2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ

Nikon D810

2017年3月25日 (土)

思考をかえて本日は鉄鳥スターウォーズ「C-3PO ANA JET」へ

今日は今月21日に運行を開始したANAのスターウォーズ・ジェット第4弾「C-3PO ANA JET」が伊丹に来るので鉄鳥目的で、久しぶりに空港方面にバイクを走らせます。
到着便は千里川から撮ることにします。さすがに今日はギャラリーが多いです。
ついてすぐにJALの「ワンワールド機」が離陸開始です。

03254986

久々の千里川なので、どれぐらいの設定で撮影するか試写を行います。角度的にはこの角度がお気に入りです。

03254995

JALの運行表を確認すると、今日は「ドラえもんJET」は残念ながら伊丹には来ません。しかし「東京2020大会エンブレム特別塗装機」が「スターウォーズ・ジェット」の前に離陸しますので待ちます。
待つこと20分遅れで離陸しました。

03255099

03255110

そして「スターウォーズ」は、ほぼ定刻通りにやってきました。周りからもいっせいにシャッター音が鳴り響きます。

03255140

03255153

離陸の撮影が終わったところで、離陸を撮影しに今度はスカイパークに向かいます。周りも同じような人が結構いらっしゃいます。
スカイパークでも本番に備えていろいろと試写を繰り返します。

03255240

定刻より10分ほど遅れてプッシュバックが始まりました。気温もかなり上がっているようで、陽炎でメラメラです。

03255297

そしていよいよ離陸開始です。試写では流し撮りに挑戦していたのですが、さすがに失敗はしたくないので高速シャッターに切り替えます・・・(笑)

03255361

03255365

03255372

03255377

離陸したところでスカイパークを後にして、いったん帰りお昼を済ませてから近くの山に行ってみましたが撮れたのは「イカル」と「シメ」ぐらいでした。

03252280

03252303

帰ってから今度は夜の「スターウォーズ・ジェット」に逢いに、また千里川に行きました。
無線など持っていませんので、飛んでくる飛行機は何か全く分かりませんので、来る奴は全て撮影します・・・(笑)
定刻より少し遅れて到着です。

03254724

03254730

03254747

高感度番長のD5を持ち込みましたが、ISO12800で撮影してもブレブレでゴミ箱行き多発となりました。やはり一脚じゃなく三脚を持ってくるべきだった。

03254796



本日の機材:
 ・Nikon D810+AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR (スターウォーズ・ジェット)
 ・Nikon D500+AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR (お山)
 ・Nikon D5+AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II (夜間)

2017年3月19日 (日)

どうにか間にあった葛城山の「オオマシコ」

抜ける前にどうしても撮りたかった「オオマシコ」ですが、昨日は昼から用事があり本日の楽しみとしておいた和泉葛城山へ、根性入れ早起きして行ってきました。
着いたのが6時ちょうどで誰もいません。おおよその場所は聞いていたのですが、ウロウロしていると顔なじみさんが現れポイントを探し出してくれました。
準備が終わりうだうだしゃべっていると6時半に近くの木の上に「オオマシコ」が飛んできました。「オオマシコ」は2年ぶりで、神戸の森林植物園以来です。そして数分後に下に降りてきました。

1703193193

1703193224

1703193230

神戸の時と比べて、オスの成鳥は実にきれいな個体です。
ここまでは500mmで撮影していたのですが、少し大きく撮ろうと思い、ここからは1.4のテレコンを入れて撮影を再開します。

1703193282

1703193302

日も昇り光の加減もいい感じになってきました。

1703193564

1703193661

1703193605

「オオマシコ」以外によく出てくれたのは「ウソ」や「カシラダカ」です。

1703193439

1703193458

1703193667

ボディを「D5」より「D810」に付け替えて少しだけ撮ってみます。以下は「D810」で撮影したものです。

1703194893

1703194973

1703194977

本日の機材:
 ・Nikon D5+AF-S NIKKOR 500mm f/4G ED VR
 ・Nikon D5+AF-S NIKKOR 500mm f/4G ED VR +AF-S TELECONVERTER TC-14E Ⅲ
 ・Nikon D810+AF-S NIKKOR 500mm f/4G ED VR +AF-S TELECONVERTER TC-14E Ⅲ

2017年2月28日 (火)

