2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

無料ブログはココログ

アカショウビン

2016年7月 2日 (土)

西のお山の「アカショウビン」は・・・

どうにか天気ももちそうなので、今日は「アカショウビン」のご機嫌伺いに鳥取に向けてハンドルを切ります。情報によると雛が昨日出たようで餌運びを始めたとのことで期待が持てます。
到着して30分ほどしたら早速餌を運んで帰ってきました。

1607021105_2

1607021192

1607027364

1607027390

1607027505

以降昼過ぎまでは、1時間ちょっとで餌を運んできます。今回のお食事はトカゲとしか分からなかったのですが「カナヘビ」と言う名前だと教えてもらいました。

1607027603

1607027617

1607027623

1607027635

「アカショウビン」が次の餌を運んでくる間に近くの「コノハズク」の様子を見に行きます。

1607021380

1607021494

1607021556

また今日は近くの巣箱より「シジュウカラ」の雛が時折、顔をのぞかせます。近くで親が鳴きながら巣立ちをさせようとしているようで、最終的に5羽の巣立ちの確認ができました。

1607021704

1607021658

1607021727

三脚に留まった「ヒメボタル」・・・だそうです!
1607021752





本日の機材:
 ・Nikon D5+AF-S NIKKOR 500mm f/4G ED VR +AF-S TELECONVERTER TC-14E Ⅱ
 ・Nikon D500+AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR +AF-S TELECONVERTER TC-14E Ⅲ

2016年5月23日 (月)

西のお山の「アカショウビン」は本日ご機嫌ななめ?

西のお山へ今季初の「アカショウビン」に逢いに行ってきました。到着すると鳴き声がしており、「今日は楽勝・・・(^o^)V」と踏んだのですが・・・。
ポイントについても、鳴き声はすれど、近くまで来ず。そして昼からは鳴き声さえ聞こえず。
6時間ほど粘りましたが、期待も持てないような雰囲気で足取り重く帰ろうかと、思っているところでやっとこさ来てくれました。

1605233247

1605233256

1605233406

1605233174


本日の機材:
 ・Nikon D500+AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR +AF-S TELECONVERTER TC-14E Ⅲ
 ・Nikon D500+AF-S NIKKOR 300mm f/2.8G ED VR II +AF-S TELECONVERTER TC-17E Ⅱ
 ・Nikon D5+AF-S NIKKOR 300mm f/2.8G ED VR II +AF-S TELECONVERTER TC-17E Ⅱ

2015年7月 4日 (土)

アカちゃんの赤ちゃんは、産まれたのでしょうか・・・?

お山の「アカショウビン」は、めでたく孵化した様子。そこで今日は気合いを入れいつも以上に早く出かけます。到着して30分ぐらいは何もありませんでしたが、6時ちょっとにメスがカエルを咥えていつもの枝に止まります。
相変わらず暗いので、ISO6400で2回目の餌運びまで撮影していましたが、シャッター速度は1/125s以下とメチャ遅いため飛び物どころか動き物はあきらめ、3回目以降はISO1600まで落とし留まり物をなるべくきれいに撮るように変更します。

1507048302

1507048359

1507048363

それにしても暗すぎです。  ゲーテ曰く「もっと光を・・・!」
しかしお子様のリクエストなのか、今日持ってくる餌はカエルばっかりです。ちょっと変なのを咥えてきたら気持ち悪いですけどね。しかしお子様は産まれて間もないと思いますが、消化するものなのでしょうか?
そうこうしている内に、ちょっと明るくなってきたので、ISOを一段上げて飛び物を狙いますが、やはりブレブレです。

1507048594

今日は30分から1時間おきぐらいで、餌を運んできてくれますので、留まり物はそこそこ撮れたので画質は音ますがISO感度を思いっきり上げて飛び物を狙うことにしますが、ますます暗くなってきてしまいました。
ISO12800まで上げましたが、それでもシャッター速度は1/400~1/500までしか上がりません。やはりこのISOでは汚いですね。

1507048631

1507048636

お昼を過ぎたときに夫婦で餌を運んできました。ともに持ってきたのはカエルです。さらに暗くなった様でSSはISO6400で1/50sです。こんなチャンスは滅多に無いのに・・・プンプン!

