチリ。

1604093227


本日の機材:Nikon D5+AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR +AF-S TELECONVERTER TC-17E II

2016年3月13日 (日)

お散歩コースの「ホオアカ」は手ごわすぎる

家の近くに「ホオアカ」が出ているとのことで何回かチャレンジしているのですが、警戒心がものすごく全くもって近づくことが出来ないません。
昨日は午前中に探しに行ったのですが見つからず、もしかして抜けたかもとの思いがあったのですが、本日再チャレンジです。しかし見つかるのは「ホオジロ」ばっかりで「ホオアカ」はやはり見つかりません。半分あきらめで他の野鳥を探して場所を移動します。
歩き始めてすぐにお出迎えしてくれたのは、久々に見る「セッカ」でした。

1603139204

早咲きの桜の咲いているところに着くと「メジロ」の団体さんです。時々「ヒヨドリ」に追い回されますが、数か数だけに「ヒヨドリ」も諦め顔です。

1603139312

1603139480

「モズ」が飛び回っているので桜に留まらないかと待っていましたが、お腹も空いてきたので引き上げることにします。
「セッカ」の出たポイントに来るとまたまた「セッカ」がちゃんとお出迎えしてくれました。

1603139637

1603139648_2

1603139717

セッカと少し遊んだところで「モズ」がペアで飛び回っていますが、近くには来てくれません。そしてオスだけが少しだけ近くに留まってくれました。

1603139173

「ホオアカ」のポイントまで来るとはるか向こうに小鳥が数羽、餌をついばんでいます。双眼鏡でのぞくと「ホオジロ」です。そして草むらから一羽出てきましたが、それは探していた「ホオアカ」です。

1603139763

1603139814

1603139819

数枚撮ったところで少しづつ近づいてみますが、やはり飛ばれてしまいました。ひじょうに手ごわい相手でなかなか撮らしてくれません。上の写真は大幅なトリミングです。
追いかけてもすぐ飛ばれるのが目に見えておりお腹はペコペコなので引き上げます。少し歩くと空のほうより、これも久々に聞く「ヒバリ」の声がします。

1603139833

もう、すっかり春ですね。
お昼を食べてから、そろそろ終盤であろう「オオタカ」を見に昆陽池まで行きますが、今日はすでにお食事は終わったとのことで奥に引っ込んだまま出てきてくれません。
仕方ないので「オオジュリン」を探しに行きます。

Dsc_9852
いつものように表に出てくれることもなく、奥のほうに引っ込んでしまいました。その後は少し遠いですが「イカル」が来たので数枚撮って引き上げます。

1603139916

しかし今日はまともな写真は少なかったですが、いろんな種類の野鳥を見ることが出来ました。

昨夜、インターネットを見ているとなんとレキサーの「XQDカード」が、約半額になっています。最高速の440MB/sタイプの64GBがヨドバシでなんと15,750円です。SDカード並みの価格です。このままこの価格で落ち着くのか、また元の価格に戻るのか分かりませんが・・・。

           本日の機材:Nikon D810+AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR + AF-S TELECONVERTER TC-14E III

2015年6月13日 (土)

ブッポウソウ目カワセミ科3種そろい踏み

今日は、もうそろそろヤマセミのお子様でも拝めないかと三田のダムに行くことにします。
現地に到着すると、すでにダム湖の方に向けてカメラマンさんがレンズを向けています。あわててカメラをセットしカメラを向けると、そこそこ近い場所に留まっていました。数枚撮ったところで飛び出しましたが、まだ三脚の足を広げていなくて、一脚状態で何とか数枚だけ飛び物が撮れていました。

1506136551

1506136572

その後はダムの堰堤にて羽づくろいをかなり長い時間行っています。そしていつの間にかひなたぼっこでしょうか。羽を広げて長い時間お休みです。
下の写真はD810に新サンヨンで撮影していますが、左上の水面の輝きにPFレンズ特有のPFフレアが出ています。