○*%△&の「アカゲラ」

まともな「アカゲラ」が、なかなか撮れないので確実に撮れるところへちょっと寄ってみました。ちなみに取り付けているレンズは標準レンズです。

1702274750

なんか雰囲気が人工っぽいですが、気にしない・気にしない。
あれっ。後ろがなんか騒々しいけど・・・・。振り返ると「オオワシ」が飛んでいる。「オジロワシ」もいるじゃないですか。

1702274761

1702274709

でも、やっぱり雰囲気が人工っぽいけど・・・。 それでも気にしない・気にしない。
向こうの方に人が集まっている。でも雰囲気がいつものバーダーさんではないなぁ~~。とりあえず行ってみよう。

1702274617

1702274632

なんと「ペンギン」がお散歩してる~~~。
人工的な雰囲気は止めて、自然の所へ行きます。

1702274170

ここは何処って?
さすがは「霧の摩周湖」何にも見えません。昨年の春に来た時には、きれいに見えたのになぁ~~。
でも日頃の行いが良いのか、だんだん霧が晴れてきます。わずか5分できれいな姿を見せてくれました。

1702274222

調子に乗って別の場所へ。
やはり船から見る知床半島はきれいですね。

1702274288

いや、知床半島を見に来たんじゃないんだ・・・。ここは一面に氷があるはずなんだ・・・(涙)
船はさらに進み、かすかな流氷を発見。

1702274328

1702274339

一応気持ちだけの氷割り

1702274345

やっぱり日頃の行いが悪いとこんなもんか・・・。行いは良かったはずだけどなぁ~
しかしやはり北海道は寒いっす。朝方の気温はなっ・なっ・なんとマイナス16度

1702274542

窓が凍っているよぉ~~ん

1702274541


当日の機材:
 ・Nikon D810+AF-S NIKKOR 16-35mm f/4G ED VR
 ・Nikon D810+AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED VR

2017年1月 1日 (日)

初日の出は「鉄鳥」がらみでスカイパークへ

新年あけましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いいたします。

初日の出は伊丹のスカイパークへ鉄鳥がらみの撮影に出かけてきました。6時半ごろに着いたのですが、多くの人でにぎわっています。
スポットには多くの飛行機が駐留しています。明るくなりかけてきたターミナル方面です。ちょっと雲が多いのが気になります。

1701013585

7時14分に日が昇ってきました。しかしうまいタイミングで鉄鳥が現れません。少し日が昇った4分後にやっと鉄鳥が離陸開始です。

1701013617

大型機を待っていたのですが、東京からのB787がやっと降りてきてくれました。
アンコリ(アンチ・コリジョン・ライト:衝突防止灯(飛行機の上下にある赤く点滅するライト))のタイミングを狙って連写します。なんとか写り込みましたが、朝日に負けて目立たないですね。

1701013660

本日の機材:
 ・Nikon D810+AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II

2016年11月 5日 (土)

秋色求めて養父町「天滝」へ

秋色に染まった景色を見たくて日本一危険な国宝に行く予定をしていたのですが、先日の地震で地割れが生じ入山禁止とのことで、養父町の「天滝」に急きょ予定変更です。
天気は良いのですが空気がもやっとしており遠くが霞んで見えます。向かう途中「竹田城」を遠めに見ながら走りますが、こちらも今日はもう一つのようです。
「天滝」は4年ぶりですが、途中大小さまざまな滝を見ながらいい汗をかきつつひたすら登ります。

1611053305

遊歩道に入りすぐさま「夫婦滝」が現れ、その滝を横目に見ながら右側の遊歩道を登り続けます。

1611053307

やっと「鼓が滝」までたどり着きました。これでも落差は14mほどあるとのこと。ここまで来ると「天滝」はもうすぐです。

1611053312

約40分かけ、たどり着きました。久々に見る落差98mの「天滝」は、やはりダイナミックです。

1611053342

1611053349

今日は出かけたのが遅かったために光線の加減も悪く、思ったより周りは秋色に染まっていません。また目の前の木々が大きくなり、視界が少し悪くなっているような気が・・・。
さらに上の方の「俵石」の方まで行きたかったのですが、遅いので今日はこのまま引き上げます。そして帰りに温泉に入って疲れを癒して帰宅です。



本日の機材:
 ・Nikon D810+AF-S NIKKOR 16-35mm f/4G ED VR

2016年10月15日 (土)