1507048655_2

1507048664

夫婦で持ってきたのは両方ともカエルのようで、どちらが美味しそうか、比べています。カエルを取ってくるの良いのですが、まさかここのお山の記念物「モリアオガエル」ではないでしょうね。
そして今日は一声も鳴くことなく現れますので、誰かが「来たっ!」と発する声が頼りです。もう鳴く必要はないのでしょうけど、やはりアカショウビンの独特の声は聞きたいものです。

1507048668

1507048684_2
その後雨が少しぱらついてきたので、今日はそこそこ撮れたし、これ以上がんばっても明るくなる気配も無いので引き上げることにします。

             本日の機材:Nikon D4s+AF-S NIKKOR 500mm f/4G ED VR

2015年6月28日 (日)

引き続きおやまの「アカショウビン」へ

昨日は曇天のためまともな写真が撮れなかったので、本日は降水確率0パーセントの予報を信じ森の中も明るくなることを期待して2日続けての出撃です。
しかし山へ近づくにつれ雲が多くなってきます。でも朝方は曇りでも今日は0%ですから安心です。
そして途中から小雨が降りだします。でも朝方は雨でも今日は0%ですから安心です。
駐車場に着くと、雨が少し強くなってきました。でも朝方は雨でも今日は0%ですから安心です。
ポイントへ着くと、雨が降ったりやんだり。でも朝方は雨でも今日は0%ですから安心です。
しかし一向に晴れる気配がありません。しばらくはやんだり明るくなったりしますが、10時前にまた降り出して来ました。そしてその雨の中で「キョロロロロ~・・・」。
今までの経験上、昼過ぎに現れるとふんでいたのですがなんと10時に現れました。

1506288207

1506288210_5

1506288211

この後、雨はさらにひどくなってきたので今日はもう諦めて引き上げます。でも今日は降水確率0%ですから安心です・・・。
帰りに一庫ダムの辺りより、晴れ間が広がります。「ほらね! 降水確率0%ですから・・・!」

             本日の機材:Nikon D4s+AF-S NIKKOR 500mm f/4G ED VR

2015年6月27日 (土)

お山の「サンちゃん」と「アカちゃん」は、そろそろお子さんの登場かな・・・?

「サンコウチョウ」と「アカショウビン」は、そろそろヒナへの餌やりで頻発に飛び回っているのではないかと思い、お山へ向かいます。着いてみるとなんと「サンコウチョウ」はいないとのこと。たしかに先週まで一生懸命卵を温めていた巣はもぬけの殻。
巣立ちしたとの話もありますが、水曜日には未だ目の開いていないようなヒナに餌やりをしている写真を見せてもらいました。また家に帰ってから他の方のブログを見ると、木曜日には巣までは来るが餌も運んではいない様子で呆然と巣の中を覗くペアの写真が掲載されています。巣立ったのであれば良いのですが。
もう一方の「アカショウビン」は未だに抱卵中のようで、今日は見かけていないとのことです。待つ間に「サンコウチョウ」の声が近くでしたので、探し回ります。

1506275847

1506275856

D810にNEWサンヨン+1.4テレコンで撮影していますが、シャッター速度を稼ぎたいため、暗いのでISO感度を6400まで上げていますのでノイズだらけです。

1506275883

オスではありますが、尾っぽは少し短いです。しかし先週まで抱卵していたオスよりは長いような気がします。この山には数組が入っているようです。
「アカショウビン」は、前回および前々回と同じように、午前中の交代はなく今日も13時過ぎでした。しかし鳴かずに来て、いつもと違う枝に留まったために、この時間の交代撮影はほぼ全滅。
近くの散策路を散策してから引き上げようと駐車場に向かうところで「アカショウビン」の鳴き声。あわててポイントへ行きますが、ゴーヨンはすでに車の中。手持ちでサンヨンでがんばりましたが、証拠写真のみとなりました。

1506275976


             本日の機材:Nikon D4s+AF-S NIKKOR 500mm f/4G ED VR
                      Nikon D810+AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR+AF-S TELECONVERTER TC-14E II
                         (掲載写真は全てNikon D810+NEWサンヨン+1.4テレコンでの撮影です)

