2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリー

無料ブログはココログ

コサメビタキ

2016年10月10日 (月)

秋めいた季節の「ムシクイ」「キビタキ」などなど

いきなり気温も低くなり秋めいてきましたが、公園に夏鳥の残りを求めて出かけます。CMさんに様子を聞くと「ムシクイ」と「キビメス」しか見かけないとのことで、ポイントで構えるとすぐに「ムシクイ」が来てくれました。

10091820

10091891

10091953

しかしこのムシクイは「オオムシクイ」なのか「メボソムシクイ」なのかは鳴いてくれませんので判断が尽きません。「メボソムシクイ」としておきます。
そうこうしているうちに「キビタキメス」も入ってきてくれました。

10092349

10092365
その後も2種が頻繁にサービスはしてくれるのですが、その他は見当たりません。公園内をウロウロすると「キビメス」に追われる「キビオス」を一瞬見かけましたがその後は出てくれません。
近くの公園で「キビタキ」のサービスが良いとの情報で場所移動です。「キビタキ」だけではなく「コサメビタキ」「エゾビタキ」さらに「カワセミ」までサービスいっぱいです。

10092471

10092487

10092585

10092612

10092445

10092843

10093004

10092863

10092936

いつもは飛び回ってなかなか取りにくい「ムシクイ」が、かぶりの無所に出てくれそのままのんびりと休憩を始めました。こんなに丸くなった「ムシクイ」は初めてです。これもとりあえず「メボソムシクイ」としておきましょう。

10093347

10093466

本日の機材:
 ・Nikon D5+AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR

2016年1月17日 (日)

お城で「ハイタカ」「キマユムシクイ」のリベンジ

先週お城へ「ニシオジロビタキ」「ハイタカ」「キマユムシクイ」の3点セットで登城したのですが、晴れ時々雨の天気により雨宿り時間が長くて徘徊もままならず「ニシオジロビタキ」はちゃっちゃっと済ませたのですが、「キマユムシクイ」は数枚お腹が撮れただけ。「ハイタカ」は市民の森へ着いたと同時に雨が本格的に降りだし、仕方なく撤収となりましたので今日はリベンジをかねて再挑戦です。
今日はまず市民の森からスタートします。着いたと同時にCMさんが必死にシャッターを切られています。食事中とのことでしたが、場所を教えてもらったにもかかわらず見つけることが出来なくてシャッターチャンスを逃しました。その後移動したのをやっと撮影できました。

1601178203

1601178274

1601178295

そこそこ撮れたところで「キマユムシクイ」を求めて神社裏へ回ります。もう人気が無いのでしょうかCMさんは数名のみです。しかし探せど探せど見つかりません。
話には聞いていましたが越冬中の「コサメビタキ」が愛想よく、すぐ近くまで出てくれて楽しましてくれます。

1601178308

1601178322

1601178374

他には「メジロ」や「エナガ」などが飛び回っていますが、目的の「キマユムシクイ」は一向に出てくれません。近くまで来てくれた「エナガ」さんをパチリ。

1601178397

神社裏に来て2時間。やっと見つかりました。CMさんも5人ほどになりみんなで確認しながら撮影します。しかし上の方ばっかりで、お腹しか見えませんが必死にファインダーに収めながらシャッターを切ります。空抜けばっかりで+2~3ほどの補正をかけながら撮影していますので、なかなかきれいな色が出てくれません。

1601178472

1601178490

1601178667

1601178714



           本日の機材:Nikon D810+AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR +AF-S TELECONVERTER TC-14E II

2015年10月10日 (土)

大阪城公園いろんな鳥がいっぱ~い!

昨年はメスしか見ることのできなかった「ノゴマ」ですが、今年こそは出遅れまいと今日で今季現れて4日目となる大阪城公園へまっしぐらです。
JR森ノ宮で降りて、音楽堂裏を通りさくら広場へ向かいますが何もいませんし、バーダーさんも見当たりませんので、さくら広場は素通り状態で神社裏に回ります。
ここで「オオルリ若」狙いのカメラマンのところにお邪魔します。ヤマガラが飛び回っていますが、少しするとお目当ての若様のおなりぃ~~!

