2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリー

無料ブログはココログ

SONY NEX-5N

2013年11月17日 (日)

ローパスフィルター清掃

約1ヶ月前に、ニコンよりD600の後継機D610が発売されましたが、D600はわずか1年という短命品でした。D600は「ローパスの汚れがひどい」との噂が発売当初よりあり、そのため購入になかなか踏み切れなかったのですが、昨年の12月に思い切って購入しました。私の個体は運良く、心配したローパスの汚れは全く問題ありませんでした。
それでもニコンのショールームに行くついでに数回ローパスの清掃をしてもらっていますが、さすが保証ももう少しで切れます。保証期間内は清掃は無償ですが、保証が切れると優勝扱いとなってしまいます。
そこで自分で清掃すべく、ニコンで行っている無料の「ローパスフィルター清掃講座」に先月行ってきました。やってみると簡単とは行きませんが、練習するしかないでしょうといった感じです。
ニコンよりクリーニング用品をセットにした「ニコンクリーニングキットプロ」が販売されていますが、結構良い値段がするので自分で集めてみます。ニコンの方も「自分で揃えた方が安く付きます。」と言われていて、高く付いているのは説明用のDVDだとのことです。
まずブロアーですが、クリーニングキットに収められているのと同じ「UN ジャンボ ハリケーン ブロアー」です。ブロアーは数個持っていますが、中にくっつき防止の粉が入っていないものとのことで、同じものをついでに購入しました。

1311141
次はフィルターを拭くための紙「シルボン紙」です。こちらは500枚一包が2つ入って1,050円です。ニコンプラザでも売っていますが、ポイントが付きますのでヨドバシで購入しました。1枚約1円ですので、一拭きしたらどんどん新しいものに交換してくれとのことです。1円をけちって数回使って、かえってローパスを汚してしまうと、かえって高くついてしまうとのことです。

1311142

このシルボン紙を巻き付ける「クリーニングスティック」ですが、こちらは販売されていませんので割り箸などを利用して作成します。講座で使用した時の大きさを思い出しながら、割り箸と菜箸を削って作りました。

1311143
そしてクリーニングに使用するクリーニング液ですが、これはなんとその辺の薬局に売っている「無水アルコール(エタノール)」です。カメラコーナーに行くと、いろんなメーカーのクリーニング液が販売されていますが、「メーカー品にはいろんな溶剤が入っているので使用しないで下さい。」とのことです。ただし間違っても水分が入っているので、消毒用を買わないようにとのことです。

1311144
帰ってからネットで調べて見ると、ニコンのサービスセンターではアルコールに「ハイパークリーン EE-6310」といった物を混入しているとのことです。調べるとなんとオリンパスで製造されていて、揮発性がひじょうに高い高品質手拭き専用洗浄液とのことです。清掃のこつは、拭いた後のアルコールがいかに早く揮発するかにかかっていて、乾きが悪いと白っぽいアルコール後が残りますので、冬場は多めに混入するとのことです。
18リットル缶で販売されているそうですが、小分けして販売してくれているところがありました。

1311145
シルボン紙にアルコールを適量染みこませるのに、ちょっと大げさとは思いましたが、クリーニングキットにも入っている「ハンドラップ」もいっしょに購入しました。購入した物は東京硝子器械(株) の「Handlap 150mL」でクリーニングキットに同梱されているものと同じものだそうです。

1311146

2013年11月16日 (土)

大都会東京

先週末、ひさびさの東京でした。食事前にちょっと時間を取り、東京駅の写真撮りに出かけました。どこが撮影ポイントなのかを慌てて調べ、千代田線の「二重橋前」で降りて丸ビルの5Fのテラスに行きましたが、なぜかしまっています。隣の新丸ビルの7Fのテラスも何かいやな予感がしながらも、せっかくですから行ってみると予感通りしまっていました。何かあったのでしょうか、それとも今は夜はしまっているのでしょうか?
WEB上では20時まで書いてあったので、慌てていったのですが残念です。仕方ないので、駅に向かいながら数枚撮影して食事に向かいました。

131113
そういえば、東京タワーのライトアップも展望台の下が一部消えていたような気がします。
本当は一眼を持ってきたかったのですが、手荷物が多かったのでRX100にしようと思ったのですが、それでもがんばってNEX5Nを持ってきたのに残念です。

2013年10月 5日 (土)