2015年6月20日 (土)

お山の「アカショウビン」と「サンコウチョウ」

天気がもう一つですが、今日も「アカショウビン」と「サンコウチョウ」の様子伺いに出かけます。どうにか雨は保ちそうですが、ただでさえ暗い両ポイント。双方ともISO感度を6400まで上げて撮影です。
「アカショウビン」ポイントで待機しながら、時々「サンコウチョウ」の様子をうかがいます。「アカショウビン」は午前中はお出にはならなく、13時半頃に1分弱のお出まし。鳴き声のした方向を気にしていたので、巣穴からの飛び出しは撮れませんでした。シャッター速度が1/500しか稼げないので飛び物はブレブレです。

1506207547

1506207566_7

この時点ですでに到着してから6時間半が過ぎていますが、2回目があることを願ってもう少し粘ることにします。そして16時過ぎに2回目のお出ましとなりました。この時も上に留まっているオスに気を取られてしまったために、巣穴からの飛び出しは間に合いませんでした。

1506207612

1506207640

さすがにこの後は無いだろうと思い引き上げることにします。帰りに少しだけ「サンコウチョウ」に寄ります。相変わらず暗いのですが大きな動きがないのでISO感度を800まで落とし、シャッター速度は1/50前後になりますがなるべくきれいに撮れるようにします。

1506207841

1506207846


             本日の機材:Nikon D4s+AF-S NIKKOR 500mm f/4G ED VR
                      Nikon D810+AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR+AF-S TELECONVERTER TC-14E II
                         (掲載写真は全てD4s+500mmf4での撮影です)

2015年6月13日 (土)

ブッポウソウ目カワセミ科3種そろい踏み

今日は、もうそろそろヤマセミのお子様でも拝めないかと三田のダムに行くことにします。
現地に到着すると、すでにダム湖の方に向けてカメラマンさんがレンズを向けています。あわててカメラをセットしカメラを向けると、そこそこ近い場所に留まっていました。数枚撮ったところで飛び出しましたが、まだ三脚の足を広げていなくて、一脚状態で何とか数枚だけ飛び物が撮れていました。

1506136551

1506136572

その後はダムの堰堤にて羽づくろいをかなり長い時間行っています。そしていつの間にかひなたぼっこでしょうか。羽を広げて長い時間お休みです。
下の写真はD810に新サンヨンで撮影していますが、左上の水面の輝きにPFレンズ特有のPFフレアが出ています。

1506136729

1506134305

ヤマセミの動きがないので、まわりを見回すと真下にカワセミが留まっています。またミサゴも最初は遠くの方にいたのですが、近くを飛んでダムの向こうに行っちゃいました。

1506134301_2

1506136750_2

1506136754

ヤマセミを下流の木に行っちゃいましたので、ここはもうあきらめてささやまに向かうことにします。駐車場でゴーヨンをしまっていると、ヒバリが飛び回っていましたのでサンヨンで追いかけますが、なんとなくAFが遅いような感じです。

1506134434

1506134443

ついでにコシアカツバメもいますので、NEWサンヨンで挑みましたが、ヒバリ相手におやっと思ったAFですが、今回は持ってきてはいませんが80-400ズームと比較してもかなり遅いような感じです。ツバメに向かってもファインダー内に入っていてもピントがほとんど合いません。手振れ補正は強力なんですが・・・。

1506134537

ボツ写真ばっかりなので、コシアカツバメは諦めてささやまに向かいます。ナビさんの言うとおりに走って30kちょっとです。
まずはサンコウチョウが抱卵中とのことですので、サンコウチョウに向かいます。結構短い時間内にメスからオスへ交代、その後のまたメスへの交代が有りました。しかしこのツガイのオスの尾は短いです。

1506137027

1506137120

1506137148

サンコウチョウを撮った後は、今日は未だ鳴き声すら聞こえていないとみなさんが言われているアカショウビンに向かいます。今日は人も少なく、やはり全く声すらしていないらしく、みなさん疲れた様子です。
それでも期待しながら待っていると、13時過ぎにやっとオスが現れて抱卵中のメスと交代しました。