1506136729

1506134305

ヤマセミの動きがないので、まわりを見回すと真下にカワセミが留まっています。またミサゴも最初は遠くの方にいたのですが、近くを飛んでダムの向こうに行っちゃいました。

1506134301_2

1506136750_2

1506136754

ヤマセミを下流の木に行っちゃいましたので、ここはもうあきらめてささやまに向かうことにします。駐車場でゴーヨンをしまっていると、ヒバリが飛び回っていましたのでサンヨンで追いかけますが、なんとなくAFが遅いような感じです。

1506134434

1506134443

ついでにコシアカツバメもいますので、NEWサンヨンで挑みましたが、ヒバリ相手におやっと思ったAFですが、今回は持ってきてはいませんが80-400ズームと比較してもかなり遅いような感じです。ツバメに向かってもファインダー内に入っていてもピントがほとんど合いません。手振れ補正は強力なんですが・・・。

1506134537

ボツ写真ばっかりなので、コシアカツバメは諦めてささやまに向かいます。ナビさんの言うとおりに走って30kちょっとです。
まずはサンコウチョウが抱卵中とのことですので、サンコウチョウに向かいます。結構短い時間内にメスからオスへ交代、その後のまたメスへの交代が有りました。しかしこのツガイのオスの尾は短いです。

1506137027

1506137120

1506137148

サンコウチョウを撮った後は、今日は未だ鳴き声すら聞こえていないとみなさんが言われているアカショウビンに向かいます。今日は人も少なく、やはり全く声すらしていないらしく、みなさん疲れた様子です。
それでも期待しながら待っていると、13時過ぎにやっとオスが現れて抱卵中のメスと交代しました。

1506134683

1506137173_4

1506137174

1506137177

1506137182


交代が終わった後、再度交代があるかと思い4時半頃まで粘りましたが、シャッター速度も落ちてきだしたので今日は諦めて帰ることにします。
今日は「ヤマセミ」「カワセミ」「アカショウビン」と「ブッポウ目カワセミ科」3種を撮影することが出来ました。贅沢なことです。

             本日の機材:Nikon D4s+AF-S NIKKOR 500mm f/4G ED VR
                      Nikon D810+AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR+AF-S TELECONVERTER TC-14E II

2015年4月25日 (土)

ウグイスとヒバリだけ

午前中はヤボ用で、午後からの探鳥と相成りました。お出かけ先より、帰りに淀川の河川敷に寄りましたが、カメラマンは誰もいません。さすがにこの暑さで、真っ昼間といった時間帯ですので、ある程度は予想していたのですが、散歩やランニングの人も少ないです。
この間は鳴き叫んでいた、ウグイスやヒバリの鳴き声も少ないです。そんな中、最初に出迎えてくれたのはウグイスでした。

1504259455

ウグイスは決してきれいな鳥ではないのですが、なぜか見つけると嬉しくなりついついシャッターを切ってしまいます。木の葉が茂ってくると、見つけられなくなってきますので写真が撮れるのも今のうちですかね。
少し遠くで囀っていたのですが、こちら側に来てくれました。しかし近すぎてピントが合いません。フォーカス・リミッターを外してピントを合わせます。そのおかげで下はノートリです。

1504259542

今日の目的のセッカは、相変わらず空高く鳴きながら飛んでいますが、なかなか近くに降りてくれません。遠くに留まっているのを撮ることは出来たのですが、証拠写真にもならないレベルでした。
もう一つの目的であったキジは見かけることは出来たのですが、こちらに気づくとすぐに隠れてしまいシャッターチャンスは無しです。また出てくるかとしばらく空高く囀っているヒバリと遊びながら待ちましたが、現れた瞬間に飛んで行きました。

1504259577

暑さと午前中の用で疲れたので2時間ぐらいで引き上げることにします。帰りにもウグイスが囀っているのが見つかりました。やはり嬉しくてシャッターを切ります。最後は駐車場近くに降りてきたヒバリを撮ってバイバイ。

1504259590

1504259613


           本日の機材:Nikon D4s+AF-S NIKKOR 300mm f/2.8G ED VR II+AF-S TELECONVERTER TC-17E II

2015年4月11日 (土)

遅ればせながら「クロノビタキ」

あちらこちらで夏鳥の声が聞こえていますが、どこへ行こうかと迷っているところへ今日のお昼前から急な用事。しょうがないのでそれまでの朝方2時間ほど、出かける方向にある淀川河川敷にクロノビ探しに寄ることにします。
7時過ぎに到着すると同時にどうにか雨も上がってきました。まわりではうぐいすやヒバリのさえずりが響いています。ポイントへ向かう木の上でさえずっているうぐいすを発見。空抜けのため+3まで補正し撮影します。

