2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

無料ブログはココログ

Nikon D7100

2014年4月30日 (水)

ニコ・タム 便利ズーム選ぶなら「どっち どっち」

Nikonのミドルクラス一眼レフカメラ「D600」は、ローパスのゴミ問題で初期対応が悪かったためか、通常ローパス清掃は保証期間が過ぎたら有料となるところですが、「D600」に限っては無料で行ってもらえ、希望すればシャッターユニット交換も無料対応です。さらにそれでも汚れが出る場合、内容によっては同機種もしくは代替え品に無償交換となっています。
この対応が発表されたと同時に、中古で格安の「D600」が売れまくったと言った話も聞きます。そりゃ安くで中古を仕入れ、新品の「D610」が手に入ればかなり徳となりますが、そう簡単に交換とはいかないと思います・・・。
さて私の「D600」ですが、たしかにローパスのゴミ現象は出るのですがそんなにひどい状態でもなく、この問題もありローパス清掃の講習も受けてきました。
この間、再度状況を確認するため思いっきり絞り込んで青空を撮って見ると、そこそこゴミが付いています。自分で清掃しても良いのですが、1~2回の清掃できれいに取れるわけではなく、けっこう面倒くさいので清掃をお願いするためニコンのSCに持っていきました。
すると「日数を頂ければ、無償でシャッターユニットの交換を行いますが、いかがされますか?」とのことで、GW前半は使用できませんが、せっかくですので「お願いします」と預けてきました。
そして今日引き取りに行き、その足でヨドバシへ向かいます。そして一週間ほど前に発売された2種類のレンズを試してきました。
それはニコンの「AF-S DX NIKKOR 18-300mm f/3.5-6.3G ED VR」とタムロンの「16-300mm F/3.5-6.3 Di II VC PZD MACRO」です。ワイド端がニコンは18mm(35mm換算27mm)スタートでタムロンは16mm(同24mm)スタートでテレ端は双方とも300mm(同450mm)と同じです。F値はテレ端は双方ともF6.3で、ちょっと暗めですが最近のニコン機はセンサーがF8対応しているので、問題無いのでしょう。
まずはワイド端での比較です。下はニコン製「18-300mm」のワイド端18mmで絞りf8でS速度1/60にて撮影しています。もちろんD600ですのでDXモードにて撮影です。掲載写真はJPEG取り出しのまま縮小のみで、ノン加工でEXIFも削除していません。

18mm

次にタムロンの「16-300mm」のワイド端16mmで、同じように絞りf8でS速度1/60にて撮影しています。

16mm

比較すると、2mm(35mm換算3mm)の差はやはり大きいですね。また出てくる色合いも異なりますね。ニコンの方が深みがあるような気がします。タムロンは絵は明るいですが、なんかのっぺらぼうの様な感じがしますがいかがなものでしょう。
次に300mmのテレ端での撮影です。上の写真で真ん中ほどの保護フィルムのぶら下がっている奥に見えるオレンジ色に光っているところを狙います。まずはニコン製より。

300mm

次にタムロン製です。上と同じように絞りはF8で1/80にて撮影しています。なお感度は全てISO800です。

300mm_2

じっくりと腰を据えてシャッターを切っていませんので、手振れ補正の良いテストにもなっています。双方とも手振れ補正は良く効いているようです。
出てくる絵はやはりニコンの方が深みがあるように思われます。ボケの感じは双方とも同じような感じですね。
操作はWEBでも言われているように、タムロンが少しズームリングが重たいような感じがしますが、あくまでも双方並べての話です。
いざ購入となると純正の安心感を取るか、ワイドで安いタムロンを選ぶか「どっち どっち」です。このような便利ズームもお散歩レンズトして良さそうです。

2014年3月15日 (土)

もう春です。梅は満開です。

ここ数日の寒さから一転、天気も良いのでドライブがてら梅の香りをもとめて「綾部山梅林」に出かけました。ここは兵庫県の西側にあり「一目二万本」と言われる梅が咲き誇るところで、ネットによると満開とのことです。
着いてみると情報通り満開です。朝早かったので、人出も未だ少なくゆっくりと観賞できそうです。