1506134683

1506137173_4

1506137174

1506137177

1506137182


交代が終わった後、再度交代があるかと思い4時半頃まで粘りましたが、シャッター速度も落ちてきだしたので今日は諦めて帰ることにします。
今日は「ヤマセミ」「カワセミ」「アカショウビン」と「ブッポウ目カワセミ科」3種を撮影することが出来ました。贅沢なことです。

             本日の機材:Nikon D4s+AF-S NIKKOR 500mm f/4G ED VR
                      Nikon D810+AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR+AF-S TELECONVERTER TC-14E II

2015年5月27日 (水)

お山の「アカショウビン」は・・・

先日はお山の「アカショウビン」は出っぱなしと調子良かったのですが、曇り空のためISO感度を思いっきり上げなくてはならないなどで写真の方はもう一つだったので、天気の良い本日リベンジに行ってきました。ただし、ここ最近は出がもう一つとのことが気にはなりますが・・・。
6時前にポイントへ到着して、しばらく待つと6時20分に出て来てくれ「今日も幸先が良さそうです。」

1505275549

この時点では未だ少し暗くISO6400まで上げます。先日の「アカショウビン」は、巣穴に飛び込んだ後すぐに飛び出しまた飛び込むの繰り返しだったのですが、今日は飛び込んだらなかなか出て来ません。そして今日は全く見えなくなるまで巣穴の中までもぐり込みます。そして長いときは5分ぐらい穴から出て来ません。
そのため30分ほど出ていたのですが、飛び込んだのは数回だけでした。その後は、下の方の巣穴に短時間出たようです。
そしてその後は鳴き声が聞こえることもなく、時間だけが過ぎていきましたが、12時半頃本日最悪のドラマが始まりました。それはアオダイショウが現れ、巣穴に入ってしまったのです。

1505275729

アオダイショウがだいぶ登ったところで「アカショウビン」の鳴き声が近づいて来ましたが、おそらく遠くからこの様子をうかがっていたのではないでしょうか。そして巣穴に入るかどうかのタイミングで近くまで飛んできて、アオダイショウの様子をうかがっています。

1505275807

アオダイショウが出ていった後、しばらくは呆然としたような雰囲気でしたが、その後は巣穴の中を見ることもなく飛び去っていき、16時頃まで待っていましたが飛び去った後は鳴き声すら聞くとこはありませんでした。ほとんどの人が16時ぐらいで引き上げましたが、その後はどうだったのでしょうか?
16時まで待っている間は、サンコウチョウが何度かきてくれましたが、私のいたポジションではシャッターチャンスはありませんでした。
合間に「ミソサザイ」の様子を何度か見に行きましたが、一瞬だけ確認することが出来て、どうにか証拠写真のみの撮影となりました。

1505275830
今日は高速シャッターで飛翔をピシッと撮る予定でしたが夢も叶わず、またアオダイショウのせいで巣穴を放棄しないか心配で、すっきりしない探鳥でした。



             本日の機材:Nikon D4s+AF-S NIKKOR 500mm f/4G ED VR

2015年5月23日 (土)

お山の「アカショウビン」と神木の「フクロウ」

「アカショウビン」がボチボチではあるが、出ているようなので朝方よりお山へ出発。
6時ぐらいに着いたのですが、土曜日ということもあり明日は天気が悪そうなので駐車場には多くの車。ポイントへ向かって歩いていると、降りてくる人が「今出てますよ・・・!」と。着いてみると、一生懸命巣穴の清掃中?

1505232613

1505232648

ポイントに到着してから6時50分まで30分ほど出っぱなしでした。曇り空のため、相変わらずシャッター速度が上がりません。時たまISO感度を12800~16000ぐらいまで上げて撮影します。
その後7時17分に戻ってきてくれ、7時55分まで40分ほど一生懸命お掃除(?)の続きです。

1505232953

1505233004

1505233200

またどこかへ行った後、1時間半ほど留守にした後9時20分に戻ってきてくれました。そして10時過ぎに10分ほど離れた後、また舞い戻ってきてその後は出っぱなしでした。
この時点で人出は40名ほどでしょうか。聞くところによると平日には100名ほどが訪れたとことですが、なぜか今日は人出は少なくていろんな角度で撮れます。

