2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

無料ブログはココログ

Nikon D7000

2014年4月 3日 (木)

「竹田城」 あまりの様変わりに、びっくり

家の周りの桜はすでに満開となり、すでに葉桜になりかけているものもあり、週末まで持つか分からないのでちょっと違うところで「花見」でもと思い、場所的には少し早いかなと思いつつも“天空の城”こと「竹田城跡」に昨日行ってきました。
「竹田城跡」は昨今あまりにも有名になりすぎて、昔はなんなく入れた中腹の駐車場までの道は通行止めとなり、車で行くには町中に止めて山を登るコースと、手前の「山城の郷」まで行き、そこから40分ほど歩くか、タクシーや公共の「天空バス」しか有りません。山城の郷から中腹の第一駐車場まで20分ほどなので、今回は「山城の郷」から歩くことにします。
歩き始めると“うぐいす”が鳴いています。こうなるとなかなか先へ進めず、山の中を見わします。今日はカメラには24-120mm/F4を付けていますが、なぜかリュックの中には80-400が入っています・・・(笑)
鳥もほどほどにして城跡へ向かいましょう。

20140402001

のんびりと鳥とたわむれながら、やっと第一駐車場につきました。ここまで来ると「天空バス」で来られた方がいっぱいいらっしゃいます。バスは手前の第2駐車場までで、第1駐車場はタクシー用となっています。昔はここまで車で来ることが出来たのですが・・・。

20140402002

ここから城跡の入り口まで、また20分ほど坂道を歩きます。昔はここに杖が置いてあったのですが、今は地面が痛むとのことで置いてないようです。
城跡の下から石垣部分へ行くには2本のルートが有るのですが、今は一方通行となっています。そして入り口には今まで無かった料金所が出来ており、観覧料金として300円が必要となっています。そしてきれいなトイレが新設されていました。

20140402003

昔はここに下の写真の様な案内の看板などが有ったのですが、今は料金所の陰に隠れています。なお下の写真は2012年の5月に行った時の写真です。

2012001

料金所から登り始めて最初にたどり着くのは「北千畳」ですが、やはり桜には少し早かった様です。それよりびっくりしたのは立ち入り禁止のロープだらけとなっていることです。前は自由にどこにでも行けたのですが残念です。そして見学ルートは一方通行となっており順路通りに見て回るようになっています。また足下は痛まないようにクッション製のある敷物がずっとひいてあります。

20140402005

上と同じところを撮影した2012年の5月の写真ですが、季節が異なりますが自然な雰囲気が無くなっているのがおわかり頂けると思います。

2012002

「北千畳より」さらに進んで「二の丸」より上がってきた「北千畳」方面を同じ角度を昔に撮影したものが有りましたので、比べて見ると新旧の雰囲気が良く分かると思います。

20140402007

2012003

下は「竹田城跡」を代表する撮影スポットとなる「二の丸」より「南千畳」方面です。こちらも新旧比べて下さい。右側に一段高い石垣が見えますが、ここが一番高い「本丸」ですが、今は残念ながら立ち入り禁止となっています。

20140402008

2012004

昔は「本丸」にも自由に登ることが出来ましたし、そこから見下ろす「南千畳」方向は下のような景色で、秋の雲海の季節には一番の撮影スポットになっていたようです。私もこうなる前に雲海の撮影に来れば良かったと今となっては悔やんでいます。

2012005

このようにあまりの変わりようにびっくりです。今は年間数十万人と昔の十数倍の観光客が訪れるそうで、それにより傷みが激しいそうですので、このような姿になるのも仕方ないですね。
竹田城跡を跡にして、またテクテクと駐車場まで歩きます。それから今度は竹田城跡の対面にある「立雲峡」に行きます。いつもはここの駐車場は無料なのですが、桜の季節は有料のようで300円支払いました。
桜はちょうど開きかけたところです。その桜を横目に第1展望台を目指して登ります。

20140402010

ここからの景色はやはり、秋の雲海に浮かぶ「天空の城」でしょうが、昨年は仕事でタイミングが合わずに来ることが出来ませんでしたが、今年こそはぜひとも見てみたいものです。

2013年2月17日 (日)