ひさびさのブルーインパルス「小松基地航空祭2013」

本日、石川県の小松基地の航空ショー見学に行ってきました。5月以来のブルーインパルス見学ですが、天気だけが心配です。5月の美保基地では雨が降っていて、ほとんど飛んだだけになってしまい、物足りなかったので今回は期待していたのですが、数日前の天気予報では「降水確率50%」。今年は岩国は中止になるし、つくづくブルーに縁が無いようですが、どうにか「降水確率30%」となり雨だけは逃れられました。
着いたのは昼前で、すでに午前中の編成飛行は終わっていますので、残りはブルーだけです。
ブルーが始まるまで、地上展示を見て回ります。カメラはD7100に80-400mmズームとブルーの「キューピット」と「スタークロス」撮影用にNEX-5Nに標準ズームの持ち込みです。NEXの代わりにD600を持ち込む予定でしたが、雨が降ったら取り回しが大変になりそうなので、小型にしました。

2013100501

2013100502

2013100503
いよいよブルーの時間が近づいてきますが小松基地は初めてなので、どこで見学すれば良いのかよく分かりません。メイン会場は足の踏み場も無いほど混雑してきましたので、違う場所より見学することにしましたが、これが大失敗で建物が多々じゃまをし、アナウンスも聞き取れず次に何をするかも分からずひさびさのショーが台無しでした。

2013100511
2013100512

2013100513

2013100514
一通りのアクロバットは展開されましたが、写真のように天気が悪く全く絵になりません。やっぱりブルーには青空が似合います。次回は再来週の浜松を予定していますので、青空をぜひとも神様お願いします。

2012年8月21日 (火)

ついに見えてきたSONYの新型“NEX”

つにに新型の“NEX-6”とNEX-5Nの次期モデル“NEX-5R”の姿が見えてきました。Nex5r上記のように5Rの外観は現在の5Nとパッと見は変わらないようですが、上面にダイヤルがあります。NEX6も上面ダイヤルは1個のようです。カメラ本体の他にも“16-55mmF3.5-5.6標準ズーム(パンケーキ?)”、“11-18mmF4広角ズーム”、“35mm F1.8単焦点”の3本もスタンバイしているようです。レンズのラインナップがさみしかったEマウントですが、これでだいぶ充実してきましたね。私的には明るいマクロや望遠ズームがほしいのですが・・・。おっと危ない、沼が口を開けて待っている。
最近流れている情報では、このEマウントのレンズはフルサイズに対応しているそうで、やがてはフルサイズのミラーレスが出てくるのではないかと・・・。

またNikonのフルサイズ新型デジイチ“D600”も、外観写真が出ていますね。こちらの発表も気になります。

2012年7月22日 (日)

シクラメンのかほり

夏の花といえばサンフラワーこと“ひまわり”ですが、わが家のベランダでは“シクラメン”が開花しています。

120722
この株は3年目になるミニシクラメンなのですが、全体は30cmを超える大株となっています。昨年も夏に咲きましたが、今年もこの季節に花をつけました。シクラメンは夏は休眠すると昔聞いたのですが、花を咲かしていて良いのでしょうか?
ちなみに全部で3株ありますが、もう一株も花を咲かせ、もう一株は花こそありませんが、青々と生育しています。

夏だ! ひまわりだ!

本格的な夏がやってきました。夏の花と言えば“サンフラワー”ということで、兵庫県西部に位置する佐用町の“ひまわり畑”にドライブしてきました。2週間ほど前に新聞やTVでも紹介されたためか、県外ナンバーの車もけっこう多かったです。

12072201
数カ所に、時期を少しずつずらして栽培されているそうで、長い期間観賞できるようになっているようです。昨日オープンしていたのは駐車場のすぐ近くの「東徳久地区」で、一目数万本って感じで上の写真の様にちょうど満開でした。PLフィルターを持って行くべきでした・・・。

12072202
上のドアップの写真は“NEX5N + Carl Zeiss”で撮っています。縮小していますので、はっきりしませんが等倍で見ると素晴らしい切れ味です。他は全て“AF-S NIKKOR 16-85mm 1:3.5-5.6G ED”です。

12072203
上の赤っぽい物や八重咲きなど変わり種のひまわりもたくさん咲いていました。迷路も作ってありましたが、前日の雨で下がぬかるんでいるせいか暑さのせいか入って行く人は少なげです。

12072204
やはり、ひまわりには青空と入道雲が似合いますね。
この後に多可郡の“ラベンダーパーク多可”に向かいましたが、さすがに花は終盤どころかすでに終わっていて、人もまばらでした。
帰りにラジオを聞いていると、兵庫県西部には大雨注意報が出ているようで、入道雲が発達したようです。

2012年7月14日 (土)

さらなるレンズ沼へ・・・!