「竹田城」から「猿壺の滝」へ

「日本のマチュピチュ」とも「天空の城」ともいわれる竹田城にはブームになる前より何回か登っているのですが、いまだに雲海に浮かぶ「竹田城」は見たことがなく、前から行きたい行きたいと思っていてもなかなか足を運ぶことはありませんでした。
今年こそはと思い、前々よりWEBで“竹田城雲海予報”を見ていたのですが、普通は「出るかも」「出ないかも」予報ですが今日に限っては数日前より「出るだろう」予報となっています。
そして天気予報も今日は最高の天気とのことで、本日決行と相成りました。そして遠阪トンネルを抜けたころより霧が立ち込め期待は十分です。
午前5時前に「立雲峡」に着いたのですが「「竹田城ブーム」は相変わらずで、「立雲峡」の駐車場は満杯とのことで下から歩く羽目に・・・(汗)
約40分間モヤの立ち込める道をひたすら歩き「立雲峡」の駐車場に到着です。そこからまた40分ほどかけ「第1展望台」を目指します。しかし久々の「立雲峡」も様変わりにびっくりです。汚かったトイレは新しくきれいになっているし、展望台への道も昔は小道が多く迷ったりしていたのですが一本道となりよく整備されています。
駐車場から歩いてすぐに「第3展望台」ですが、さすがに低すぎるためか誰もいません。そこから少し登ると「第2展望台」です。昔はかなり上だったのに場所が変わって、きれいに整備されています。そして多くの人が雲海に浮かぶ「竹田城」を待たれています。しかしここも低すぎて見えないのでは???
登る途中からだんだんと上の方より晴れてきだし遠くの山が見えて来だしました。そして登り続けると昔の第2展望台より雲海に浮かぶ「竹田城」が顔を出しました。

1610153002

早く「第1展望台」へたどり着きたいのですが、ここよりまだ10分ほど登らなければなりません。フーフー息を切らしながら、やっとこさ「第1展望台」へ着きましたが、想像通りものすごい人だかりです。人の合間より何とかシャッターを切ります。

1610153067

いやぁ~~、夢にまで見た風景で感動ものです。そうこうしているうちに多くの方が今度は「竹田城」で雲海を見るためか引き上げていかれます。おかげで前の方が開き、やっと三脚を立てられました。

1610153076

上の写真は望遠レンズを持ってきていないためにトリミングです。やはり望遠レンズを持ってくるべきでした。ただし鳥撮りレンズまでは要りませんが・・・(笑)
しかし周りをよくよく見るとこの「第1展望台」も昔は斜めの足場の悪いただの原っぱだったのにきれいに整備されています。
なんだかんだ言いながら日の当たり具合や雲の状態を見ながら必死にシャッターを切ります。

1610153081

Dsc_3107

7時半ごろお城が雲に隠れてしまったためにに引き上げます。しかし「旧第2展望台」まで来るとまた顔を出していました。
1610153158

1610153174

旧第2展望台より少し下るころより霧の中(雲海の中)に入り、現在の「第2展望台」は完全に霧の中で、想像通りここから竹田城は全く見えません。
本来はこの後「竹田城」に登って違う角度の雲海を見たいのですが、さすがに歩き疲れたために今回は登城はあきらめて、せっかく但馬まで来たのでこちらも一度は行ってみたかった「猿壺(サルボ)の滝」を目指します。
山道を進んでいくと途中「お面ヶ滝(オメンガタキ)」と書かれた滝が目の前にあらわれました。これはこれで絶景です。紅葉の時はきれいでしょうね。

1610153189

ここより数分走ると「猿壺の滝」の看板が見えてきました。この看板のすぐ先に車を止めるスペースがあります。

1610153194

入口より歩いてすぐに滝が見えてきます。ただし滝まで道らしき道はなく石を足場にしながら川を渡り滝へ向かいます。

1610153199

1610153219

1610153225

1610153228

1610153238


本日の機材:
 ・Nikon D810+AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED VR
 ・Nikon D810+AF-S NIKKOR 16-35mm f/4G ED VR

2016年5月12日 (木)

北の大地へ

8~11まで「春の北海道の三大岬めぐり」のツアーに参加してきました。
初日は千歳より稚内に向かいます。途中走る道央自動車道の道路標識に面白いものがあります。それは下のものですが、何か分かりますでしょうか。