1510109868

しかし暗くて枝かぶり・葉かぶりでなかなか撮らせてくれません。やっと撮れたと思ったあとすぐに飛び出してしまいましたが、その方向に向かうと以外と近くで撮らせてくれました。またキビのメスもよく出てくれます。欲を言えばキビオスに会いたいのですが・・・。

1510109890

1510109901

しばらく「オオルリ」の若様と遊んだあと、修道館裏経由で本日の目的地である配水池裏へと回ります。さすがに最近の人気者のようで30名以上のカメラマンの方がいらっしゃいます。空いているところでスタンバイします。
しばらくすると「ノゴマ」が登場してくれました。足長のなかなかの男前です。

1510109980

1510109988

1510109991

1510100045

1510100051

なんかうれしくなって、いっぱい貼り付けちゃいました。
今日は曇っているために暗くシャッター速度が上がらず、動きのある写真はブレブレで撮れません。そのため動きの少ない瞬間ばかりを狙います。
約30分ほどの間に数回出てきてくれ、相当枚数撮りましたので「コマドリ」が昨日出たとのことで飛騨の森へと転進します。
ここもバーダーさんは少なく、情報が入りません。歩いていると数名の方がいらっしゃいましたので近いづいてみると、ちょうど「キビタキ」が降りてきたようです。やったぁ~~、会いたかった久しぶりのキビオスの参上です。

1510100183

1510100209

数名でシャッター音を響かせていると、いつの間にか10名ほどのカメラマンが近づいてきます。それに驚いたのかキビは飛んでいきました。
しかしすぐ後に目の前のブッシュの中より「ヤブサメ」が顔を出してくれました。

1510100286

「ヤブサメ」はその後はブッシュの中をうろうろするだけで、なかなか出てきてくれません。そうこうしているうちにまた「キビタキ」が降りてきてくれました。

1510100317

1510100326

1510100342

1510100382

なんかここもうれしくなって、いっぱい貼り付けちゃいました。
ヤブサメはその後一回しか出てくれませんでしたが、キビのサービスも良かったので、そこそこ撮影して今日歩いた逆方向で引き上げることにします。
配水池裏で「ノゴマ」を数枚追加し、桜門に向かっていると博物館裏で「コサメビタキ」が思いっきりサービスしてくれました。おまけに「キビオス」まで出てくれました。

1510100485

1510100508

1510100515

博物館裏の「コサメビタキ」に別れを告げ、再度神社裏で「オオルリ若」を追加してさくら広場へと行きます。さくら広場でも「キビタキオス」を見かけましたが、撮影は出来ませんでした。
今日は意外とカメラマンさんは少なかったのですが、いろんな種類とたわむれることが出来、満足の一日でした。

機材は最近よく持ち歩く、ニュー・サンヨン+1.4テレコンですが、このレンズ本当に軽くて写りもよく、歩き回るときには最適な組み合わせのようです。今までボディは1.5クロップで倍率を稼ぐためにD810と組み合わせていたのですが、最近はD4sと組み合わせています。D810では気になったAFの遅さがD4sでは幾分ましなようです。

             本日の機材:Nikon D4s+AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR+AF-S TELECONVERTER TC-14E II

2015年10月 4日 (日)

「ツツドリ」は何処へ

今日は「ツツドリ」が出る公園へ一直線。
着いてみるとバーダーさんは数名。聞いてみると「今日はまだ出ていない」とのこと。公園内をうろうろしながら、そこらじゅうを飛び回っている小鳥たちと遊びます。
まず出てきてくれたのは「ムシクイさん」。しかし暗すぎる。

