2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

無料ブログはココログ

オオルリ

2017年5月 5日 (金)

ポンポン山ハイキングコースで「ミソサザイ」三昧

そろそろ「ミソサザイ」も、きれいな囀りを行っているのではないかと思い、ポンポン山へのハイキングコースを高槻側より歩いてみました。
駐車場より歩いていると目の前に何かが降りてきました。ファインダーを覗くと「オオルリ♀」です。近くで囀っていた個体のようです。

1705050789

ハイキングコースでは「オオルリ」や「キビタキ」の囀りは良く聞こえますが、上の方ばっかりで姿すら見えません。カワガラスも一瞬だけ出て飛び去って行きました。進んでいくと「ミソッチ」の囀りが聞こえてきましたが、見つけきれません。そのうちに声も聞こえなくなったので先へ進みます。
進んでいくと上の方から囀りが聞こえてきて、声の方を見上げると木の枝に留まっているのが見つかりましたが空抜け状態です。

1705050813

さらに100メートルほど進んだところで、今度は橋の所で1羽の「ミソッチ」が一生懸命囀っていました。サービスの良い個体で向こうより近づいて来てくれます。

1705050903

1705050916

1705050939

1705050959

1705051018

1705051034

いろんなところを飛び回りながら一生懸命鳴いていますが、かなりの枚数を撮ったのでさよならをしてさらに進んでいきます。するとまた違う個体が囀っています。

1705051045

この個体は一生懸命巣作りの最中の様で、巣材を咥えては岩陰に入っていきます。

1705051080

1705051309

この個体も結構近くまで来てくれ、レンズのリミッターを外さないとピントが合わないほどでした。

1705051164

1705051328

1705051355

1705051386

1705051394
早々に目的の「ミソサザイ」に逢えたためにお昼を食べてから次何処へ行こうかと迷いながら駐車場へ向かいます。
駐車場まで来るとやっと携帯の電波が入るようになり、「サンコウチョウ」のメールが入っていました。ちょっとここからは遠いのですがGWの渋滞に巻き込まれながら向かいます。
2時間ほどかけてやっとたどり着きましたが、かなり手ごわいとのことです。みんなで探しますがやっと見つけても生い茂った木の中を飛び回りますので、なかなか撮れません。
証拠写真にもならないのを数枚撮っただけで諦めて引き上げました。

本日の機材:
 ・Nikon D500+AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR

2017年4月23日 (日)

オオルリのみ・・・

今日は箕面でも上のVC方面ではなく滝道を散策。しかしまともに逢えたのは「オオルリ」のみ・・・。

1704234711

1704234719

1704234730



本日の機材:
 ・Nikon D500+AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR

2017年4月16日 (日)

昨日のリベンジ、「キビタキ」が武庫川で

今日は武庫川に「コムクドリ」や、昨日集団が来たという「ニューナイスズメ」を捜しに散歩を兼ねて出かけます。
「コムクドリ」はすぐに見つかりましたが、柳の新芽を食べているようでなかなか被りの無い所には出てくれません。また木陰の中をウロウロするために、オスのきらびやかなメタルチックな色合いも出ませんでした。

1704163363

1704163472

1704163495

1704164374

1704164267
「コムク」を見失ったところで、花も残り少なくなった桜の方に「ニューナイスズメ」を捜し行きますが、いるのは普通のスズメばっかり・・・。
しかしそこに「キビタキ」が出てくれ思わぬサプライズです。

1704163586

1704163610

1704163691

1704163933

1704163946

1704164528

1704164603
「キビタキ」を撮っている合間に「オオルリ・メス」も少しだけ出てくれました。

1704164077

1704164572

「イソヒヨドリ」のペアも出てきましたが、撮ったのはオスのみです。

1704164500

一時「キビタキ」を見失い探しているとき空を見上げると、「キビタキ」のようにきれいな黄色のANAスターウォーズ・ジェット「C-3PO ANA JET」が飛んでいました。こちらも少し桜がらみで・・・!