沼にはまっちゃいけない・いけないと自分に言い聞かせながら、その裏で後一本ぐらいは良いだろうと悪魔のささやきについに負け、やっちゃいました。

120714carlzeiss01
今回買ってしまったのは、CONTAXの「Carl Zeiss Planar T* 1.4/50 MMJ」です。外観に傷らしき物も見当たらず、レンズ内もカビやホコリの混入も見受けられない、ひじょうにきれいな物です。価格はそこそこしますが、一般的なオークション価格より安く買えました。

120714carlzeiss02
NEX-5Nに取り付けるためのマウントアダプターは、前回のCanonの時と同じ“八仙堂”の物です。このレンズについては全くもって知識が無いのですが「AE*」と「MM*」があり、見分け方は絞りリングの“F16”の文字が緑なら「MM*」だそうです。
違いなどは知識ある人に譲り、早速試写に出かけたいと思います。

120714carlzeiss03_3
試写と言っても天気がもうひとつパッとしないので、近所のひまわりを撮ってみました。しかし風が結構有り、ピントもなかなか決まらず、被写体ブレばかりでなかなか良い写真が撮れませんでした。その中でどうにかまともな物を1枚。
やはりひまわりは青空の下で撮りたいですね。

下は上の写真の、トリミング無しで切り出したものです。(F2.0 1/640 ISO100 +1.7)

120714carlzeiss04

2012年7月 6日 (金)

ベランダに花一輪

昨年は全く気づかぬうちに散ってしまった“月下美人”ですが、今年はつぼみを付けたのを見つけた時より、今年こそは花を観てみたいと想っていたのがやっと実現しました。朝方見るとだいぶつぼみが膨らんでいますので、今夜が勝負かと思っていたとおり夕方より開花が始まりました。

12070601
ベランダで少しくらいのでなるべく明るいレンズをと思い今回はNEX-5Nに「SEL50F18 (50mmF1.8OSS)」を取り付けました。上は19:50頃の状況で、臭いをかいでみると決して良いにおいではありません。右後ろに赤っぽい花が咲いているのは、季節外れのシクラメンです。

12070602
上は20:50頃の写真です。今日は夕方より雨が降って風もけっこう吹いているため、ただでさえ暗いのにシャッタースピードが上がりませんので、被写体ぶれが多くなかなか気に入った写真が撮れません。そしてこの頃よりさらに雨風とも強くなり、雷も鳴り出しましたので外での撮影をあきらめて、部屋の中に移動します。
12070603_2
部屋の中に移そうとしている特に強い風が吹いて、なんと鉢が倒れてしまい花びらが一部傷ついてしまいました。それでもどうにか22:00頃に満開となり、部屋中に香り高い良い臭いが漂っています。上の写真はレンズを30mmマクロ「SEL30M35」に交換しています。写真撮影に適したところが見当たらず、ライティングもめちゃくちゃなのは、ご愛敬と言うことで・・・。
やっと見ることが出来て大興奮です。

2012年6月10日 (日)

NEX-5Nにてオールドレンズで遊ぶ

ミラーレス一眼の特徴として、フランジバックが短いためマウントアダプターを使用して、オールドレンズの描写を楽しむことが出来ます。マウントアダプターはNEX用だけでも各社からいろんなメーカーのレンズに対応したものが販売されています。
今回は30年以上前に始めて購入した一眼レフカメラ「キャノンAE-1」で標準レンズと使っていた「FD 50mm F1.4 SSC」で遊んでみたいと思います。当時このレンズは描写がよく高評価でした。ただし当時のレンズは阪神大震災で壊れたたため、新たに中古で仕入れてきましたが、数千円とひじょうにリーズナブルです。

120610fd50mmssc01
左上が「キャノンFD」レンズで、右上は価格もだいぶこなれてきて、評価も良いのでつい最近衝動買いしてしまったSONYのEマウント「SEL50F18 (50mmF1.8OSS)」です。「SEL50F18」も描写は高評価なのですが、うわさ通りオートフォーカス(AF)が少し遅いのがたまに傷です。ここ最近、完全にレンズ沼にはまってしまいました・・・(涙)

120610fd50mmssc02_3
マウントアダプターは「KIPON」製を考えていたのですが、安くて高評価な「八仙堂」のものにしました。
実際にアダプター経由で取り付けてみると、上記のような感じになり違和感ありません。後はどのように写るかです。

120610fd50mmssc03c14_2
さて試写ですが、ベランダには今花盛りのものが無く、寂しげに咲いているゼラニュームで試してみます。しかしいざ撮影となると、AFになれきっているので、ピント合わせで苦労します。マニュアルしかないころはピントを合わせやすいように、各社いろいろ工夫されていました。キャノンは丸の中が上下に分かれていて、上下を合わすようにするだけで簡単にピントが合うようになっていました。今はAF全盛なので、マニュアルでピントを合わせようとすると、拡大表示したりピーキングを使用したりで結構たいへんです。
まずは開放F1.4での撮影です。さすがにF1.4のボケは大きいです。