1510049564

ムシクイの名前はひじょうにむつかしいので、この子が「なにムシクイ」なのか分からないので、帰ってから調べてみると「メゾソムシクイ」のようです。
同じところにクリクリおめめの可愛い「コサメビタキ」もいました。

1510049602

ムシクイさんが少しは明るいことに出てくれました。虫を探して背伸びですが、わざとワイドに編集したような格好です。

1510049624

1510049628

また近くに「エゾビタキ」も飛んで来てくれました。サービス精神いっぱいで長いこと留まっていてくれます。

1510049644

1510049694

空高く猛禽が飛んでいます。確認してみると、ここの公園でよく見かける「チョウゲンボウ」です。

1510049734_2

こちらを見て手招きするCMさんが、慌てて行ってみると「キビタキ」のオスが一瞬出たとのことですが、まわりを探しますが結局探し出すことはできませんでした。
ベンチで休んでいると遠くに小鳥が・・・。オスではありませんでしたが「キビタキ♀」でした。

1510049792

そしてまた近くに可愛い「コサメビタキ」が飛んできました。あちらこちらで虫を追いかけて飛び回っています。

1510049813

このころになると、この公園の常連らしいCMさんが増えてきました。
そろそろ用事があるので引き上げようとしたところで、CMさんに動きがあります。なんと「ツツドリ」が一瞬見えたとのことですが、時間がないので後ろ髪をひかれる思いで引き上げます。

             本日の機材:Nikon D4s+AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR+AF-S TELECONVERTER TC-14E II

2015年9月18日 (金)

ひさびさの大阪城公園

本日午前中は「人間ドック」。終わってから大阪城へと向かいます。一部の種の渡りは終わっているようですが、まだまだ期待できそうなので足取りも軽く歩きます。
森ノ宮で降りて、音楽堂裏から桜広場と歩きますが何もいません(涙)。会う人に聞くと午前中に太陽の広場でサンコウチョウが出たとか。う~ん、ちょうどバリュームを飲んでいるころかな・・・(涙)
神社裏に行くと数名のカメラマンが上を向いてシャッターを切られています。見上げると「コサメビタキ」と「センダイムシクイ」です。「コサメビタキ」はクリクリお目々がかわいくて大好きな小鳥です。

1509188548

1509188561

1509188618

1509188650

神社裏から修道院の方へ向かいますが、会うのは「コサメビタキ」のみでめぼしい小鳥はいません。修道院の裏で「ツツドリ」らしき鳥影を見たのですが確認は出来ませんでした。
「エゾビタキ」が見られると聞いた博物館裏の方へ行きますが「コサメビタキ」を一羽見ただけです。「ヤブサメ」が見られると聞いたので配水池裏経由で飛騨の森へ向かいます。
飛騨の森へ着くと、多くのバーダーさんが上を見上げて盛んにシャッターを切られています。何かと見ると「サンショウクイ」が団体で飛び回っています。

1509188758

1509188774

1509188871

「ヤブサメ」ポイントへ行きましたが、姿は見たものの手ごわすぎてシャッターを切れそうな雰囲気ではありません。すんなりと諦めて、来たのと逆のコースで引き返すことにします。
配水池裏に着くと「キビタキ♀」が一羽飛び回っていました。ここでbesoさんにお会いし、一緒に探鳥しながら駅に向かうことにします。

1509188882

修道院から豊国神社裏は何もいません。桜広場へ来た時に少し大きめの鳥が桜の木に留まりました。一瞬ドバトかとも思ったのですが、ちょっと雰囲気が違うのでとりあえずシャッターを切ります。

1509188901

背中しか見えなかったので、良く分からなかったのですが後から確認すると「ツツドリ」でした。お腹の縞々が見えなかったのでその場で判断できませんでした。未だまだ目がやせ細っています・・・(涙)
その後、目の前に「エゾビタキ」が来てくれました。

1509188905

その後は、駅に行く途中は何も出てくれませんでした。今日は会いたかった「サンコウチョウ」と「キビタキ♂」には会えませんでしたが、久々の探鳥で満足の一日でした。

   あっ!  バリューム用の下剤が効いてきた~~~~・・・!