2014031501

ここはなぜか白梅が多いです。紅梅だと山一面がピンクに染まり、それもきれいだと思うのですが、それでも広大な土地に植えられていますので、ひじょうにきれいです。

2014031502

人出も少ないせいか、いろいろな野鳥の鳴き声が聞こえます。一番多いのはうるさい「ヒヨドリ」のようですが・・・(笑)
今日はD600に24-120mmズームとD7100に80-400mmズームと二つをぶら下げて歩きます。途中でジョウビタキのオスが出迎えてくれましたので、観梅モードから鳥撮りモードへ変更です。

2014031504

2014031505

2014031506_2

しばらくはジョウビタキと遊んでいましたが、見えなくなったところでまた花見モードへ変更して、歩き出します。

2014031507

一番上まで行きのんびりしていると、コゲラの鳴き声が聞こえますので周りを捜します。なぜかまたまた探鳥モードへ突入です。

2014031510

2014031512

探鳥モードと観梅モードを併用しながら、のんびりと歩き回ります。そして時間とともに人出もだいぶ多くなってきています。

2014031513

帰りにはジョウビタキのメスが朝方のオスにかわって出てきてくれました。ウグイスも朝方は聞こえていたのですが、帰る頃には全く聞こえません。梅に来るメジロを撮りたかったのですが、今回はかないませんでした。

2014031514

2014年3月 8日 (土)

腰を落ち着けて撮りたかったのですが・・・

いよいよソチパラオリンピックが始まりましたが、今日は伊丹~羽田間に「ソチオリンピック・パラリンピック がんばれ!ニッポン!JET」と「SAMURAI BLUE 応援JET 1号機」が、沖縄からは「真央ちゃんジェット」が来ることになっています。“オリンピックのがんばれ日本号”は3月中旬までの予定なので腰を落ち着けて撮影に行きたかったのですが、急きょ別予定が入ってきたので諦めます。
それでも朝方の7時10分発の「SAMURAI BLUE 応援JET 1号機」だけは撮影出来るので、早起きして近くの公園にD7100にサンニッパで出かけます。全てリサイズのみでノントリです。

2014030801

「SAMURAI BLUE 応援JET 1号機」は、2月26日から7月末までの就航ですのでサラリーマンにとっては休みの日にタイミング良く飛んできてくれないと撮影出来ませんので、取りあえずゲットです。
ちなみにこの機体『JA8985』は、ついこの間まで「JALハピネスエクスプレス(1号機)」として、ディズニー30周年金としてミッキーが描かれていた機体です。

2014030802

デザインは日本サッカー協会の応援メッセージ「夢を力に 2014」の」周りにはサポーターの投稿で集まった400枚の写真が使われているそうです。

2014030803

2014年3月 1日 (土)

せっかくなのに空模様がもう一つです

昨日、出張からの帰りに暇つぶしに今日の伊丹空港のフライト情報を見てみると、「ソチオリンピック・パラリンピック がんばれ!ニッポン!JET1号機」および「WAONジェット」が来るようです。ちなみに「真央ちゃんジェット」は「ソチオリンピック・パラリンピック がんばれ!ニッポン!JET2号機」となります。
1号機は昨年に福岡空港で見かけただけで、それ以後見かけたことがありません。パラリンピックが終わったら1号機も2号機も終了でしょうから、ぜひとも写真を撮っておきたいと思います。
「WAONジェット」は2月14日に就航したばっかりで、8月頃までの予定です。こちらもなかなかタイミングよく伊丹に来ないので、ぜひとも撮影しておこうと思います。
しかし今日の天気予報は雨ですが、どうにかまだ雨は降りそうにないので出かけます。視界もあんまり良くないので近くで撮れるスカイパークに行きたいのですが、「WAONジェット」の離陸時には未だ空いていませんので、いつもの公園より撮影することにして、少しでも明るいレンズということで久々にサンニッパを持ち出します。
運が良ければカワセミでもと狙いながら、「WAONジェット」を待ちます。カワセミは遠くに鳴き声はしますが、姿は見えません。そうこうしているうちに「WAONジェット」が姿を見せました。

2014030101
「WAONジェット」はイオンとJALが、「WAON」を通じた共同企画「はばたこう、日本!未来を乗せて」プロジェクトして就航させる特別塗装機です。
「WAONジェット」が飛び去ってから1時間後に「ソチオリンピック・パラリンピック がんばれ!ニッポン!JET1号機」がやってきました。

2014030102

どうにか撮影は出来ましたが、空模様が悪く、全く絵になりません。今日「WAONジェット」は羽田と伊丹を3往復ほどするようなので、天気が持ちそうだと昼からの離陸シーン撮影にスカイパークに行くことにします。
それまで近くの川でカワセミを探しに出かけます。30分ほど待ってようやく出てきましたが、先週突き刺した遠くの止まり木に留まったもののすぐに飛び去ってしまいました。写真は大トリです。