1605080950_2

ちょっと分かりづらいと思いますので、次の写真ではいかがでしょうか。

1605080972

通常の「動物注意」の標識ですが、絵が「赤いキツネと緑のタヌキ」になっています。10年ほど前に旭山動物園に旅行に行ったときに、当時のガイドさんに教えていただいたのですがまだ健在でした。
稚内の手前から「利尻富士」がきれいに見えていました。

1605081091

稚内に一泊して2日目は最北駅の「稚内駅」や「最北端の地」に行きます。

1605091261

ここでは「キタキツネ」も出迎えてくれました。

1605091255
「クッチャロ湖」で「コハクチョウ」や「オナガガモ」を見ることが出来ました。

1605091416

次に網走の「オホーツク流氷館」に寄ります。

1605091549

2泊目は阿寒湖に泊まります。

1605091595

朝方「マリモ」を見に行き、次に「霧の摩周湖」に行きますが、最近は霧の出ることが少ないらしいです。

1605101713

「摩周湖」より最東端を目指し、途中で最東端の駅「JR東根室」駅に立ち寄り最東端の「ノサップ岬」に行きます。
北方領土を目の前にしますが、国後島の最北端となる「チャチャ岳」が見えますが、ガイドさん曰く「めったに見えることは無い!」とのことでした。

1605101848

その後は「釧路湿原」を見て夜は十勝に泊まります。
次の日は岬の三か所目となる「襟裳岬」に行きますが、途中で「丹頂ツル」が比較的近くにいました。しかし車窓からで、おまけに雨も降っており窓が濡れてくもっており証拠写真しか撮れませんでした。

1605101971

襟裳岬は名物の風が強く先端へ行くことは出来ませんでした。なんと強風警報が出ていたらしく、風速30m程とのことでした。

「エゾシカ」や「キタキツネ」および「丹頂ツル」も何か所で確認できたのですが、望遠を持っておらず見るだけでした。
4日間で約1700Km走ったそうですが、結構お尻が痛かったです。

本日の機材:Nikon D810+AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED VR

2016年5月11日 (水)

JALの「JET-KEI」に逢えました

5/8に伊丹空港にてJALの「JET-KEI」に逢うことが出来ました。
「JET-KEI(ジェット・ケイ)」はJALとパートナー契約を締結した錦織圭選手をデザインしたもので、3月に国際線に就航しました。見ることは諦めていたのですが、伊丹~成田線にも時々就航するとのことでしたが最近は夏鳥の追いかけが多くて、全く就航を調べていなかったのですが偶然にも逢うことが出来ました。

1605080903

1605080913

1605080924

1605080930


本日の機材:Nikon D810+AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED VR

2016年2月28日 (日)

午前中は「ウメジロ」、午後オオタカ池で「ハヤブサ」飛翔

梅の花も満開に近くポカポカ陽気に誘われ「ウメジロ」を撮りに出かけます。狙いの「メジロ」の前に出てくれたのは「ジョウビタキ」でなかなk良いところに留まってくれました。

1602287493

その後狙いの「メジロ」を待ちますが来てくれたのは「ルリビタキ」のメスです。梅の木に留まってくれたらよかったのですが・・・。そしてその後出てくれたのは「モズ」です。

1602287587

1602287592

「コゲラ」も梅の木に来てくれましたが、花の近くには来てくれず花がらみは撮れませんでしたが頭の後ろの赤色を捉えることが出来ました。

1602287603_2

1602287606

そうこうしているうちにやっと狙いの「メジロ」の大群がやって来てくれました。枝かぶりの少ない個体を探しながらシャッターを切ります。

1602287781
「ウメジロ」を撮影しながらふと違う方向を見ると、陰に隠れ2羽の「メジロ」が愛をささやいています。

1602287828

1602287878

1602287879_2

1602287898

「ウメジロ」をある程度撮影したところで、オオタカ池へ移動します。着いた時は中々出てくれずに仕方ないので近くにいる「オオジュリン」を撮影します。

1602288172

「オオタカ」はその後ちょくちょく出てはくれるのですが、相変わらず遠すぎて絵になりません。そうこうしているうちに「ハヤブサ」が上の方を飛んでくれました。

1602288299

1602288327

1602288330

1602288334


           本日の機材:Nikon D810+AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR +AF-S TELECONVERTER TC-17E II