1704164480
結局「ニューナイスズメ」に出逢うことはできませんでした・・・(涙)

本日の機材:
 ・Nikon D500+AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR

2017年4月15日 (土)

箕面VCで本日のメインは「オオルリ」

春の3色揃い踏みを狙い、箕面ビジターセンターへ朝から出かけます。箕面では最近「コマドリ」の調子が良くないような話を聞きますので、最初からちょっと期待薄の予感ではありますが・・・。
川沿いで構えていると目の前に少し大きめの派手な色の鳥が・・・。なんと予想外の「アオバト」でした。

1704152574

「カケス」が2羽ほど飛び回っていますが、これは遠くて証拠写真レベルです。

1704152643

1704152654

そして今日一番サービスが良かったのは先週同様、目の覚めるようなきれいなルリ色をした「オオルリ」です。結構近くまで来てくれます。

1704152740

1704152762

1704152833

1704152852

本日一番撮りたかったのは「キビタキ」ですが、こちらは出も悪い上にタイミングが合わず証拠写真レベルしか撮れませんでした。

1704152997

1704153012

上の方で「カワガラス」が2羽一生懸命に餌を取っていましたが、よくよく見ると幼鳥です。

1704153146

1704153150

そしてそろそろ帰ろうとしたときに、もう一回「オオルリ」が降りてきてくれました。

1704153204

1704153233




本日の機材:
 ・Nikon D500+AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR

2017年4月 9日 (日)

箕面のおサル山で3色狙うも「オオルリ」のみ

鳥友さんよりコマドリ情報頂き、急きょ箕面のおサル山へひとっ走り・・・!
到着して待てども待てども一向に出てこずで、時たま出てくれるカワガラスを撮ります。

1704095767

2時間ほど待ちましたが、しびれを切らしビジターセンターへ移動。カメラを持って川沿いを歩くと多くのCMさんが一点に向けてシャッター音が鳴り響きます。レンズの方向を見ると今季初の夏鳥「オオルリ」で、ひじょうにきれいな個体です。
今日は暗くてシャッター速度が上がらないので留まりものに専念します。ISOもあんまり上げずになるべくノイズ感を減らすようにしましたので、少しでも動きがあると被写体ブレでゴミ箱行き多発です。

1704095806

1704095880

1704095899

1704095934

1704095960

1704095971

帰りがけに再度「コマドリ」ポイントへ寄るとちょうど出ており姿を確認するのみで、すぐに見失ってしまいシャッターは押すことが出来ませんでした。



本日の機材:
 ・Nikon D810+AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR

2016年10月22日 (土)

神戸の「ムギマキ」と「サバクヒタキ」

この秋の「ノビタキ」は消化不良のままですが、時はすでに「ムギマキ」に突入。どこに行こうかと思案するも、やはり有名ポイントのK山しかないと決定したところへ「サバクヒタキ」の情報が・・・。
「サバクヒタキ」は珍鳥ゆえ混むだろうから朝早くから行こうかと予定したところへ、ほぼ出っ放しで撮り飽きてCMさんの回転率が良いとのこと。それではと先に「ムギマキ」へレッツゴー。
下のポイントでしばらく待つも「メジロ」と「キビタキメス」しか出ずに、さらに上のポイントへ移動。

1610226262

上のポイントは「暗い・遠い・被りまくり」の3拍子に加えて「空抜け」も重なる悪条件でしたが、「ムギマキ」や「キビタキ」がよく出てくれました。しかし「ムギマキ♂」の成鳥のでは悪く、証拠写真にもなりませんでした。

1610226407

1610226438

1610226621

1610226662

1610226664

1610226665

「キビタキ」もきれいなオスがよく出てくれ、「ムギマキ」より少しだけ近くまで来てくれサービスしてくれます。

1610226687

1610226733

1610226756

先ほど「ムギマキ」がつついていたカラスザンショウの実を「キビタキ」もつつきに行きます。

1610226767

1610226770

「オオルリ」の若も一瞬出てくれましたが、背中の写真は向こう向きのために顔が写らず・・・。正面からは少しだけ青い羽がわかる程度。

1610226805

これ以上待っても、近くに来てくれる様子もないので初見の「サバクヒタキ」のポイントへ移動。情報通り出っ放しの状態です。着いて15分ぐらいすると雨がポツポツ来だし、これ以上粘っても同じような写真ばかりなので引き上げることにします。