2014030105

あんまりゆっくりもしていられないので、今日はカワセミはあきらめてスカイパークへ向かいます。途中で雨でも降り出すとバイクでは機材がぬれてしまうので、駐車場代がもったいないですが車で行くことにします。
着いてすぐにプッシュバックが始まります。

2014030107

32Lに向かってタキシングして行きます。描かれているデザインは「笑顔」の写真7,610点を使用したモザイクアートと、WAONのマスコットキャラクターだそうですが、日本地図が応募者の顔写真なのでしょうか。

2014030110

羽田に向けて32Lよりテイクオフしていきます。離陸後には雨もパラパラと降り出して来たので、さっそうと撤収します。今度はぜひとも青空の下で撮影出来ることを願っています。

2014030112

2014年2月23日 (日)

春はすぐ近くまで・・・

昨日~今日と我が町は天気も良く、さらに今日は寒さもなくポカポカ陽気でした。これといった予定もないのでカメラをぶら下げて近くを散歩やちょっとバイクでその辺を走り回ります。
近くを散歩していると、何の花の種でしょうか。タンポポの種みたいなのが、もうすぐ風に乗って旅たとうとしています。

2014022301

先日の兼六園の梅はまだまだでしたが、こちらはだいぶ咲き出したのではなかろうかと、今日はお弁当をぶら下げて近くの梅林まで行ってきました。今3分咲きぐらいでしょうか、ほのかな梅の香りが漂っています。

2014022303

2014022304

2014022305

梅の花っていろんな種類がありますが、実る梅の実ってやはり味も違うのでしょうか。私の舌では酸っぱさが強すぎて、味は分からないかもしれませんね。
今日、この梅林に来たのにはもう一つの目的がありました。
それは3月20日でいなくなる「JALハピネスエクスプレス」を空港周辺とは違う角度の写真を撮るためです。「JALハピネスエクスプレス」は6機ありましたが、すでに2機はいなくなっているようで、伊丹で見られるのは今月末までとなっています。

2014022310

梅林の中でこの飛行機にカメラを向けているのは私ぐらいです。おそらく私個人的には今回の「JALハピネスエクスプレス」を見るのはこれが最後ではないかと思います。

2014022312

今日飛んできたのは「JALハピネスエクスプレス(4号機)」『JA329J』です。JALのHPでは4号機が28日まで羽田までJAL3904便として飛んでいることになっていますが、昨日飛んでいたのは『JA332J(6号機)』でした。

2014022315
上の写真は昨日、また違うところより撮影した『JA332J』で、ちょっと曇り空のために映えませんが、最後の最後に2機種を撮影出来て良かったです。

2014022316_3

せっかく公園に来たのでカワセミでも捜してみましょう。しばらく待っていると、出てきましたがちょっと遠すぎます。お散歩レンズですのでD7100の1.3クロップを使用して換算800mmトリミングなしです。
カワセミの鳴き声を聞いていると録音してみたくもなり、絶対に作らないであろうと思っていたDCマイクですが、電流伝送になって気軽に組めるような感じですので、ちょっとカワセミの声録音に挑戦してみた行きもします。

2014年2月11日 (火)

ソチオリンピック がんばれニッポン!

ソチオリンピックが始まり睡眠時間が少しだけ短くなっていますが、日本はなかなかメダルを取れませんね。日本選手に少しでもがんばってもらおうと思い、“真央ちゃんジェット”の撮影に行きます。って、どこが応援なんだ・・・(笑)
昨日、JALのホームページを見ると今日の那覇便が“真央ちゃんジェット”で、午後からの羽田・伊丹便に“JALハピネスエクスプレス(B777-200)”が就航しています。双方とも撮れる内に撮っておこうと思いますが、どこで撮影するか考えたあげく、空港やスカイパークと違う角度で撮りたいので、いつもの池から撮影することにします。
オオタカの出没は午前中は期待できないので、“真央ちゃんジェット”を撮ってからカワセミを捜して散歩することにしましたので、80-400mmズームで出かけます。まずは“真央ちゃんジェット”です。

021101

朝方は天気が良かったのですが、一時は雪でもちらつきそうな雲が出来ました。それでも離陸時間近くになるとどうにか晴れてきました。青空を背景に撮りたかったのですが、少し残念です。

021102

この「ソチオリンピック・パラリンピック がんばれ!ニッポン!JET2号機」も、真央ちゃんがメダルを取ったら、メダルを下げた真央ちゃんのデザインになるってどこかのHPで見ましたが、本当でしょうか???