今日の池では・・・

昨日は寒さの中でがんばったにもかかわらず成果がなく、飽きもせず今日もいつもの池へ出かけます。午前中何度か飛び出して来ますが、なかなかドラマは始まりません。

13021710

伊丹空港を離陸する飛行機を何気なく見ていると、なんと「モヒカン・ジェット」ではありませんか。慌ててシャッターを切りますが、曇天のため空色がさえません・・・(涙)
このモヒカン・ジェットを撮りたくて、何回かANAに伊丹空港の離発着時間を尋ねたことがあるのですが、都合の良い時間帯が無くてあきらめていました。
もうすでに塗り替えられたかと思っていたのですが、まだ飛んでいたのですね。

13021720
そのすぐ後に飛んできたのは「ポケモン・ジェット」です。なんか飛び物でも狙いが違ってきました・・・(笑)
こんなことなら、今日は「伊丹スカイパーク」に行けばよかったと心なしか思います。

130217300
そうこうしているうちにミコアイサが飛び出したところを偶然にも押さえることが出来ました。しかしその後は何も起こらず、時間だけが過ぎていきます。

130217400
今日この池に来て4時間以上経った時にドラマが始まりました。ただし飛び出したと思った瞬間にカラスに一撃を与え、あっという間に池の中に落ちたカラスを押さえ込みに行きます。あまりの早さに一撃はシャッター押せずでした。いつもの常連さんもAFが飛んだりで、うまく撮れなかったそうです。

130217500
1分ほど水の中で溺死させた後、陸に引き上げます。今回は陸から近かったため、あっという間に引き上げました。

130217600
周りのカラスにじゃまされないように、どこかへ運ぶかと思いきや、そこで食べ始めました。すでに死んだカラスは、周りにいるカラスにとっては仲間ではなく、自分たちの餌と化していますので、隙があれば奪い取ろうとしていますが、そこはさすが猛禽類。にらみを効かして追い払います。

130217700
周りのカラスを時たま追い払いながら、もくもくと1時間ほどかけて食べます。

130217800
オオタカの食事が終わると、周りにいたカラスが残りに群がって食べ始めます。オイオイつい先ほどまでは、同じ仲間だろうが・・・。

2013年2月11日 (月)

今日は家の前をお散歩

今日はヤボ用多々のため、時間的にいつものオオタカ狙いは難しいので、家の前の河川敷を一時間ほど散歩です。

13021110
いつものスズメやムクドリなどに紛れて出迎えてくれたのはツグミでした。なんか物思いにふけっているような感じです・・・(笑)
それからカワセミはいないかと、前に止まり木を立てたところへ向かいますが、そんなに甘くはないですね。

13021120
2本目の止まり木のところへ行くと、遠くで何かが飛んできて留まりました。肉眼では確認出来ないのですが、ファインダーを覗くとジョウビタキのオスのようです。

13021130
それにしても遠すぎます。大幅トリミングしても、この大きさで取りあえず、居たという証拠写真です・・・(汗)
ジョウビタキと遊び終わって、ふと2本目の止まり木を見ると、なんとカワセミが留まっているでは無いですか。慌ててレンズを向けるとフォーカスが合う前に飛んでいっちゃいました・・・(涙)

2013年2月10日 (日)

捕獲シーンは、はるか彼方???

今日も飽きもせずに、オオタカ狙いへ出勤。昨日と打って変わり天気も良かったせいか、私を含めて本日8名での観察会。昨日は狩猟失敗でさみしく引き上げたのですが、残っていた人に聞くと夕方5時ぐらいに捕獲したことのことです。さぁ~、今日はどうでしょうか?

13021010
なかなか飛び出してこないので、伊丹空港を離陸する飛行機やカワラヒワなどと遊びながら、ドラマを待ち続けます。

13021020
12時過ぎに、幼鳥がカラスに襲いかかりましたが、まだ修行が足りないのか捕獲とはなりませんでした。このあと3時ぐらいに捕獲シーンらしき物がありましたが、草むらの裏の方で確認は出来ませんでした。

13021030

途中、ふと空を見上げるとミサゴがカラスに追われています・・・。オイオイって感じです。
 
なおこちらも大幅トリミングしています。慌てていたので、ファインダーに納めるのがやっとで、構図もへったくれもありませんが・・・(涙)

2013年2月 9日 (土)

狩猟失敗...!