1504119940

狙っていたクロノビは何回か見かけたのですが、思いっきり被っていたりで結局一回もクロノビでシャッターを押すことはありませんでした。そのかわり目の前でベニマシコがサービスをしてくれます。

1504110074

クロノビが良く出ると言われているポイント付近を飛び回っているのですが、もう時間が無いために後ろ髪を引かれる思いで引き上げます。

用事が早く終わったので帰りに再度河川敷に寄ってみました。到着するとすぐ目の前にうぐいすが飛んできました。

1504110156

そしてまたまたベニマシコがサービスをしてくれます。ヒバリはあちらこちらでピーチクパーチク鳴き叫んでいます。

1504110202

1504110257

そしてクロノビを捜しながら進んでいると、帰りかけのカメラマンさんが「その先にいるよ・・・」と教えてくれました。早速そちらに行くと数名のカメラマンさんが一生懸命シャッターを押していますので、仲間に入れてもらいました。

1504110319

1504110342

1504110478

1504110585

帰りがけに再度寄ったかいが今日はありました。朝方いっしょになったバーダーさんも未だおられ、「昼は全くダメで、ついさっきより出だしたところです。」と、良いタイミングで来ることが出来ました。

           本日の機材:Nikon D810+AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR

2015年4月 4日 (土)

桜がらみのカラムクドリ

桜が満開となりましたが、明日は天気が悪そうなので桜がらみの写真を撮るには今日しかありません。
3月終わりにソメイヨシノではないのですが、早咲きの桜とギンムクのコラボを狙って尼崎の農業公園に行ったのですが桜に留まってくれなかったので再チャレンジと思っていたのですが、長いこと楽しませてくれたギンムクは数日前についに抜けたようです。
そうなると何を撮るか考えたあげく、すでにブームは過ぎているようですが私は未だ撮影していない「カラムクドリ」に行くことにします。相川の児童公園に今は居着いているらしいのですが、どの辺にその公園が有るのかバイクで行くにはどう走るかをネットで調べて、未だ抜けていないことを願いながら出発です。
初めての所でしたが迷うことなくすんなりと到着しました。公園に着いたのが8時20分ごろでカメラマンは2名おられ、「今飛んで行ったけどすぐ帰って来ますよ・・・」とのことで一安心です。そしてすぐに帰って来てくれ満開の桜で食事の開始です。くちばしは花粉で真っ黄っ黄です。

04048370

04048404_2

やっとこさ下に降りてくれましたが、「もう少し明るいところへ降りてよ~」って思いです。しかし、うわさ通り完全に人慣れしているようで、近づいても全く恐れているような様子はありません。

04048555

04048590

その後は、また桜の木を飛び回っています。そして昨日の雨で出来た目の前の水たまりで、スズメといっしょに水浴びをはじめました。もう少し桜の花びらが落ちていたら絵になったのですが・・・。

04048666
水浴び後はまたまた桜の木を飛び回ります。カメラマンさんも少しずつ増えてきて、この時点で10名以上になっています。

04048797

04048809

04048898

スズメに餌をあげているおばちゃんがおられ、その餌をねだって降りてきました。数メートル先まで近づいて来ます。レンズのリミッターを外さないとピントが合いません。

04049304

04049322

こんなにも撮り放題と想像していなかったのですが、かなりの枚数を撮り、おなかいっぱいになってきたので近くの淀川河川敷に寄ります。海老江の方は色々とにぎやかなようですが、豊里はカメラマンは誰もいません。ヒバリがあちらこちらでピーチクパーチク鳴いています。

04049580

04049604
海老江の方に行く元気もないので、引き上げます。しかし家に帰るにはあまりにも早いので、帰る途中に公園に寄ってみました。するとカメラマンが桜の木にレンズを向けていらっしゃいます。聞くと「オオルリ」が今日出たとのことです。しばらく粘ってみると「オオルリ」が「キビタキ」に追われて飛び出して来ましたが一瞬の出来事で見ただけです。
その後長いこと粘って、今期初の「オオルリ」の証拠写真がなんとか撮れましたが、「キビタキ」はその後見ることは出来ませんでした。