021103

昼前には“JALハピネスエクスプレス(B737-800)”が離陸しますが、こちらは今月いっぱい定期就航しますので、ここでの撮影は後日として真央ちゃんを撮り終えた後はカワセミを捜して歩きます。何回か出てきましたが、目の前を通り過ぎたり、はるか遠くに留まったりで、証拠写真だけでした。途中ジョウビタキのオスも出てきましたが、こちらも証拠写真のみです。そんな中、先日とおなじところでモズがすぐ近くまで遊びに来てくれました。

021104

午後からは“JALハピネスエクスプレス(B777-200)”を撮るために、再度池へ出かけます。離陸時間まではオオタカをねらいますので、ゴーヨンを持ち出します。
今日は2回ほど、幼鳥が結構近くまで飛んできてくれました。

021105

021106
途中、“B787-8 Dreamliner『JA811A』”が上がってきましたが、なぜかB787を見るとシャッターを押してしまいます。もう一度1~2号機の初期デザインを見たいのですが、こちらではかなわぬ夢でしょうか。

021107

風が吹き付ける中、やっと“JALハピネスエクスプレス(B777-200)”の離陸時間になり、遠くに機影が見えた来たので必死にシャッターを切ります。オオタカねらいの他の人も、前もってアナウンスしていたため、みなさんシャッターを切っていました・・・(笑)

021108_2

021109

2014年2月 9日 (日)

春は一歩ずつ近寄っています

関東地方は昨日より大雪のようでしたが、関西は今日の日だまりはポカポカ陽気でした。ポカポカ陽気に誘われて昨日のカワセミポイントへお出かけです。ついて一時間ぐらい待っていましたが、なかなか気配がありません。その間モズが現れ、近くまで寄っても逃げず結構遊んでくれました。

020901
その後30分ぐらいたって、やっと現れてくれましたが、ちょっとポイントより外れたところに行っていたため後ろ姿のみでした。そおっとポイントへ戻ろうとしたのですが、気づかれたのか飛び去っていきました。

020902

ふと先週の「梅の花が開花を始めた」との新聞記事を思いだし、ひさしぶりにマイクロレンズ(マクロレンズ)を引っ張り出し、梅林のある公園へ出かけてみました。
品種によってはチラホラと咲き始めており、確実に春は近づいているようです。3月になったら満開となり、梅の香りが漂うのが楽しみです。

020903

020904

こちらの公園にはろうばいの木も数本ではありますが植えられているので、行ってみると満開は過ぎたようですが、まだまだ良い香りを漂わせていました。

020905

020906

午後からは、ポカポカ陽気に誘われていつもの池へオオタカねらいで出かけます。着いたと同時に風が出てきだし、体感温度はどんどん下がっていきます。途中、小雨も少し振り出し結構厳しい状況の中、4時間ほど粘りましたが餌取りのシーンは今日もありませんでした。
幼鳥の2羽が争っているのか、バトルシーンがありましたが遠すぎました。下の写真はD7100に500mmf4+1.4のテレコンを使用して1.3クロップで撮影したものをさらに大トリしたものです。
020907

2014年2月 2日 (日)

昨日に引き続き、いつもの池へ・・・

昨夜は予報通り雨で、午前中は雨も上がっていましたが家でじっとしていました。お昼を食べ終わった頃より太陽も顔を出し始め、昨日より気温も高くなってきましたので、今日こそはミコアイサでも来ていないかと期待してお散歩レンズを取り付けて、池に行ってみましたがメスが1羽いるのみでした。
その池にいつもの池でいっしょにオオタカをねらっている常連さんもいらっしゃって、今日もパンダはあきらめていつもの池にオオタカに行くとのことで、私も同行します。
ただし今日は大砲ではなく、持っているのはお散歩レンズ(80-400)に1.4のテレコンですので、ちょっと解像が不安です。時間がたってもなかなか現れませんが、今日はカンムリカイツブリのサービスが大変よかったです。
下の写真はD7100の1.3クロップを使用していますので、35mm換算1,120mmの手持ち撮影でノートリです。