1610226822

1610226903

1610226992

1610226994

1610226995

1610227036

1610227039

1610227191

本日の機材:
 ・Nikon D5+AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR

2016年6月17日 (金)

梅雨の合間にお山の「サンコウチョウ」

天気予報で昼からは晴れ間が出そうな様子ですのでお山の「サンコウチョウ」の様子見に行きます。山の中は昨日の雨の影響で、下手に枯れ枝に乗ると滑って転びそうです。
汗びっしょりになりながらポイントに着き、上を見上げるとメスがいます。様子を見ていると今日はメスがいる時間が長く、オスは来ては数分で飛び去ることが多かったです。

1606178762

1606178784

1606178793

1606178810

天気は一向に晴れる様子もなく、暗いままでシャッター速度も上がりませんので今日は早めに切り上げます。
帰りに「オオルリ」ポイントで、いつものように水浴びに来ました。

1606178848

1606178856


本日の機材:
 ・Nikon D500+AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR +AF-S TELECONVERTER TC-14E Ⅲ

2016年6月14日 (火)

「オオルリ」山の「サンコウチョウ」の様子は

「オオルリ」山の「サンコウチョウ」の様子見に行ってきました。お山の登り口につくと早速「オオルリ」が出迎えてくれます。

1606148313

「オオルリ」を撮影しながら一服入れて、「サンコウチョウ」のポイントへ向かいます。オスが巣にいて、しばらくするとメスと交替です。

1606148382

1606148389

メスはサービスが悪く反対向きに入るために、巣に入ったら尾っぽしか見えません。
ポイントはそこそこ暗いので、三脚を据えてさらにミラーアップして撮影しました。

1606148456

おんなじポーズばっかりになるのでISOを100まで落として撮影してみました。ちなみに上はISO2500です。

1606148509

やはりISO100はきれいです。では高感度はどんなものか、動きが無いのでいろいろ変えてみました。全てミラーアップしての撮影で、等倍切り出しです。

1606148518

1606148525

1606148532

1606148539

1606148547

1606148556

1606148566

近くに「オオルリ」も来ましたが、この子が全く逃げません。下の写真はリサイズのみでノートリです。

1606148605

帰りに別個体の「サンコウチョウ」が目の前に現れました。

1606148659


本日の機材:
 ・Nikon D500+AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR +AF-S TELECONVERTER TC-14E Ⅲ

2016年6月10日 (金)

やっと見つけた「サンコウチョウ」

最近「キビタキ」はあちらこちらで見かけているのですが、ここしばらく見かけていない「オオルリ」を探しにお山へ行ってきました。
「オオルリ」に限らず出来ることなら「サンコウチョウ」もと欲張りながら、まずは坊主逃れに「アオバヅク」に向かいます(アオバヅクさん、ごめんなさい!)。「アオバヅク」は枝の多いところにいましたが、なんとかかぶりのないところを探して撮影です。

1606107574

「アオバヅク」は動きがないので早々に切り上げて「オオルリ」探しに行きます。しかし鳴き声はすれど上の方で下に降りてくる気配はありません。
仕方がないので場所移動しようとしたときに、目の前に何か茶色っぽい鳥影が・・・。

1606107636

なんと「サンコウチョウ」のメスではありませんか。よくよく見るとクモの巣らしきものを加えているので、近くで巣作り中かもしれません。
その後は相変わらず鳴き声だけどうしようかと悩んでいるところへ、通りすがりのバーダーさんが「サンコウチョウ」探しに行くというのでお供させていただきます。
ポイントへついても鳴き声すらせずにボーとしていると、目の前に「オオルリ」が来てくれました。

1606107718

「オオルリ」に会えたので意気揚々と引き上げます。すると途中でまた「オオルリ」が出てくれました。

1606107886

先ほど「サンコウチョウ」の出たポイントまで戻り、一服入れていると上の方から降りてきたバーダーさんが「サンコウチョウ」の巣を見つけたと写真を見せてくれました。
聞けば先ほど我々がいたところのすぐ近くです。山を再度上るかためらいましたが、せっかくなのでまた引き返します。
へとへとになりながら探してもなかなか見つかりませんが、遠くから鳴きながら飛んできました。そしてやっと見つかりました。