先週のオオタカの捕食に気を良くして、今日も昼過ぎより出かけます。現地にはいつもの方が5名ほどこられています。「先週は良いシーンが見られたけど、遠すぎて証拠写真ぐらいにしかならなかった・・・。」との話で盛り上がります。
それにしても今日は真冬への逆戻りのようで、ひじょうに冷え込みます。その寒い中2時間ほど経った時に、ドラマが始まりました。今回のドラマは先週よりちょっと近いですが、それでも200mほど先です。

13020910
今日も相手はカラスで、飛びながら1羽に狙いを定めているようですが、これとは別の個体でドラマは始まりました。

13020920
狙いを定めたカラスに対して、鋭い爪で一羽を捕まえました。先週ならこの一撃でカラスは落下していったのですが、今日は落ちません。

13020930
捕らえたまま飛んでいきます。

13020940
カラスは完全に逆さになったままで、このままオオタカの勝利となりそうです。

13020950_3
と思いきや、カラスが逃げようと大きく羽ばたいています。よくよく見ると外れているような・・・!

13020960
あっ、なんか外れてしまったようで、カラスはそのまま必死に逃げていきます。

13020970
完全に逃げられてしまいました。今回の狩猟は失敗のようです。2枚目の写真よりここまで、わずか2秒ほどのドラマです。

13020980

その数分後、また一羽のカラスに襲いかかり完全に池の中に落とすことに成功したのですが、なぜか今日はその後襲いかかりません。この後1時間ほど、待っていましたが何も起こらず、また寒さにもこちらが耐えられなくなってきたので引き上げました。

2013年2月 3日 (日)

捕まえちゃった・・・!

今日も昼からカメラかついで、いつもの公園に行きます。顔見知りの方が6名ほどいつものように大砲をなべていらっしゃいます。狙いはただ一つ、オオタカ狙いで、聞くと今日は時々現れているとのこと。期待しながらしばらく待つと、数回飛び、木の枝に留まったりしています。
そして待つこと2時間半、3時過ぎにドラマが起きました。

130203010
狙いを付けたカラスに鋭い爪が襲いかかります。  アレッ! フォーカスが後ろへ飛んじゃった・・・(涙)

130203020
おそわれたカラスは池の中へ落ちます。

130203030_2
逃げようとするカラスに対して、鋭い爪ですぐさま襲いかかります。

130203040
そしてそのまま、上から押さえ込み水の中より出さないようにしています。回りでは他のカラスたちが威嚇していますが、さすが猛禽類。威圧感が違います。

130203050
そのまま2分ぐらいでしょうか、水の中に押し込んだままで溺れさせようとしているようです。

130203060_2
息絶えたカラスを、泳ぎながら岸まで運んできます。オオタカも泳ぐんですね。

130203070
仕留めたカラスを片足で持ち上げながら、運びます。

130203080
食事をするためにカラスにじゃまされないところへ運んでいます。草むらの中に入ってしまい、その後は見えませんでした。
上の写真は全て、いつものようにかなりトリミングしています。大砲レンズの方の写真を見せて頂きましたが、素晴らしいの一言で、300㎜+テレコンではかなり厳しいです。また今回はD7000を持っていきましたが、連写スピードが遅いし、バッファが少ないので連写で7~8枚しか撮れません。その前に腕が悪すぎますが・・・(涙)

2012年11月25日 (日)

大阪マラソン2012

今日は天気も良く、スポーツ日和となりましたので“大阪マラソン”に行ってきました。もちろん見学です・・・(笑)

1211252012010_3
陣取ったのは、心斎橋でスタートより往路6Km・復路16Km地点です。難波まで行けば3回応援できるのですが、人が多そうなのでこちらで待ち構えます。

1211252012020_3
車いすに続いてランナーが目の前を次々と駆け抜けていきます。そして9:24に女子でトップの“リディア・シモン(ルーマニア)”さんと“ジュリア・モンビ(ケニア)”さんが通り過ぎます。
その後市民ランナーが次々と走り抜けていきますが、道路の反対側に出て復路を待ちます。

1211252012030_2
そして9:57に“リディア・シモン”さんが、以前女子のトップで力走してきました。とても39才とは思えない走りです。そしてそのまま昨年に引き続き、2年連続のチャンピオンです。

2012年11月24日 (土)

ベランダに冬の香りが

ここ最近、だいぶ冷え込むようになってきました。天気予報によると、週明けからさらに冷え込み、小春日和は今後は期待できないとか。その中、我が家のベランダにも冬の香りが届いています。

201211241
今月初めに干したつるし柿が良い感じになってきました。途中、雨にたたられそうになりましたが、どうにか今年も美味しくいただけそうです。一部は冷凍庫へ直行です。夏に食べるのも美味しいですよね。

201211242
明日は天気も良くなりそうです。そして大阪マラソンの日です。さぁ、早く寝よっと・・・(^_^)/~

2012年11月19日 (月)