2014020201
そして3時半ごろにやっと目当てのオオタカが幼鳥ですが、現れてくれました。大砲でも遠すぎるのに、お散歩レンズ手持ちでは疲れてきましたので、また次回の楽しみにして早めに引き上げました。下の写真はいつものように大トリです。

2014020202

2014年2月 1日 (土)

居のこり

最近、飛行機撮り・ヤボ用・天気悪しとなかなかオオタカ撮りに行けなかったので、常連さんからも「最近どうしたの・・・?」と心配するメールも来る始末。そこで今日は久しぶりにいつもの池へ出かけることにします。ただし午前中は出が悪いとのことなので他の池へパンダガモ(ミコアイサ)撮りに行きましたが、遠くに1羽いるだけで証拠写真のみの撮影でした。
昼前から池へ出かけ、常連さんとワイワイ言いながら待ちますが一向に現れる気配が有りません。そんな中伊丹空港から離陸してくる飛行機を見るとなんか尾翼に黄色っぽい色が見えます。もしかしてとカメラを向けるとやはりレインボーカラーの「DHC-8-400 “JA842C”」ではないですか。なつかしいですね。鶴丸に塗り直されずレインボーカラーで残っている唯一の飛行機だそうです。

020101_dhc8400_jacja842c

2014020102

ちょっと鳥用にカメラを設定していましたので、シャッタースピードが速すぎてプロペラが止まっちゃいましたが、鶴丸になる前に撮影したかったので一応満足です。本当は空港で離着陸を撮りたいところですが・・・。
目的のオオタカは4時半ごろまで粘りましたが、数回現れただけで全くもってダメでした。撮ったのはパンダガモと、なぜか今年1羽だけ居着いているカンムリカイツブリぐらいでした。下はカンムリカイツブリの飛び出しです。

2014020103

2014年1月12日 (日)

ANA B747 ジャンボジェット 伊丹空港里帰り

今日は待ちに待った、ジャンボジェットの伊丹空港への里帰りです。3発以上のエンジン搭載機の離着陸は認められていない伊丹空港ですが、B747-400退役に伴う記念に伊丹空港周辺地域の了解を得て、伊丹空港への里帰りが特別に実現しました。
朝方7:20に羽田よりフェリーフライトで到着することになっており、滑走路横のスカイパークも今日は特別に6時開園です。駐車台数が少ないため、満車になることは目に見えていますのでバイクで向かいます。到着したのは6:30頃ですがすでに駐車場は満車で閉め切られていました。
いつものポイントで到着を待ちますが、大阪の日の出は7:05分頃でちょうど逆光になりますので、朝一番離陸のB777で露出の調整などを行います。そして日が少し上がったところで機影が見えてきましたが、最初に来たのは羽田からのB787で、周りの皆さんもちょっとため息混じり。早く来てくれないと日が上がってしまい露出オーバーになりそうです。やきもきしている間に4発エンジンが見えてきました。ちょっと自分でも興奮しているのが分かりますが、落ち着いてシャッターを切ります。

0112007_b747400ja8961
前に降りたB787と比較すると、ジャンボはさすがでかく迫力があります。撮影の方は着陸ポイントにちょうど朝日が反射してなかなか良い感じになりました。来年の年賀状用かな・・・(笑)
着陸後「えらい遠くまで行くな~」と思ったら、わざわざ猪名川土手などのギャラリーのためにW10まで行ったとのこと。

0112005

着陸後しばらくしてANA格納庫で行われる見学会のために移動しますが、「オイ、真央ちゃんジェットのおしりを眺めるんじゃない・・・(笑)」ってな感じで格納庫へ向かいます。

0112008

昨夜からの「真央ちゃんジェット」とともに翼を休めていた「夢ジェット」が飛び立ちます。夢ジェットは飛んでいるのをよく見かけますが、スカイパークからの離陸シーンの撮影は初めてです。

0112016

そして9時過ぎには「真央ちゃんジェット」が那覇に向けて飛び立ちます。「真央ちゃんジェット」も正月に追っかけを行いましたが、数日おきには伊丹に来ているようでほぼ定期運行でしょうか?

0112020

今日はJALのハピネスは来るわ、モヒカンは来るわでジャンボの里帰りを盛り上げているようです。ついでにピカチュウも来てほしかったのですが、かなわぬ夢でした。モヒカンがジャンボに「元気でね~~!」っと一声かけて飛び立っていきました。ちなみにモヒカン塗装も3月いっぱいとか・・・?