120610fd50mmssc04c4
次はF4.0で撮影します。上はキャノンですが、比較のためSONY「SEL50F18」で同じくF4で撮影したのが下の写真です。色合いがかなり異なるのにびっくりです。

120610fd50mmssc05s4_3

2012年5月26日 (土)

ツツジ見学に兎和野高原へドライブ

近くでツツジの咲いているところはないかとNETで調べると、兎和野(うわの)高原が5月下旬ごろとなっていて、先週は未だ咲き始めとのことだったのでハンドルを鳥取の三徳山へ向けたのですが、今週はちょうど見頃とのことですので、今日は兎和野高原へ向かいます。

12052601

駐車場から少し歩いて「グリーン広場」に着くと、ちょうどレンゲツツジが満開です。なおここは兵庫県立の「野外教育センター」となっていますので、中学生がキャンプでしょうか、いっぱい来ていました。

12052602_5
赤やオレンジ色のやや薄い色がとてもきれいです。

12052603
中には、上のような黄色の花もあります。
グリーン広場でお弁当を食べた後、回りを散策しながら同じ高原内にある「兎和野の大カツラ」を見学しに行きます。

12052601_2
樹齢500年で、根回りは12メートルあるそうです。大きな一本の木ではなく、数本の幹と無数のひこばえをもった立派なものです。根元からは冷たい清流が勢いよく流れ出しています。

12052602_6
通常は根を傷めるため、柵内に入ってはいけないのですが、兎和野高原野外教育センターの方に特別に許可を頂きましたので、裏側に回って上側を見え上げると圧巻です。

12052603_2
大きな根っこが一本、長々と伸びています。帰りには近くの「但馬高原植物園」のところで、湧き水「カツラの千年水」を20リットル100円の自動販売機がありますので、持ってきたタンクに汲んで帰ります。美味しいんですよ、この水。

その他のカテゴリー

DCアンプ・オーディオ | DSC-RX100 | Nikon D4s | Nikon D5 | Nikon D500 | Nikon D600 | Nikon D7000 | Nikon D7100 | Nikon D810 | Panasonic DMC-FX60 | SONY NEX-5N | うぐいす | その他 | アオゲラ | アオサギ | アオジ | アオバズク | アオバト | アカガシラサギ | アカゲラ | アカショウビン | アトリ | イカル | イソヒヨドリ | イワツバメ | ウソ | エゾビタキ | エナガ | オオアカハラ | オオジュリン | オオタカ | オオマシコ | オオヨシキリ | オオルリ | オシドリ | カイツブリ | カケス | カササギ | カシラダカ | カラアカハラ | カラムクドリ | カワガラス | カワセミ | カワラヒワ | カンムリカイツブリ | ガーデニング | キクイタダキ | キジ | キセキレイ | キビタキ | キマユムシクイ | ギンムクドリ | クロジ | クロツグミ | クロハラアジサシ | ケリ | コアジサシ | コガラ | コクガン | コゲラ | コサメビタキ | コシアカツバメ | コノハズク | コブハクチョウ | コマドリ | コミミズク | コムクドリ | ササゴイ | サバクヒタキ | サンコウチョウ | サンショウクイ | シジュウカラ | シメ | シラサギ | シロハラ | ジョウビタキ | スズメ | セイタカシギ | セグロセキレイ | セッカ | センダイムシクイ | ソウシチョウ | タカサゴクロサギ | タヒバリ | タンチョウヅル | チフチャフ | チョウゲンボウ | ツグミ | ツツドリ | ツバメ | ツリスガラ | デジタルカメラ | トラツグミ | ニシオジロビタキ | ノゴマ | ノスリ | ノビタキ | ハイイロチュウヒ | ハイタカ | ハクセキレイ | ハジロカイツブリ | ハジロクロハラアジサシ | ハチジョウツグミ | ハヤブサ | ヒガラ | ヒクイナ | ヒバリ | ビンズイ | フクロウ | ブッポウソウ | ブルーインパルス | ベニマシコ | ホオアカ | ホオジロ | ホトトギス | マナヅル | マヒワ | ミコアイサ | ミサゴ | ミソサザイ | ミゾゴイ | ミヤマホオジロ | ムギマキ | メジロ | メゾソムシクイ | モズ | ヤブサメ | ヤマガラ | ヤマセミ | ユキホオジロ | ルリビタキ | 一眼レフカメラ | 戦闘機 | 旅行 | 航空ショー | 蝶々 | 野鳥 | 飛行機