「エア・フェスタ浜松」で半年ぶりのブルー・インパルス

本日って日付変わっちゃいましたが、浜松で開かれた「エア・フェスタ浜松2012」へブルー・インパルス撮影に行ってきました。道中は浜松インター出口付近より大渋滞で、現地に着いたのは11:30ですでに、戦闘機の飛行は終わっています。楽しみにしていたF15などは、バスの中からの車窓となってしまいました。
13:30前より騒がしくなり、いよいよブルー・インパルスの登場です。

1118010
今回の機材は70-200 F/2.8に1.7倍のテレコン装着で撮影します。風が強くてスモークがあっという間に流されてしまいます。

1118020
浜松は初めてですが、正面会場の真裏の滑走路近くに陣取ったため、結構近くで見学できました。

1118030
ちょっとPLフィルターが効き過ぎて、すごい色になっちゃいました・・・・・(~o~)

1118040
今回はキューピットはありましたが風が強くすぐに壊れてしまいました。風の影響か☆のお絵かきはありませんでした。

111805

2012年11月 3日 (土)

我が家の秋の風物詩

つい3日前までクールビズだったのですが、朝夕はともかく、日中もだいぶ冷え込んでくるようになりました。
この季節になるといつものように“つるし柿”を作ります。柿はいつもは近くの道の駅で購入してくるのですが、けっこう高いのが難点です。今年は昨日四国へ出張していたので、徳島の道の駅でかなり安く売っていたので購入してきました。帰りはバスで帰ってきたのですが、重たかったです・・・。

011
今日は朝から皮むきですが、その前にまず包丁から研ぎます。皮をむき終わると、柿の渋により手がズルズルです。

021
今からお日様の暖かいぬくもりを受けながらも冷たい風にさらされて、正月前には、美味しくいただけることでしょう。

031
柿をつるして、ベランダを見回すと名前は知りませんが、きれいな花が咲いています。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

DCアンプ・オーディオ | DSC-RX100 | Nikon D4s | Nikon D5 | Nikon D500 | Nikon D600 | Nikon D7000 | Nikon D7100 | Nikon D810 | Panasonic DMC-FX60 | SONY NEX-5N | うぐいす | その他 | アオゲラ | アオサギ | アオジ | アオバズク | アオバト | アカガシラサギ | アカゲラ | アカショウビン | アトリ | イカル | イソヒヨドリ | イワツバメ | ウソ | エゾビタキ | エナガ | オオアカハラ | オオジュリン | オオタカ | オオマシコ | オオヨシキリ | オオルリ | オシドリ | カイツブリ | カケス | カササギ | カシラダカ | カラアカハラ | カラムクドリ | カワガラス | カワセミ | カワラヒワ | カンムリカイツブリ | ガーデニング | キクイタダキ | キジ | キセキレイ | キビタキ | キマユムシクイ | ギンムクドリ | クロジ | クロツグミ | クロハラアジサシ | ケリ | コアジサシ | コガラ | コクガン | コゲラ | コサメビタキ | コシアカツバメ | コノハズク | コブハクチョウ | コマドリ | コミミズク | コムクドリ | ササゴイ | サバクヒタキ | サンコウチョウ | サンショウクイ | シジュウカラ | シメ | シラサギ | シロハラ | ジョウビタキ | スズメ | セイタカシギ | セグロセキレイ | セッカ | センダイムシクイ | ソウシチョウ | タカサゴクロサギ | タヒバリ | タンチョウヅル | チフチャフ | チョウゲンボウ | ツグミ | ツツドリ | ツバメ | ツリスガラ | デジタルカメラ | トラツグミ | ニシオジロビタキ | ノゴマ | ノスリ | ノビタキ | ハイイロチュウヒ | ハイタカ | ハクセキレイ | ハジロカイツブリ | ハジロクロハラアジサシ | ハチジョウツグミ | ハヤブサ | ヒガラ | ヒクイナ | ヒバリ | ビンズイ | フクロウ | ブッポウソウ | ブルーインパルス | ベニマシコ | ホオアカ | ホオジロ | ホトトギス | マナヅル | マヒワ | ミコアイサ | ミサゴ | ミソサザイ | ミゾゴイ | ミヤマホオジロ | ムギマキ | メジロ | メゾソムシクイ | モズ | ヤブサメ | ヤマガラ | ヤマセミ | ユキホオジロ | ルリビタキ | 一眼レフカメラ | 戦闘機 | 旅行 | 航空ショー | 蝶々 | 野鳥 | 飛行機