             本日の機材:Nikon D810+AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR+AF-S TELECONVERTER TC-14E II

2015年8月 2日 (日)

神戸の避暑地に行けども・・・

今日は神戸の避暑地に涼みに行ってきましたが、風が吹くと心地いいのですが風が止むと何にもしなくても汗が噴き出てきます。
初めての場所なのでハイキングコースをうろうろしますが、ポイントが分からずに疲れただけでした。出会うのはヤマゲラやシジュウカラとメジロぐらいです。
歩きも疲れたので池のほとりでツバメとしばらく遊んでいました。飛んでる中で下のツバメは何でしょうか。顔が黒っぽいようで腰から背中にかけてが白いのですが?

1508026998

1508027000_2

コシアカツバメも飛んでいます。なにかぶら下げていますが・・・。普通のツバメも一緒にいます。

1508027159

1508027189

一息ついたところで、またハイキングコースをうろうろします。アオゲラの鳴き声が目の前でしたのですが、鳥影を見ただけで姿は確認できませんでした。
帰りがけに今年初のコサメビタキに出会いました。

1508027356

1508027369


             本日の機材:Nikon D810+AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR+AF-S TELECONVERTER TC-14E II

その他のカテゴリー

DCアンプ・オーディオ | DSC-RX100 | Nikon D4s | Nikon D5 | Nikon D500 | Nikon D600 | Nikon D7000 | Nikon D7100 | Nikon D810 | Panasonic DMC-FX60 | SONY NEX-5N | うぐいす | その他 | アオゲラ | アオサギ | アオジ | アオバズク | アオバト | アカガシラサギ | アカゲラ | アカショウビン | アトリ | イカル | イソヒヨドリ | イワツバメ | ウソ | エゾビタキ | エナガ | オオアカハラ | オオジュリン | オオタカ | オオマシコ | オオヨシキリ | オオルリ | オシドリ | カイツブリ | カケス | カササギ | カシラダカ | カラアカハラ | カラムクドリ | カワガラス | カワセミ | カワラヒワ | カンムリカイツブリ | ガーデニング | キクイタダキ | キジ | キセキレイ | キビタキ | キマユムシクイ | ギンムクドリ | クロジ | クロツグミ | クロハラアジサシ | ケリ | コアジサシ | コガラ | コクガン | コゲラ | コサメビタキ | コシアカツバメ | コノハズク | コブハクチョウ | コマドリ | コミミズク | コムクドリ | ササゴイ | サバクヒタキ | サンコウチョウ | サンショウクイ | シジュウカラ | シメ | シラサギ | シロハラ | ジョウビタキ | スズメ | セイタカシギ | セグロセキレイ | セッカ | センダイムシクイ | ソウシチョウ | タカサゴクロサギ | タヒバリ | タンチョウヅル | チフチャフ | チョウゲンボウ | ツグミ | ツツドリ | ツバメ | ツリスガラ | デジタルカメラ | トラツグミ | ニシオジロビタキ | ノゴマ | ノスリ | ノビタキ | ハイイロチュウヒ | ハイタカ | ハクセキレイ | ハジロカイツブリ | ハジロクロハラアジサシ | ハチジョウツグミ | ハヤブサ | ヒガラ | ヒクイナ | ヒバリ | ビンズイ | フクロウ | ブッポウソウ | ブルーインパルス | ベニマシコ | ホオアカ | ホオジロ | ホトトギス | マナヅル | マヒワ | ミコアイサ | ミサゴ | ミソサザイ | ミゾゴイ | ミヤマホオジロ | ムギマキ | メジロ | メゾソムシクイ | モズ | ヤブサメ | ヤマガラ | ヤマセミ | ユキホオジロ | ルリビタキ | 一眼レフカメラ | 戦闘機 | 旅行 | 航空ショー | 蝶々 | 野鳥 | 飛行機