1606107978

1606107990

光の加減が悪く、うまく撮れませんが雰囲気からして抱卵中のようです。このままうまく巣立つことを願います。

本日の機材:
 ・Nikon D500+AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR +AF-S TELECONVERTER TC-14E Ⅲ

2016年5月19日 (木)

“中山寺奥の院”って、本当に遠いなぁ~

今日はハイキングを兼ねて中山寺より“中山寺奥の院”に向けて、参拝印をもらいに出かけます。
先日「オオルリ」が遊んでくれたポイントまで行き、しばらく待っていると出てきてくれましたが、一瞬だけで奥のほうへ飛んで行ってしまいました。

1605194188

その後しばらく帰ってくるのを待ちましたが、来ないので諦めて山を登ります。
前回「ヤブサメ」の出たところでは「ソウシチョウ」が飛び回っています。本当にこの山は、全体が「ソウシチョウ」の巣になっているんじゃないかと思うほど、よく見かけます。
結局、奥の院まで2時間ほどかかりましたが、お昼には早いので山頂を目指すことにします。
途中で「ヤブサメ」らしき姿を見ましたが確認できず、途中で遊んでくれたのは「キビタキ」でした。

1605194208

1605194320
今日は奥の院だけでなく山頂にも足を運びましたが、結局往復6時間ぐらいかかってしまいました・・・(笑)



本日の機材:Nikon D500+AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR +AF-S TELECONVERTER TC-14E Ⅲ

その他のカテゴリー

DCアンプ・オーディオ | DSC-RX100 | Nikon D4s | Nikon D5 | Nikon D500 | Nikon D600 | Nikon D7000 | Nikon D7100 | Nikon D810 | Panasonic DMC-FX60 | SONY NEX-5N | うぐいす | その他 | アオゲラ | アオサギ | アオジ | アオバズク | アオバト | アカガシラサギ | アカゲラ | アカショウビン | アトリ | アリスイ | イカル | イソヒヨドリ | イワツバメ | ウソ | エゾビタキ | エナガ | オオアカハラ | オオジュリン | オオタカ | オオマシコ | オオヨシキリ | オオルリ | オシドリ | カイツブリ | カケス | カササギ | カシラダカ | カヤクグリ | カラアカハラ | カラムクドリ | カワガラス | カワセミ | カワラヒワ | カンムリカイツブリ | ガーデニング | キクイタダキ | キジ | キセキレイ | キビタキ | キマユムシクイ | ギンムクドリ | クイナ | クロジ | クロツグミ | クロハラアジサシ | ケリ | コアジサシ | コガラ | コクガン | コゲラ | コサメビタキ | コシアカツバメ | コノハズク | コブハクチョウ | コマドリ | コミミズク | コムクドリ | ゴジュウガラ | ササゴイ | サバクヒタキ | サンコウチョウ | サンショウクイ | シジュウカラ | シメ | シラサギ | シロハラ | ジョウビタキ | スズメ | セイタカシギ | セグロセキレイ | セッカ | センダイムシクイ | ソウシチョウ | タカサゴクロサギ | タヒバリ | タンチョウヅル | チフチャフ | チョウゲンボウ | ツグミ | ツツドリ | ツバメ | ツリスガラ | デジタルカメラ | トラツグミ | ニシオジロビタキ | ノゴマ | ノスリ | ノビタキ | ハイイロチュウヒ | ハイタカ | ハクセキレイ | ハジロカイツブリ | ハジロクロハラアジサシ | ハチジョウツグミ | ハヤブサ | ヒガラ | ヒクイナ | ヒバリ | ヒヨドリ | ビンズイ | フクロウ | ブッポウソウ | ブルーインパルス | ベニマシコ | ホオアカ | ホオジロ | ホトトギス | マナヅル | マヒワ | ミコアイサ | ミサゴ | ミソサザイ | ミゾゴイ | ミヤマホオジロ | ムギマキ | メジロ | メゾソムシクイ | モズ | ヤブサメ | ヤマガラ | ヤマセミ | ユキホオジロ | ルリビタキ | 一眼レフカメラ | 戦闘機 | 旅行 | 航空ショー | 蝶々 | 野鳥 | 飛行機