2016年2月26日 (金)

今日も「ハチジョウツグミ」に逢いにお出かけ

昨日の「ハチジョウツグミ」は逆光気味で撮影条件があまり良くなかったために、順光で撮れることを祈りつつ再チャレンジです。
着くなり今日もすでに出ていて、飛ばれないように撮影条件の良いところへゆっくりと移動して撮影開始です。

1602266443

1602266480

1602266738_2

1602266868

餌探しが始まるとあまり周りは気にしないようで、時々目も前まで近づいてくれます。下はノントリでサンヨンに1.7テレコンを取り付け、D810のDXクロップモード(35mm換算765mm)での撮影ですがここまで近づいてくれました。

1602266755

ある程度の枚数を撮影したところで、予定はしていなかったのですがすぐ近くなので「トラツグミ」の様子を少しだけ覗いてきました。こちらも今日も健在でした。

1602266951

午後からはここ最近の運動不足解消に中山寺まで歩いてみました。
途中カワセミが愛想よくしてくれたのですが、コンデジしか持っていなかったので撮影はせずにゆっくりと観察させていただきました。参拝の後は梅林に寄ります。

16022609004

メジロを見つけるといつもの癖で、ついついカメラを向けてしまいます。しかしRX100ではどんなに頑張っても35mm換算100mmほどなのでまともには撮れません。

16022608997


           本日の機材:Nikon D810+AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR +AF-S TELECONVERTER TC-17E II
                   SONY Cyber-shot DSC-RX100

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

DCアンプ・オーディオ | DSC-RX100 | Nikon D4s | Nikon D5 | Nikon D500 | Nikon D600 | Nikon D7000 | Nikon D7100 | Nikon D810 | Panasonic DMC-FX60 | SONY NEX-5N | うぐいす | その他 | アオゲラ | アオサギ | アオジ | アオバズク | アオバト | アカガシラサギ | アカゲラ | アカショウビン | アトリ | アリスイ | イカル | イソヒヨドリ | イワツバメ | ウソ | エゾビタキ | エナガ | オオアカハラ | オオジュリン | オオタカ | オオマシコ | オオヨシキリ | オオルリ | オシドリ | カイツブリ | カケス | カササギ | カシラダカ | カヤクグリ | カラアカハラ | カラムクドリ | カワガラス | カワセミ | カワラヒワ | カンムリカイツブリ | ガーデニング | キクイタダキ | キジ | キセキレイ | キビタキ | キマユムシクイ | ギンムクドリ | クイナ | クロジ | クロツグミ | クロハラアジサシ | ケリ | コアジサシ | コガラ | コクガン | コゲラ | コサメビタキ | コシアカツバメ | コノハズク | コブハクチョウ | コマドリ | コミミズク | コムクドリ | ゴジュウガラ | ササゴイ | サバクヒタキ | サンコウチョウ | サンショウクイ | シジュウカラ | シメ | シラサギ | シロハラ | ジョウビタキ | スズメ | セイタカシギ | セグロセキレイ | セッカ | センダイムシクイ | ソウシチョウ | タカサゴクロサギ | タヒバリ | タンチョウヅル | チフチャフ | チョウゲンボウ | ツグミ | ツツドリ | ツバメ | ツリスガラ | デジタルカメラ | トラツグミ | ニシオジロビタキ | ノゴマ | ノスリ | ノビタキ | ハイイロチュウヒ | ハイタカ | ハクセキレイ | ハジロカイツブリ | ハジロクロハラアジサシ | ハチジョウツグミ | ハヤブサ | ヒガラ | ヒクイナ | ヒバリ | ヒヨドリ | ビンズイ | フクロウ | ブッポウソウ | ブルーインパルス | ベニマシコ | ホオアカ | ホオジロ | ホトトギス | マナヅル | マヒワ | ミコアイサ | ミサゴ | ミソサザイ | ミゾゴイ | ミヤマホオジロ | ムギマキ | メジロ | メゾソムシクイ | モズ | ヤブサメ | ヤマガラ | ヤマセミ | ユキホオジロ | ルリビタキ | 一眼レフカメラ | 戦闘機 | 旅行 | 航空ショー | 蝶々 | 野鳥 | 飛行機