04049672

           本日の機材:Nikon D810+AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR

2012年5月 6日 (日)

飛びもの狙いで今日は「伊丹スカイパーク」へ

朝から少し天気が悪かったのですが、昼から持ち直してきたので、昨日の「岩国フレンドシップ2012」の疲れも抜けないまま、ANAの時刻表を確認し「伊丹スカイパーク」へ出かけてきました。
そう、狙いは昨年登場した新型機種「B787」です。787って聞くと91年ルマン優勝車のレナウン・マツダ787Bをすぐ思い出してしまいますが・・・(笑

12050601
羽田発の25便が伊丹14:05着予定ですが、10分以上遅れてやっと姿を見せました。近くにいたカメラ万も一斉にシャッターを切る音が聞こえてきます。
12050602
最近は新幹線出張が多いので、飛行場にはあんまり来ていないためB787を見るのは初めてで、以外と大きいのにびっくりしました。
12050603
到着した787は15:00に羽田行き30便となりますので、その間他の機種の離着陸を撮影したりしながら離陸時間を待ちます。その時におそらく「ひばり」だと思いますが、ちょうどこちらに向かってきたのでパチリ!

12050604
10分ほど遅れで到着したため、少し遅れていよいよ羽田に向けての離陸となりました。

12050605_3
さすがに昨日の戦闘機と違い、民間機はゆっくりしているため撮りやすいです。

その他のカテゴリー

DCアンプ・オーディオ | DSC-RX100 | Nikon D4s | Nikon D5 | Nikon D500 | Nikon D600 | Nikon D7000 | Nikon D7100 | Nikon D810 | Panasonic DMC-FX60 | SONY NEX-5N | うぐいす | その他 | アオゲラ | アオサギ | アオジ | アオバズク | アオバト | アカガシラサギ | アカゲラ | アカショウビン | アトリ | イカル | イソヒヨドリ | イワツバメ | ウソ | エゾビタキ | エナガ | オオアカハラ | オオジュリン | オオタカ | オオマシコ | オオヨシキリ | オオルリ | オシドリ | カイツブリ | カケス | カササギ | カシラダカ | カラアカハラ | カラムクドリ | カワガラス | カワセミ | カワラヒワ | カンムリカイツブリ | ガーデニング | キクイタダキ | キジ | キセキレイ | キビタキ | キマユムシクイ | ギンムクドリ | クロジ | クロツグミ | クロハラアジサシ | ケリ | コアジサシ | コガラ | コクガン | コゲラ | コサメビタキ | コシアカツバメ | コノハズク | コブハクチョウ | コマドリ | コミミズク | コムクドリ | ササゴイ | サバクヒタキ | サンコウチョウ | サンショウクイ | シジュウカラ | シメ | シラサギ | シロハラ | ジョウビタキ | スズメ | セイタカシギ | セグロセキレイ | セッカ | センダイムシクイ | ソウシチョウ | タカサゴクロサギ | タヒバリ | タンチョウヅル | チフチャフ | チョウゲンボウ | ツグミ | ツツドリ | ツバメ | ツリスガラ | デジタルカメラ | トラツグミ | ニシオジロビタキ | ノゴマ | ノスリ | ノビタキ | ハイイロチュウヒ | ハイタカ | ハクセキレイ | ハジロカイツブリ | ハジロクロハラアジサシ | ハチジョウツグミ | ハヤブサ | ヒガラ | ヒクイナ | ヒバリ | ビンズイ | フクロウ | ブッポウソウ | ブルーインパルス | ベニマシコ | ホオアカ | ホオジロ | ホトトギス | マナヅル | マヒワ | ミコアイサ | ミサゴ | ミソサザイ | ミゾゴイ | ミヤマホオジロ | ムギマキ | メジロ | メゾソムシクイ | モズ | ヤブサメ | ヤマガラ | ヤマセミ | ユキホオジロ | ルリビタキ | 一眼レフカメラ | 戦闘機 | 旅行 | 航空ショー | 蝶々 | 野鳥 | 飛行機