1505233730

1505233772

1505234155

1505234176

未だ飛び回っている最中でしたが、ケヤキの「フクロウ」の雛が昨日巣より出て来て、今朝方2羽目がカラスに襲われ下に落ちて、下の方にいるので撮り放題とのことでしたので10時半頃に切り上げて「フクロウ」に向かいます。
着いてみると想像通りの人出で、昨日NHKのテレビ放映の影響もあるようです。下にいる雛と上の方にいる雛を撮影します。

1505234324

1505234517

1505234553
             本日の撮影枚数3000枚程の整理を行うために、早めに引き上げることにします。

             本日の機材:Nikon D4s+AF-S NIKKOR 500mm f/4G ED VR

2015年5月16日 (土)

今期初の「アカショウビン」

フクロウも気になるところですが、今日はお山へ今期初の「アカショウビン」に出会いに行きます。
朝早く行くつもりでしたが、起きて外を見るとかなりの雨。昼から上がる予報を信じて、少し小降りになるのを待って出発。しかしこれが失敗でした。8:30に着いたときにはすでに現れた後とのこと。それから待つこと5時間。

201505161450

201505161451

待っているところと違う場所に現れ、急いで行ったにもかかわらずカメラのセッティングに手間取り、シャッターチャンスはワンチャンスのみ。それから3時間ほど待ちやっとまともに出てくれました。しかし杉林の中で暗い上に天気も悪いために、シャッター速度が上がらずブレブレです。

201505161480

201505161530

201505161620

201505161638

201505161674

201505161729

             本日の機材:Nikon D4s+AF-S NIKKOR 500mm f/4G ED VR

その他のカテゴリー

DCアンプ・オーディオ | DSC-RX100 | Nikon D4s | Nikon D5 | Nikon D500 | Nikon D600 | Nikon D7000 | Nikon D7100 | Nikon D810 | Panasonic DMC-FX60 | SONY NEX-5N | うぐいす | その他 | アオゲラ | アオサギ | アオジ | アオバズク | アオバト | アカガシラサギ | アカゲラ | アカショウビン | アトリ | イカル | イソヒヨドリ | イワツバメ | ウソ | エゾビタキ | エナガ | オオアカハラ | オオジュリン | オオタカ | オオマシコ | オオヨシキリ | オオルリ | オシドリ | カイツブリ | カケス | カササギ | カシラダカ | カラアカハラ | カラムクドリ | カワガラス | カワセミ | カワラヒワ | カンムリカイツブリ | ガーデニング | キクイタダキ | キジ | キセキレイ | キビタキ | キマユムシクイ | ギンムクドリ | クロジ | クロツグミ | クロハラアジサシ | ケリ | コアジサシ | コガラ | コクガン | コゲラ | コサメビタキ | コシアカツバメ | コノハズク | コブハクチョウ | コマドリ | コミミズク | コムクドリ | ササゴイ | サバクヒタキ | サンコウチョウ | サンショウクイ | シジュウカラ | シメ | シラサギ | シロハラ | ジョウビタキ | スズメ | セイタカシギ | セグロセキレイ | セッカ | センダイムシクイ | ソウシチョウ | タカサゴクロサギ | タヒバリ | タンチョウヅル | チフチャフ | チョウゲンボウ | ツグミ | ツツドリ | ツバメ | ツリスガラ | デジタルカメラ | トラツグミ | ニシオジロビタキ | ノゴマ | ノスリ | ノビタキ | ハイイロチュウヒ | ハイタカ | ハクセキレイ | ハジロカイツブリ | ハジロクロハラアジサシ | ハチジョウツグミ | ハヤブサ | ヒガラ | ヒクイナ | ヒバリ | ビンズイ | フクロウ | ブッポウソウ | ブルーインパルス | ベニマシコ | ホオアカ | ホオジロ | ホトトギス | マナヅル | マヒワ | ミコアイサ | ミサゴ | ミソサザイ | ミゾゴイ | ミヤマホオジロ | ムギマキ | メジロ | メゾソムシクイ | モズ | ヤブサメ | ヤマガラ | ヤマセミ | ユキホオジロ | ルリビタキ | 一眼レフカメラ | 戦闘機 | 旅行 | 航空ショー | 蝶々 | 野鳥 | 飛行機