0112025

格納庫での見学会が終わり、遊覧飛行のためトーイングカーで13番スポットへ移動します。その時、何気なくビーロクのほっぺにさよならの「チュッ!」

0112040

14:00離陸の予定ですが、スカイパークも人・人・人でものすごい人出となってきました。おそらくスカイパークオープン以来の人手ではないでしょうか。双眼鏡でターミナルビルの方を覗いてみるとこちらも人があふれんばかりです。

0112060

遊覧飛行の14:00までのんびりと時間を過ごしますが、結構この時間までは寒くて長かったです。14:00ちょっと過ぎにターミナルを離れ32Lからの遊覧飛行に向けてタキシングを開始します。

0112030
空港周辺地域の抽選で当選された400名の方をのっけて、遊覧飛行に向けていよいよテイクオフです。32Lへのタキシングへはものすごくゆっくりで、滑走路手前でかなり待機していて「私の姿を忘れないでね・・・!」って言っているようです。

0112065

0112066
予定では15:30に遊覧飛行から帰ってくる予定ですが、その間に2台の放水車が滑走路の周りをぐるっと回って、ターミナルへ向かいます。予定時間が過ぎた頃より、無線は持っていませんのでひたすら双眼鏡をのぞきます。予定より少し遅れぎみで遊覧飛行を終えて戻ってきました。撮り直しのきかないラストチャンスですのが、カメラを2台ぶら下げ、望遠ズームと標準ズームを持ち替えながら撮影します。もうこれで伊丹でのジャンボの着陸は2度と見ることは出来無くなっちゃうんですね。

0112070

ラストフライトを終え、スポットに到着する時に消防局によるウォーターキャノンによる出迎えを受け、最終フライトを終えました。

0112078

その他のカテゴリー

DCアンプ・オーディオ | DSC-RX100 | Nikon D4s | Nikon D5 | Nikon D500 | Nikon D600 | Nikon D7000 | Nikon D7100 | Nikon D810 | Panasonic DMC-FX60 | SONY NEX-5N | うぐいす | その他 | アオゲラ | アオサギ | アオジ | アオバズク | アオバト | アカガシラサギ | アカゲラ | アカショウビン | アトリ | イカル | イソヒヨドリ | イワツバメ | ウソ | エゾビタキ | エナガ | オオアカハラ | オオジュリン | オオタカ | オオマシコ | オオヨシキリ | オオルリ | オシドリ | カイツブリ | カケス | カササギ | カシラダカ | カラアカハラ | カラムクドリ | カワガラス | カワセミ | カワラヒワ | カンムリカイツブリ | ガーデニング | キクイタダキ | キジ | キセキレイ | キビタキ | キマユムシクイ | ギンムクドリ | クロジ | クロツグミ | クロハラアジサシ | ケリ | コアジサシ | コガラ | コクガン | コゲラ | コサメビタキ | コシアカツバメ | コノハズク | コブハクチョウ | コマドリ | コミミズク | コムクドリ | ササゴイ | サバクヒタキ | サンコウチョウ | サンショウクイ | シジュウカラ | シメ | シラサギ | シロハラ | ジョウビタキ | スズメ | セイタカシギ | セグロセキレイ | セッカ | センダイムシクイ | ソウシチョウ | タカサゴクロサギ | タヒバリ | タンチョウヅル | チフチャフ | チョウゲンボウ | ツグミ | ツツドリ | ツバメ | ツリスガラ | デジタルカメラ | トラツグミ | ニシオジロビタキ | ノゴマ | ノスリ | ノビタキ | ハイイロチュウヒ | ハイタカ | ハクセキレイ | ハジロカイツブリ | ハジロクロハラアジサシ | ハチジョウツグミ | ハヤブサ | ヒガラ | ヒクイナ | ヒバリ | ビンズイ | フクロウ | ブッポウソウ | ブルーインパルス | ベニマシコ | ホオアカ | ホオジロ | ホトトギス | マナヅル | マヒワ | ミコアイサ | ミサゴ | ミソサザイ | ミゾゴイ | ミヤマホオジロ | ムギマキ | メジロ | メゾソムシクイ | モズ | ヤブサメ | ヤマガラ | ヤマセミ | ユキホオジロ | ルリビタキ | 一眼レフカメラ | 戦闘機 | 旅行 | 航空ショー | 蝶々 | 野鳥 | 飛行機